2022-04

箱根駅伝2023

2022日本学生陸上競技個人選手権大会結果

箱根駅伝2023はもうはじまっています。今季の大学のエースの調子を見極める2022日本学生陸上競技個人選手権大会が開催れました。10000mでは創価大学の葛西選手が優勝、5000mでは駒大の篠原選手が優勝し、今季箱根駅伝注目の大学が確実に結果を出した大会でした。
駅伝高校

洛南高校駅伝高校最高記録の強さの秘密

洛南高校が高校駅伝最高記録2時間2分7秒を記録し2020高校駅伝で記録の1ページが塗り替えられました。2008年佐久長聖高校が樹立した2時間2分18秒(日本人のみの記録)を更新しての高校駅伝最高記録。
中学陸上ランキング

中学陸上2021ランキング800m・1500m・5000m進路

中学陸上2021の長距離種目男子800m1500m3000m女子800m1500mのランキングを掲載します。進路判明分は進路も掲載します。
出雲駅伝

東洋大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

東洋大学は箱根駅伝2021は🥉に返り咲き、更に箱根駅伝2022は総合優勝を目指せるだけの戦力が整いつつあります。東洋大学の選手・結果をもとに東洋大学の戦力を予想します。
高校駅伝注目選手

佐藤圭汰駒澤大学箱根駅伝・出雲駅伝・全日本大学駅伝

洛南高校時代に、5000m・3000m・1500mで高校新記録を樹立した佐藤圭汰選手が駒澤大学で世界を目指しながら、箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲大学駅伝での優勝を目指します。
陸上ランキング

高校陸上2021ランキング・100m・1500m・3000m・5000m

高校陸上2021ランキングです。今春までの高校生ベスト100m・1500m・3000m・5000mを掲載します。随時更新していきますので雑誌・ネット・SNSで情報を収集し最新のランキングを掲載していきます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました