2020-01

マラソン

大阪国際女子マラソン2020結果/東京オリンピック女子マラソンへ

大阪国際女子マラソンは東京オリンピックマラソン日本代表最後の1枠を目指すレースで 松田瑞生選手が2時間21分47秒という素晴らしいタイムで優勝し、 東京オリンピック女子マラソン 最後の1枠の有力選手となりました。
MGC

小原怜大阪国際女子マラソン優勝で東京オリンピックマラソン内定か?

東京オリンピック女子マラソン内定をかけ小原怜が東京国際マラソン優勝に挑む。現在MGC3位の小原怜は代表3人目に一番近い位置にいるが、今回の大阪国際女子マラソンで他の選手が設定タイムを破る可能性があり、優勝して東京オリンピックマラソン内定を勝ち取りたい。
全国高校駅伝

全国高校駅伝速報2019男子/全出場チーム結果・区間順位

高校駅伝速報です。高校駅伝男子2019が仙台育英高校が高校記録タイ記録2時間1分32秒の成績で優勝した。高校駅伝2019の男子全チームの総合成績結果と区間順位を掲載します。
全国高校駅伝

高校駅伝2019予想からどこよりも詳しく結果区間順位を調べました

高校駅伝結果順位をどこより詳しく掲載、高校駅伝経験者だからわかる全国高校駅伝県大会の結果から全国高校駅伝2019の優勝を予想してきましたが、高校駅伝は仙台育英の優勝で幕を閉じました。
都道府県対抗駅伝

都道府県対抗男子駅伝2020/47都道府県エントリーメンバー・結果・順位

都道府県対抗男子駅伝2020結果は、長野県が大会新記録の2時間17分11秒を記録し、3年ぶり8度目の優勝を果たしました。2位は兵庫、3位は埼玉。優勝予想をしていた福島は序盤で出遅れ残念ながら14位に終わり2連覇はならなかった。
箱根駅伝

箱根駅伝2020完全ガイドを読んで箱根駅伝順位予想は当たっか?

箱根駅伝2020完全ガイドがをもとに箱根駅伝予想をしておりました。今回の箱根駅伝は高速化で当初の予想とは少し違うものになりましたがだいたいは予想に近い結果だったこれをもとに箱根駅伝2020結果をもとに箱根駅伝予想を分析しました。
東海大学

東海大学箱根駅伝2020結果/黄金世代連覇なるず

箱根駅伝2019の優勝チーム東海大学、遂に東海大学黄金世代が最終学年を迎えましたが、復路は追い上げるも1歩届かず、2位と言う結果になりました。しかし東海大学初の復路優勝を勝ち取りました。
國學院大学

國學院大学箱根駅伝2020への道/箱根駅伝総合3位の快挙

國學院大学がチーム力でアンカー 殿地琢朗 が5位から3位にジャンプアップし見事に箱根駅伝2020の総合3位と言う快挙を成し遂げた。
都道府県対抗駅伝

都道府県対抗女子駅伝 2020結果・区間記録順位をまとめました

都道府県対抗女子駅伝 2020は2020年1月12日(日)に行われました。 都道府県対抗女子駅伝 2020 の47都道府県全成績結果・9区間の区間記録順位をまとめました。
都道府県対抗駅伝

都道府県対抗女子駅伝2020エントリーメンバーから優勝チーム順位結果を予想

2020年1月12日に京都で都道府県対抗女子駅伝2020が開催される。都道府県対抗女子駅伝2020エントリーメンバーから優勝チーム順位結果を予想していきたいと思います。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました