2024-02

箱根駅伝2025

箱根駅伝2025 大学別キャプテン・主将がチームを引っ張る

箱根駅伝2025の大学のキャプテン・主将が発表されています。 箱根駅伝は4年生の頑張りが順位を大きく左右します。キャプテンはまさにチームを引っ張り・まとめていく重要な役割です。そんな大学別のキャプテンの情報を掲載していきます。
箱根駅伝2025

青山学院大学箱根駅伝2025・エントリー選手結果より戦力予想

青山学院大学が箱根駅伝2025連覇へ挑戦します。エントリー選手の主要大会の結果などを分析し、箱根駅伝2025の青山学院大学の戦力を予想していきます。 青山学院大学箱根駅伝2025 青学大 他を圧倒する継走 原監督「本気になって向き合ってくれ...
高校駅伝進路

高校駅伝2024進路&箱根駅伝2024新入生情報

箱根駅伝2024新入生情報が公表され次第掲載していきます。高校駅伝2023で活躍したの有力選手の進路から箱根駅伝2024新入生毎年約700名の箱根駅伝2024新入生情報を掲載します。高校駅伝有力選手の進路状況は、箱根駅伝の大学勢力図に大きな影響を与えます。高校駅伝2024進路のは、どの大学に進学し箱根駅伝2025スターを目指すのか?
マラソン

別府大分毎日マラソン2024(別大マラソン)優勝予想

別府大分毎日マラソン(別大マラソン)の国内招待選手は6人です。自己ベスト順では2時間7分27秒の下田裕太(GMOインターネットグループ)をトップに、2時間7分55秒の丸山文裕(旭化成)、2時間7分57秒の小山裕太(トーエネック)の3人が2時間7分台が優勝候補。青学の箱根駅伝9区区間賞の倉本選手が日本学生記録に挑戦。
陸上駅伝進路

高校駅伝2023女子進路&大学卒業進路2024&実業団入部予定

高校駅伝2023で活躍した高校駅伝女子選手の進路状況、大学生卒業生進路及び実業団入部予定を掲載します。
テキストのコピーはできません。