2021-04

全国高校駅伝

山口智規学法石川高校5000m高校歴代1位に挑戦

山口智規学法石川高校が5000mで高校歴代8位の13分46秒95を記録し、学法石川高校の歴代の先輩の記録を更新した。インターハイ優勝及び高校歴代1位の記録更新に期待が高まる。
中学陸上進路

中学陸上女子進路2021・100m・800m・1500m・3000m

中学陸上女子進路2020・100m・800m・1500m・3000mのランキング10位までの選手の高校進路を掲載します。
箱根駅伝

箱根駅伝2022各大学新キャプテン(主将)発表

箱根駅伝2022新キャプテン(主将)が発表されています。箱根駅伝2022に向けての各大学のキャプテンを掲載していきます。
中学陸上進路

中学陸上男子進路2021・100m・1500m・3000m

中学陸上男子進路2020・100m・1500m・3000mのランキング10位までの選手の高校進路を掲載します。
陸上ランキング

高校陸上ランキング・高校男子5000mランキング

高校陸上ランキング男子5000mランキングを歴代ランキング・最新のランキングを掲載します。5000m男子世界記録 12:37.35 ケネニサ・ベケレ (エチオピア)2004年5000m男子高校記録  13:39.87佐藤 秀和(仙台育英高校)2004年
青山学院大学

青学駅伝原監督のデータのオープン・シェア革命コーチング

青学駅伝原監督のデータのオープン・シェア革命コーチングで箱根駅伝常勝軍団に育て、更なる進化を遂げ企業の管理職や子育て中の親にもヒントとなる“スポーツ界の革命”を深掘りする青学メゾットを調べていきます。
箱根駅伝

箱根駅伝2022大学2年生が箱根駅伝勢力図を変えれるかを予想

 箱根駅伝を目指す大学34大学約600名のデーターを基に箱根駅伝2022大学2年生に注目し箱根駅伝の勢力図が大きく変わるか予想していきたいと思います。
競技会記録会

第29回金栗記念選抜陸上中長距離大会2021

2021年トラックシーズン開幕をつげる第29回金栗記念選抜陸上中長距離大会2021が熊本県で開催されます。幅広い年齢層のトップレベルの選手が集まります。
箱根駅伝

箱根駅伝2022新入生新戦力で箱根駅伝勢力図を変えれるかを予想

箱根駅伝を目指す大学新入生約600名のデーターを基に箱根駅伝2022新入生の加入で箱根駅伝の勢力図が大きく変わるか予想していきたいと思います。
箱根駅伝

帝京大学箱根駅伝2022への挑戦、選手試合結果より戦力予想

箱根駅伝2021はアクシデントがありながら、8位でシード権を獲得し、箱根駅伝2022は悲願の初優勝へ挑戦する
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました