2021-06

競技会記録会

日本選手権5000m東京オリンピック代表をかけて記録・結果

第105回日本選手権5000mが東京オリンピック日本代表選手選考会を兼ねて、6月24日~27日 大阪・ヤンマースタジアムで開催されます
中央大学

中央大学吉居大和日本選手権5000m3位13:25.87箱根駅伝の活躍に期待

中央大学新入生吉居大和選手が、ホクレンディスタンスチャレンジでU20日本記録更新13:25.87をマークし日本選手権3位に!1万mでもU20歴代3位の28分08秒61の快走で箱根駅伝2021の活躍が楽しみな箱根駅伝注目ルーキーの1人です。
ニューイヤー駅伝

中村匠吾(富士通)東京オリンピックマラソン男子メダルなるか?

ニューイヤー駅伝2021優勝を狙っている富士通にとって中村匠吾の走りが必要です。オリンピックイヤーに向けてニューイヤー駅伝で区間賞をとって最高の状態で東京オリンピックマラソンに臨みたい。
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2021予選会情報関東.関西.中四国.九州.予選選考会

全日本大学駅伝2021が11月7日に行われます。大学25校とオープン参加(日本学連選抜)が出場します。昨年大会の8位までにはシード権が与えられ以外の大学は、地区で全日本大学駅伝予選会が開催され出場大学が決定します。
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2020予選会情報関西・中四国・九州・関東予選選考会

全日本大学駅伝2020が11月1日に行われます。大学25校とオープン参加(日本学連選抜)が出場します。昨年大会の8位までにはシード権が与えられ以外の大学は、地区で全日本大学駅伝予選会が開催され出場大学が決定します。地区代表選考方法が発表されました。
箱根駅伝

中央学院大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

中央学院大学は箱根駅伝2021はまさかの箱根駅伝予選会敗退と箱根駅伝出場への立て直しをはかり箱根駅伝2022の復活を目指す。中央学院大学の戦力を分析し箱根駅伝2022への軌跡をブログに更新していきます。
箱根駅伝

日本体育大学箱箱根駅伝2022への道・選手試合結果より戦力予想

 日本体育大学箱箱根駅伝2021は総合14位と目標としていた順位には及ばなかった箱根駅伝2022は箱根駅伝予選会を通過し箱根駅伝2022シード権獲得を狙う
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝関東予選2021予選突破する7大学予想・結果

全日本大学駅伝2021関東予選会が6月19日相模原ギオンスタジアムで開催されます。予選会出場大学から上位7校が全日本大学駅伝2021に出場権を獲得します。当ブログでは予選会突破大学7大学を予想し大会記録結果を掲載します。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました