2021-02

マラソン

びわ湖毎日マラソン2021エントリーから結果・予想

今回で最後となるびわ湖毎日マラソンで鈴木健吾(富士通)が2時間4分56秒のマラソン日本最高記録をマーク5名が日本歴代10傑入りする好タイムをマークした。
箱根駅伝2021

青学駅伝箱根駅伝2021連覇へ挑む挑戦記録結果

青学駅伝の箱根駅伝2021までの歩みを記録していきたいと思います。青学駅伝の連覇への軌跡を残せたら幸いです。
早稲田大学

早稲田大学箱根駅伝2021への道・選手結果より戦力予想

早稲田大学は予選会から7位に入りシード権を獲得し箱根駅伝2021では、3位以内を目標にし出来れば総合優勝へジャンプアップを狙う、早稲田大学の戦力を分析し箱根駅伝2021への軌跡をブログに更新していきます。
早稲田大学

伊藤大志(佐久長聖高校)早稲田大学のエースを目指す

5000m高校歴代2位の好タイムをマークし高校駅伝優勝を狙う佐久長聖高校の伊藤大志に高校駅伝2020の1区区間賞の期待が高まります。
全日本大学駅伝

駒大駅伝箱根駅伝2021アンカー逆転優勝

駒大駅伝が箱根駅伝2021に向けて始動した。神戸駿介主将がチームを引っ張り、新入生には有望な選手が多数入部するさらに駒大駅伝エースとしてチームの大黒柱田澤廉が学生陸上界のエースとして成長するかにも注目が集まる。箱根駅伝2020の悔しさからアンカー石川拓慎が逆転優勝を果たした
ニューイヤー駅伝

富士通浦野雄平ニューイヤー駅伝7区区間賞

富士通のルーキー浦野雄平がニューイヤー駅伝デビュー、東日本実業団駅伝では1区区間賞で波の乗っているニューイヤー駅伝でも区間賞の期待が高まる。
箱根駅伝

箱根駅伝2021卒業生進路 有力大学別就職先一覧

箱根駅伝2021卒業生進路が発表されました。箱根駅伝2021で活躍した箱根駅伝4年生の大学別の就職先を掲載します
中学陸上ランキング

中学陸上ランキング2020・100m・800m・1500m・3000m

中学陸上2020の最新のランキング10傑100m・800m・1500m・3000mを掲載します。
マラソンダイエット

箱根駅伝ランナー89キロから何キロまでダイエットできるか?

元箱根駅伝を走った経験があります。現役時代は65キロでしたのでそれから24キロも増量してしまいました。これではまずいと思い今年の1年の目標に75キロまで体重を落とすと宣言しました。
東洋大学

東洋大学箱根駅伝2021への挑戦・選手・結果より予想

東洋大学駅伝が箱根駅伝2021で3位以内に返り咲きに向け、伝統校としてのプライドで3位以内取り戻し原点回帰で新たな戦力で挑戦する軌跡をブログに残します。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました