2023-01

箱根駅伝

立教大学箱根駅伝への挑戦

立教大学箱根駅伝2024事業として箱根駅伝出場を目指し上野監督になって3回目の挑戦となる今年の箱根予選会、箱根駅伝予選会突破が現実味帯びてきた。立教大学の箱根駅伝出場までの軌跡を掲載します。
マラソン大会

大阪国際女子マラソン2023招待選手スーパー一般ランナー優勝結果予想

大阪国際女子マラソン2023が2022年1月29日に開催されます。出場選手(招待選手)は東京オリンピック1万m代表の安藤 友香(ワーコル)、名古屋ウィメンズマラソン2021 2位の佐藤早也伽(積水化学)がエントリー。優勝予想結果招待選手・スーパー一般ランナー 参加者を掲載します。
都道府県対抗駅伝

大阪府代表全国都道府県対抗駅伝・県高校駅伝

大阪府の都道府県対抗駅伝のエントリー選手・結果・予想・京都高校駅伝を掲載してます。
箱根駅伝

箱根駅伝2023大学別新キャプテン(主将)

 箱根駅伝2023の箱根駅伝出場大学の新キャプテン(主将)を掲載していきます。
マラソン選手

安藤友香 大阪国際女子マラソン2023優勝なるか

東京オリンピック1万m代表の安藤 友香(ワーコル)選手が、パリオリンピックに向けて大阪国際女子マラソンに挑戦します。大阪国際女子マラソン2023優勝候補です。
法政大学

法政大学箱根駅伝2023への挑戦・選手結果より戦力予想

  法政大学は箱根駅伝2022で10位とシード権獲得、箱根駅伝2023では上位を虎視眈々と狙う。法政大学の戦力を分析し箱根駅伝2023への軌跡をブログに更新していきます
マラソン大会

大阪国際女子マラソン2022出場選手優勝結果予想

大阪国際女子マラソン2022が2022年1月30日に開催されます。出場選手(招待選手)は大阪国際で2度の優勝経験を持つ松田瑞生(ダイハツ)今年の名古屋ウィメンズマラソン2位の佐藤早也伽(積水化学)、2019年世界選手権(ドーハ)7位入賞の谷本観月(天満屋)らがエントリーします。優勝予想結果を掲載します。
國學院大学

国学院大学箱根駅伝2023への挑戦、選手試合結果より戦力予想

箱根駅伝2022は本来の走りができず8位に終わったが、箱根駅伝2023は悲願の初優勝へ挑戦する。
都道府県対抗駅伝

北海道代表全国都道府県対抗駅伝・県高校駅伝

北海道の都道府県対抗駅伝のエントリー選手・結果・予想・北海道高校駅伝を掲載してます。
都道府県対抗駅伝

石川県代表全国都道府県対抗駅伝・石川県高校駅伝

石川県の都道府県対抗駅伝のエントリー選手・結果・予想・石川県高校駅伝を掲載してます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました