2020-10

全日本大学駅伝

青学駅伝箱根駅伝2021連覇へ挑む挑戦記録結果

青学駅伝の箱根駅伝2021までの歩みを記録していきたいと思います。青学駅伝の連覇への軌跡を残せたら幸いです。
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2020出場校エントリー選手から優勝予想

全日本大学駅伝2020出場校のエントリー選手から戦力を分析し、全日本大学2020の優勝校を予想していきます。更新型ブログですので随時情報と追記していき最新の全日本大学2020情報を提供していきます。
東海大学

東海大学駅伝新入生喜早駿介の活躍で箱根駅伝優勝へ導けるか?

東海大駅伝に期待の新入生の鈴木芽吹が入学してきた。仙台育英高校時代に10000m28分52秒13の記録を持ち、高校駅伝では1区6位の28分58秒で走破し仙台育英高校の全国制覇に貢献した。王座奪還を狙う東海大駅伝にとっては箱根駅伝の即戦力として期待される。
早稲田大学

早稲田大学箱根駅伝2021への道・選手結果より戦力予想

早稲田大学は予選会から7位に入りシード権を獲得し箱根駅伝2021では、3位以内を目標にし出来れば総合優勝へジャンプアップを狙う、早稲田大学の戦力を分析し箱根駅伝2021への軌跡をブログに更新していきます。
箱根駅伝

三浦龍司順天堂大学3000mSC学生記録更新で箱根駅伝6区区間新狙う

高校5000mランキングトップで順天堂大学に入学した三浦龍司が3000mSCで学生日本記録を樹立し箱根駅伝での活躍に期待が高まります。現時点では箱根駅伝6区を希望区間新の期待も高まる。
全日本大学駅伝

東洋大学箱根駅伝2021への挑戦・選手・結果より予想

東洋大学駅伝が箱根駅伝2021で3位以内に返り咲きに向け、伝統校としてのプライドで3位以内取り戻し原点回帰で新たな戦力で挑戦する軌跡をブログに残します。
全日本大学駅伝

箱根駅伝2021新入生新戦力で箱根駅伝勢力図を変えれるかを予想

箱根駅伝を目指す大学34大学約600名のデーターを基に箱根駅伝2021新入生の加入で箱根駅伝の勢力図が大きく変わるか予想していきたいと思います。
箱根駅伝

箱根駅伝2021出場校の戦力予想・箱根駅伝優勝はどこの大学に?

箱根駅伝2021出場校20校の戦力を分析し、箱根駅伝2021の優勝校を予想していきます。更新型ブログですので随時情報と追記していき最新の箱根駅伝2021情報を提供していきます。
全日本大学駅伝

全日本大学女子駅伝2020 エントリーから杜の都駅伝優勝結果予想

全日本大学女子駅伝2020が2020年10月25日に仙台市陸上競技場をスタートし6区間38.1キロで開催されます。4連覇を目指す名城大学を軸に・大東文化大学・立命館大学・松山大学・日体大が追随し激戦が予想されます。
箱根駅伝

順天堂大学箱箱根駅伝2021への道・選手結果より戦力予想

順天堂大学の箱根駅伝2020は14位と本来の力を発揮できなかたが、箱根駅伝2021へ向けて戦力が充実してきている。下級生の伸びに加え、有力新戦力が多数加入し箱根駅伝2021では十分上位争いできる勢いだ。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました