2020-10

箱根駅伝

中央学院大学箱根駅伝2021への道・選手結果より戦力予想

中央学院大学は箱根駅伝2020で11位とシード権獲得をする事ができなかったが、立て直しをはかり箱根駅伝2021では総合5位を目指す。中央学院大学の戦力を分析し箱根駅伝2021への軌跡をブログに更新していきます。
箱根駅伝

箱根駅伝2021予選会戦力予想・突破する大学10校はどこか?

箱根駅伝2021「第97回東京箱根間往復駅伝競走」のシード校10校以外の10校を選考するのが箱根駅伝2021予選会今回は、立川駐屯地の周回コースで無観客で開催するになりました箱根駅伝予選会出場する大学の戦力を分析し予選会を勝ち残る大学10校を予想していきます。
東海大学

東海大学駅伝新入生喜早駿介の活躍で箱根駅伝優勝へ導けるか?

東海大駅伝に期待の新入生の鈴木芽吹が入学してきた。仙台育英高校時代に10000m28分52秒13の記録を持ち、高校駅伝では1区6位の28分58秒で走破し仙台育英高校の全国制覇に貢献した。王座奪還を狙う東海大駅伝にとっては箱根駅伝の即戦力として期待される。
全日本大学駅伝

全日本大学女子駅伝2020 エントリーから杜の都駅伝優勝結果予想

全日本大学女子駅伝2020が2020年10月25日に仙台市陸上競技場をスタートし6区間38.1キロで開催されます。4連覇を目指す名城大学を軸に・大東文化大学・立命館大学・松山大学・日体大が追随し激戦が予想されます。
箱根駅伝予選会

箱根駅伝2021予選会記録結果・予選会突破10大学個人大学記録

箱根駅伝2021予選会の記録結果を掲載します。予選会突破10大学の記録結果及び個人記録を掲載
全国高校駅伝

全国高校陸上大会2020・1500m3000m5000m長距離種目優勝予想結果

全国高校陸上大会2020が2020年10月23日~25日にわたり高校陸上NO1をかけて開催されます。男子1500m3000mSC5000m女子1500m3000mの長距離種目を中心に優勝者予想と大会結果を掲載します。
箱根駅伝

筑波大学箱根駅伝2021への道・試合結果選手より予想

箱根駅伝2021への道筑波大学箱根駅伝復活プロジェクトから8年の歳月がたち、夢は現実となった。新たなステージで更なる躍進が期待される。筑波大学の箱根駅伝予選会突破から箱根駅伝2021への道を掲載していきます。
箱根駅伝予選会

麗澤大学箱根駅伝2021への挑戦箱根駅伝予選会突破できるか?

麗澤大学は前回の予選会26秒差の11で惜しくも涙をのんだ、箱根駅伝2021予選会は悲願の箱根駅伝初出場に向けて戦力は整いつつある
箱根駅伝

上武大学箱根駅伝予選会を突破し箱根駅伝への挑戦

上武大学は、箱根駅伝2021予選会を突破し箱根駅伝へ復活を果たしたいところだ。今回はスピード強化を図り、28分台ランナーも誕生し29分台の選手が12名と予選会突破可能な戦力が揃ってきた
箱根駅伝予想

駿河台大学箱根駅伝への挑戦・箱根駅伝2021予選会突破なるか?

駿河台大の箱根駅伝2021予選会突破が現実味を帯びてきました。前回は12位ともう目の前まで迫ってきている。駿河大学の箱根駅伝はの挑戦をブログに掲載していきます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました