マラソン初心者の方でも楽しみながらマラソンサブ5達成する方法

Page Views(since2020/02/25)5月15.4万PV 訪問頂きありがとうございます!
691051
マラソン初心者

箱根駅伝を走っていた頃に練習の一環でマラソンに出場していました。 自己ベストは、2時間20分です。 さすがにアラフォーになった私にとっては、このタイムを更新するのは難しいと思いますが、いつかはサブ3達成できたらいいなぁと最近思うようになりましたマラソン初心者として楽しくチャレンジできたらと思います。 私が体重86キロでもマラソンサブ5を5回連続で達成できたコツを紹介します

この記事を書いている箱根駅伝経験者のひとり社長の転職独立からひとり社長になるまで

マラソンって楽しいと感じる

実は、今まで走るのが、楽しいと感じた事があまりありませんでした。 マラソンは私にとって競技だったので、人より少しでも速く走りたいという気持ちが強かったからだと思います。 だから箱根駅伝を引退してからは、走る事には、全く興味が湧きませんでした。むしろ市民ランナーの方が楽しく走られている姿をみて不思議に感じていました。しかし最近マラソンって楽しいと感じれるようになってきました。 それは、マラソンというスポーツが自己成長を感じる事ができるスポーツだと感じれるようになったからだと思います。マラソンって楽しいと感じれた事は、マラソン初心者の人にとって一番重要な事じゃないでしょうか?

マラソン初心者 スマホ活用

私が、最近マラソンを楽しいと感じられるようになった理由にスマホを活用してマラソントレーニングをするようになったからだと思います。 今までのマラソントレーニングが180度変わりました。 マラソン初心者の方にはスマホのアプリを使ってトレーニングをするのをオススメします。

その理由は、自分が走っているペースを把握できりからです。 マラソン初心者の方は、自分の走りのペースを把握するのが難しいです。ランニングアプリを利用すれば、自分が走っているペースを簡単に把握できます。

マラソン初心者 シューズ選び

最近は、マラソンシューズの変化には驚かされます。厚底シューズでマラソンを走る事は、昔は信じられませんでした。むしろマラソン初心者の方が足の負担を軽くする為に、厚底シューズでトレーニングしていましたが、 正直厚いけどかなり重くとても、マラソンで完走するのは難しいと思えるシューズしかありませんでした。 マラソン初心者の方こそトレーニングシューズ選びは、大切だと私は考えます。

★箱根駅伝経験者だからわかる、ランニングにおすすめシューズ選びはこちら

マラソン初心者 ブログを活用

マラソン初心者の方は、マラソン練習を日記がわりにブログに更新するのもオススメです。私もブログに練習記録をつけて公開してましたが、今回からは、ワードプレスで独自ドメインを使って更新していきます。 無料ブログからはじめても充分楽しめます。私は、ブログでマラソンの練習を公開するようになって、モチベーションも上がり、自分から進んで速くなる為に必要な事を考えるようになりました。 あとは、ツイッターに連動させれば尚更効果はありますよ。

マラソン初心者 ダイエット効果

実は、マラソンをはじめたきっかけがダイエットでした。 箱根駅伝を走ってから仕事に追われて、不摂生がたたり体重が20キロ近く増えてしまいました。じつははマラソントレーニングだけでは、なかなか痩せにくい事がわかりました。 ゆるやかな糖質制限をしながらのトレーニングが効果的な事がわかりました

2か月でマイナス5キロのダイエットに成功したランニングダイエット法を公開します。

マラソン初心者 トレーニング法

箱根駅伝を走ってから、体力維持の為に走り出して、体重86キロながらマラソンサブ5連続で達成しました。 マラソン初心者の方でもマラソンサブ5達成できるコツをみつけました。

マラソン初心者サブ5達成のコツ

マラソン初心者サブ5達成のコツ

マラソンは、楽しいものです。せっかくマラソン大会に参加されるならまずは、マラソンサブ5を目指して取り組まれるのをオススメします。 私は、今まで本当に仕事の合間にトレーニングをして、ほぼ本番ぶつけで走っていました。 今振り返ると、当日のマラソンを走りきる間は、地獄でした。 一年のうちで自分を戒める為の時間でした。 辛うじてマラソンサブ5で走りきりました。しかしせっかくマラソン大会に参加するなら楽しんで走りたいと思うようになり 今年は、心を入れ替えてマラソントレーニングに取り組んでいます。私のマラソン世界が変わりました。中途半端な気持ちで取り組むよりも、自己成長の手段として、マラソントレーニングに取り組む事で、自分が変われる事ができると再確認できたように思います。

★箱根駅伝経験者だからわかる、ランニングにおすすめシューズ選びはこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました