國學院大学

國學院大学

国学院大学箱根駅伝2022への挑戦、選手試合結果より戦力予想

国学院大学の箱根駅伝2021は本来の走りができず9位に終わったが、2年計画の最終年箱根駅伝2022は悲願の初優勝へ挑戦する
國學院大学

国学院大学箱根駅伝2021への道・選手結果より戦力予想

箱根駅伝2020で国学院大学は3位に入り、箱根駅伝常連校から強豪校へ新しいステージに入りました。チームスローガン「覚悟と証明 歴史を継承し新しい未来へ」チーム全員で箱根駅伝総合3位を目指す国学院大学の軌跡をブログに掲載します。
マラソン選手

土方英和Honda(ホンダ)マラソン日本歴代5位

土方英和選手がマラソン日本歴代5位の2時間6分26秒好記録でびわ湖毎日マラソンを走りました。
ニューイヤー駅伝

富士通浦野雄平ニューイヤー駅伝7区区間賞

富士通のルーキー浦野雄平がニューイヤー駅伝デビュー、東日本実業団駅伝では1区区間賞で波の乗っているニューイヤー駅伝でも区間賞の期待が高まる。
創価大学

多摩川5大学対校長距離競技会結果 箱根駅伝2020戦力分析

10月4日、静岡県裾野市で多摩川5大学対校長距離競技会が行われました。この大会は新型コロナウイルスの影響により出雲駅伝が中止となり都内の多摩川沿いを拠点とする駒澤大、明治大、國學院大、帝京大、創価大の5校による対校戦として実施されました。箱根駅伝2021を予想するうえで大事なレース
國學院大学

国学院大学エース藤木宏太箱根駅伝2021での活躍を誓う

国学院大学の箱根駅伝2021のエース藤木宏太選手、箱根駅伝2020では1区を務め2位でタスキをつなぎ国学院大学の総合3位に大きく貢献した。Wエースの抜けた穴を埋め2年後の総合優勝へ更に進化し続ける。
國學院大学

國學院大学箱根駅伝2020への道/箱根駅伝総合3位の快挙

國學院大学がチーム力でアンカー 殿地琢朗 が5位から3位にジャンプアップし見事に箱根駅伝2020の総合3位と言う快挙を成し遂げた。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました