2022-03

競技会記録会

日本学生ハーフマラソン 2022エントリー・結果から箱根駅伝2023予想

日本学生ハーフマラソン2022が2022年3月13日に陸上自衛隊駐屯地滑走路スタートで行わます。箱根駅伝2023を予想するうえでも大事なハーフマラソンになります。エントリー選手および結果を掲載していきます。
全日本大学駅伝

早稲田大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

早稲田大学の箱根駅伝2022は戦力も充し、優勝を狙えるだけの戦力が整いっつあります。早稲田大学の選手の試合結果・記録より早稲田大学の箱根駅伝2022の軌跡を随時更新していきます。
マラソン大会

名古屋ウィメンズマラソン2022エントリー優勝結果予想

名古屋ウィメンズマラソン2021マラソンは東京オリンピックマラソン女子候補の松田瑞生選手が2時間21分51秒で初優勝しました。
マラソン

東京マラソン 2021 エリート招待選手から優勝賞金結果予想

東京マラソン2021が2022年3月6日開催されます。優勝賞金1100万円をエントリー招待選手から優勝・結果を予想してきます。
マラソン

東京マラソン2020賞金結果マラソン日本新記録1億円誰の手に?

東京マラソン2020賞金結果マラソン日本新記録1億円プラスα‐大迫傑が手にした。東京マラソン2020結果では、日本人トップでマラソン日本記録の場合は1億円の報奨金が支給されさらに東京オリンピック内定とWで喜びを掴むことになる東京マラソン2020結果は
中央大学

中央大学箱根駅伝2022への挑戦・選手結果より戦力予想

中央大学の箱根駅伝2022への挑戦を選手・レース結果より戦力を予想していきます。シード権獲得はもちろんのことですが更なる挑戦の軌跡をブログに残していきます。
マラソン選手

鈴木健吾(富士通)びわ湖毎日マラソンで優勝マラソン日本記録更新

鈴木健吾(富士通)の優勝への期待が高まる。遂にマラソン日本記録2時間4分56秒を記録しました!
マラソン選手

土方英和Honda(ホンダ)マラソン日本歴代5位

土方英和選手がマラソン日本歴代5位の2時間6分26秒好記録でびわ湖毎日マラソンを走りました。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました