2020-07

全国高校駅伝

奥球磨駅伝に箱根駅伝大学参加で箱根駅伝予想

出雲大学駅伝中止を受けて10月4日に開催予定の奥球磨駅伝(熊本県多良木町役場発着)青山学院大学など箱根駅伝強豪大学中心に10チームの大学実業団が参戦する見込みです
出雲駅伝

出雲大学駅伝2020新型コロナウイルスの影響で中止

出雲大学駅伝は2020年10月11日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止になると報道されました。27日に開催か中止の正式発表されます。
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2020予選会情報関西・中四国・九州・関東予選選考会

全日本大学駅伝2020が11月1日に行われます。大学25校とオープン参加(日本学連選抜)が出場します。昨年大会の8位までにはシード権が与えられ以外の大学は、地区で全日本大学駅伝予選会が開催され出場大学が決定します。地区代表選考方法が発表されました。
中央大学

中央大学吉居大和5000mで13’28”31で走る箱根駅伝の活躍に期待

中央大学新入生吉居大和選手が、ホクレンディスタンスチャレンジでU20日本記録更新13分28秒31をマーク現時点では箱根駅伝ルーキの中では最速の記録となります。箱根駅伝2021での活躍がこれから楽しみな箱根駅伝注目ルーキーの1人です。
学生陸上ランキング

学生陸上2020ランキング 5000m・10000m・ハーフマラソン

学生陸上2020最新ランキング5000m・10000m・ハーフマラソンを掲載しました。
全国高校駅伝

石田 洸介(東京農大二高)5000m高校記録更新13分36秒89

中学記録保持者の石田 洸介(東京農大二高)が5000m高校記録 (13.39.87) 更新を目標にシーズンインしました。遂にホクレン・ディスタンスチャレンジ2020で定石田 洸介 選手が5000m高校記録を遂に更新しました
箱根駅伝

青山学院大学吉田圭太の走りで箱根駅伝2021連覇へ

青学駅伝は箱根駅伝2021の連覇に向けて始動した。エースである吉田圭太も最終学年である今年にかける。 青山学院大学の箱根駅伝のエースは3年の吉田圭太選手を1区に1区は高速化レースとなりそれにうまく対応し、先頭との差を最小限に抑え区間7位の走りで優勝に貢献した。
早稲田大学

早稲田大学エース中谷雄飛箱根駅伝で飛躍の予感

早稲田大学の中谷雄飛が都道府県駅伝でアンカーで長野県の優勝に貢献する走りは箱根駅伝2021の活躍の予感を感じさせる走りだった。中谷雄飛選手の強さに秘密に迫ってみたい。
箱根駅伝

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020から箱根駅伝2021への軌跡

いよいよ陸上トラックシーズンが7月4日ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020から開幕する。箱根駅伝有力大学が多数参加し箱根駅伝2021への軌跡になるレースになるのは間違いない。
陸上ランキング

高校陸上2020ランキング・100m・1500m・3000m・5000m

高校陸上2020ランキングです。今春までの高校生ベスト100m・1500m・3000m・5000mを掲載します。随時更新していきますので雑誌・ネット・SNSで情報を収集し最新のランキングを掲載していきます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました