箱根駅伝2020/10区間コースの注目選手通過時間や見どころ

Page Views(since2020/02/25)5月15.4万PV 訪問頂きありがとうございます!
691305
箱根駅伝

 箱根駅伝2020の10区間コースの特徴と注目選手の通過時間やコースの見どころを箱根駅伝経験者目線で紹介

箱根駅伝2020コース紹介

箱根駅伝の総距離は217.1kmで、往路と復路はそれぞれ5区ある。

・往路(107.5km)令和2年1月2日AM8時スタート:大手町~鶴見~戸塚~平塚~小田原~芦ノ湖

・復路(109.6km)令和2年1月3日AM8時スタート:芦ノ湖~小田原~平塚~戸塚~鶴見~大手町

見どころは、東京の大手町の都市部を駆け抜け、海岸線を通り、箱根の山を駆け抜ける、スリリングがあるコースを監督が選手の適性を見極め区間配置をする監督の采配も見どころ。

21チームの区間配置予想はこちら

箱根駅伝2020第1区(21.3km)コース・注目選手の通過時間


大手町・読売新聞東京本社前~鶴見中継所

1区は、都心を走る平坦な区間でレース展開を決める大事な区間で、勝負強くスピードランナーが多様される。

大迫選手が単独で飛び出してゴールした事もあるが、最近は牽制で落ち着いたレース展開が多く、8キロの上りの八ツ山橋くらいから駆け引きがはじまり、六郷橋の下りからラスト3キロでスプリント勝負になる。

今年は、1区に明治大の阿部選手が走る予定なので、牽制なく序盤からハイペースでレースがすすむ可能性がある

区間記録:1時間01分06秒
佐藤悠基(東海大)
第83回(2007年)

箱根駅伝2020/1区注目選手

明治大学 阿部弘輝選手、27分台の記録をもつスピードランナー、今季ユニバーシアード銀メダル獲得その後故障に見舞われるが、見事箱根駅伝2020に間に合う

中央大学 舟津彰馬選手、1500m3.38.65 日本歴代8位  の超スピードランナー、中央大学シード権獲得のために最後の箱根駅伝で最高の走りを

<箱根駅伝1区通過予想時刻>

08:00 スタート

08:08芝浦郵便局交差点

08:28鮫洲駅前

08:42東蒲田2丁目交差点

09:02鶴見中継所

※鶴見中継所の繰り上げ時間は10分です。

箱根駅伝2020第2区(23.1km)コース・注目選手の通過時間


鶴見中継所~戸塚中継所

 箱根駅伝で華の2区と呼ばれ、エースが激突する区間。

箱根駅伝で1番のロング区間で23.1キロ 前半の横浜、保土ヶ谷あたりまではほぼ平坦だが、 後半は上りが続く、特にラスト3キロからの坂は選手を苦しめる。

区間記録:1時間06分04秒
メクボ・ジョブ・モグス(山梨学院大)
第85回(2009年)

箱根駅伝2020/2区注目選手

東洋大学 相澤晃選手、東洋の箱根駅伝優勝を背負い今回2区区間新の期待がかかる。戦略上もしかして4区の場合もあるがぜひ2区で区間新をだして箱根駅伝の歴史に名を残してほしい

東京国際大学伊藤選手は、ユニバーシアード3位の実力者、相澤選手と互角に走れる日本人選手の1人、2区終了時点で東京国際大がトップ通過の可能性もある見どころポイント

<箱根駅伝2区通過予想時刻>

09:02鶴見中継所

09:08大黒町入口交差点

09:28西区役所入口交差点

09:57横浜新道合流点

10:10戸塚中継所

※戸塚中継所の繰り上げ時間は10分です。

第3区(21.4km)


戸塚中継所~平塚中継所

基本的には、下りのアップダウンで10キロ付近までほぼ下りで60Mの高低差がある。期待のルーキやスピードタイプのランナーが走る事が多い、特に青学はゲームチェンジャーと呼ばれる流れを変える選手を投入してくる場合が多い。

 トラスコ湘南大橋を超えたら、残り3キロここから各大学の選手のスパート合戦が繰り広げられる見どころポイントとなる。

区間記録:1時間01分26秒
森田歩希(青山学院大学)
第95回(2019年)

箱根駅伝2020/3区注目選手

青学のエース、吉田選手が投入される可能性がある。ここで一気に青学ペースに持っていきたいところ 吉田選手は2区の場合もあります。

<箱根駅伝20204区通過予想時刻>

10:10戸塚中継所

10:15吹き坂バス停

10:23藤沢橋

10:52 しゃぶ菜茅ヶ崎中海岸店

11:12平塚中継所

※平塚中継所の繰り上げ時間は15分です。

箱根駅伝2020第4区(20.9km)コース注目選手通過時刻


平塚中継所~小田原中継所

 2017年にほぼ以前の距離に戻り、往路の準エース区間と呼ばれている。

押切の坂の下り、国府津駅に向かう緩やかな上り坂とアップダウンがある。

メガネスーパー本社前から残り2キロからのスパート合戦は見どころ

区間記録:1時間00分54秒
相澤晃(東洋大学)
第95回(2019年)

箱根駅伝2020/4区注目選手

 駒澤大学のスーパールーキ田澤廉が4区に登場する可能性が高い、彼の走りは1年生離れしていてここで駒澤大学がトップにたつ可能性もある。

<箱根駅伝20204区通過予想時刻>

11:11 平塚中継所

11:10国道134号合流点

11:24大磯警察署

11:54連歌橋交差点

12:13小田原中継所

※小田原中継所の繰り上げ時間は15分です。

箱根駅伝2020第5区(20.8km) コース注目選手通過時刻


小田原中継所~箱根・芦ノ湖

箱根駅伝の名物区間で数多くの山の神が誕生した箱根駅伝でも注目区間だ。

一気に870m近くの標高差を登っていくためタフさが要求される区間最高地点まで登れば、残りの約4キロは一気に下っていく実は、この残り4キロで力を残せているかもポイントの一つだ。

区間記録:1時間10分54秒
浦野雄平(國學院大学)
第95回(2019年)

箱根駅伝2020/5区注目選手

前回区間新の國學院大學の 新・山の神 浦野雄平選手の2年連続区間賞に期待がかかる。

<箱根駅伝20205区通過予想時刻>

12:13小田原中継所

12:24 箱根湯本駅

12:40 大平台バス停

12:53 小涌園前

13:23箱根町・芦ノ湖駐車場

スポンサーリンク 今だけDMMFX新規登録で20,000円キャシュバックキャンペーン実施中

箱根駅伝2020第6区(20.8km)コース注目選手通過時刻


箱根・芦ノ湖~小田原

あまり知られていないが、最初の5キロはかなりの上りとなっている。

そこから一気に下っていくが、選手は時速25キロくらいでくだっていく。

ラスト3キロは平坦だが、選手にとってはこの3キロは上りに感じるほど足へのダメージは大きい

このラスト3キロは、順位変動も激しく、見どころポイントだ。

6区区間記録:57分57秒
小野田勇次(青山学院大学)
第95回(2019年)

6区注目選手

東洋大学、今西駿選手は、区間賞候補だ、今季は全日本大学駅伝などの平地区間でも好成績を収めている区間新の期待もかかる。

中央大学 田母神一喜、夏から箱根駅伝にシフトし、完全に距離対応できている。スピードに関しては今回箱根駅伝参加選手でもNO1

箱根駅伝2020/通過予定時刻

08:00 スタート

08:27 小涌園前

08:37 宮ノ下駅

08:49 箱根湯本駅

08:58 小田原中継所

※小田原中継所の繰り上げ時間は20分です。

箱根駅伝2020第7区21.3キロ注目選手通過予定時刻


 復路のエース区間の位置づけが近年強くなってきた。

優勝を狙うチームは、チームの準エース級を投入してくる場合もある。

9キロまでほぼ平坦で11.6キロの押切の急な坂が選手のリズムを狂わせる。

11,8キロのフリーザ様降臨も注目ポイント

松林を超えて、残り3キロは、力に余力のある選手と、力に余力のない選手の差が激しく、順位変動が多きい。

区間記録:1時間02分32秒
林奎介(青山大)
第94回(2018年)

箱根駅伝2020/7区通過予定時刻

08:58 小田原中継所

09:07 小田原市民会館

09:28 前川バス停

09:43 槙ノ木交差点

10:01 平塚中継所

※平塚中継所の繰り上げ時間は20分です。

7区出走予定注目ランナー

東海大学阪口竜平選手

箱根駅伝2020 第8区(21.4km)コース注目選手通過時刻


平塚中継所~戸塚中継所

 以前は、繋の区間の意味合いもあったが、実はタフなコースで小松選手が昨年区間記録更新するまでは、1997年山梨学院大の古田選手の区間記録が残っていた区間。

 海岸線は、平坦なコースだが、10キロ以降は緩やかに登っていき16キロ地点の遊行寺の坂は1キロも続く実は、走りづらいコースでタフさが要求される。

区間記録:1時間03分50秒
小松陽平(東海大学)
第95回(2019年)

箱根駅伝2020 /8区通過予定時刻

10:01 平塚中継所

10:10 高浜台交差点

10:31 常磐町交差点

10:46 南仲通りバス停

11:03戸塚中継所

※戸塚中継所の繰り上げ時間は20分です。

箱根駅伝2020 第9区(23.1km)コース注目選手通過予定時刻


戸塚中継所~鶴見中継所

 復路のエースが投入されるのが9区、権太坂を下っていくコースで、スピードが出てしまうがいかにペース配分をするかがポイントの区間。 鶴見中継所ではトップと20分の差がつくと繰り上げスタートとなり毎年ドラマが繰り広げられ、多くの観客が押し寄せるポイントでもある。

区間記録:1時間08分01秒
篠藤淳(中央学院大)
第84回(2008年)

箱根駅伝2020 第9区 <通過予想時刻>

11:03戸塚中継所

11:14 横浜新道分岐点

11:35 東伸橋交差点

11:51 金港橋交差点

12:13見中継所

※鶴見中継所の繰り上げ時間は20分です。

箱根駅伝2020 第10区(23.0km) コース注目選手通過予定時刻


鶴見中継所~大手町・読売新聞東京本社前

 アンカー区間は23キロと比較的長く、安定感のある選手が起用される。

ほぼ平坦のコースで走りやすいが、毎年シード権争いが激化し、目が離せない区間である。やはり残り3キロからの順位変動があり見ているものをハラハラさせる区間だ。

区間記録:1時間08分59秒
松瀬元太(順天堂大)
第83回(2007年)

<通過予想時刻>12:17 鶴見中継所↓12:26 六郷橋↓12:47 南大井歩道橋↓13:24 日本橋↓13:27 ゴール・読売新聞社前

ひとり社長
ひとり社長

私も7区と8区を走った経験がありますが、

コースによって走り方が変わりました。

印象深いのは、8区の 遊行寺の坂は

思ったよりかなりの上りでした。

年末年始駅伝情報満載です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました