2022-12

箱根駅伝

国士舘大学箱箱根駅伝2023への道・選手試合結果より戦力予想

国士舘大学の箱根駅伝2023は小川博之監督が就任し、箱根駅伝シード権獲得を目標にさらなるチーム強化に取り組みます。国士舘大学の選手試合結果より戦力を予想していき箱根駅伝シード権獲得の軌跡をブログで綴ります
東海大学

東海大学箱根駅伝2023への道・選手結果より戦力予想

箱根駅伝2022は総合11で箱根駅伝シード権獲得とはなりませんでした。箱根駅伝2023は、箱根駅伝予選会からのスタートとなります。東海大学の箱根駅伝2023の軌跡を綴ります。
箱根駅伝

専修大学箱根駅伝2023への挑戦

箱根駅伝2021の出場を7年ぶりに決めた専修大学、箱根駅伝予選会2022は20位におわり、箱根駅伝2023はさらなるジャンプアップを目指す。
箱根駅伝

日本体育大学箱箱根駅伝2023への道・選手試合結果より戦力予想

 日本体育大学箱箱根駅伝2022は総合14位と目標としていた順位には及ばなかった箱根駅伝2023は箱根駅伝予選会を通過し箱根駅伝2023シード権獲得を狙う
明治大学

明治大学箱根駅伝2023への挑戦・選手試合結果より戦力予想

明治大学は、箱根駅伝2023は、箱根駅伝予選会からのスタートとなりますが、戦力は4年生中に充実してますので予選会を通過し箱根駅伝2023は上位が期待されます。
箱根駅伝

箱根駅伝2022・出場大学・順位・結果予想パーフェクトブログ

箱根駅伝2022出場校の優勝・シード権・順位予想や最新情報を随時更新していきます。
箱根駅伝

帝京大学箱根駅伝2023への挑戦、選手試合結果より戦力予想

箱根駅伝2022は粘り9位を確保、箱根駅伝2023は更なる飛躍を狙う、帝京大学の箱根駅伝の軌跡を掲載
ニューイヤー駅伝

Honda(ホンダ)ニューイヤー駅伝2022優勝

Honda(ホンダ)が即戦略ルーキーの加入でニューイヤー駅伝2021優勝候補にあがってきている。悲願のニューイヤー駅伝初優勝なるか?
ニューイヤー駅伝

富士通ニューイヤー駅伝で優勝なるか?

富士通の戦力が充実い、ニューイヤー駅伝2021で優勝への期待が高まります。昨年は予選通過ならず悔しい1年となったがその悔しさを晴らす時がきた。
ニューイヤー駅伝

旭化成ニューイヤー駅伝優勝なるか?

ニューイヤー駅伝2021に旭化成の5連覇なるかに注目が集まります。1万mで日本記録を出したルーキー相澤を含め27分台ランナーが7名と選手層は他を圧倒し優勝候補筆頭です。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました