國學院大学箱根駅伝2025の挑戦・選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
15141039
國學院大学

 國學院大学は箱根駅伝2024は総合5位の結果でした。箱根駅伝2025は優勝を目指し始動しました。國學院大学の選手の記録・結果より戦力を予想していきます。 当ブログが最初に掲載しはじめてからの軌跡とともに國學院大学の優勝への軌跡を綴ります。

國學院大学箱根駅伝2025

國學院大学<br>ファン
國學院大学
ファン

箱根駅伝2025の国学院大学はてっぺんを目指します。

大坂マラソン2025 平林清澄 優勝

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ)

ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジを兼ねた大阪マラソン2024が2月25日に開催されました。國學院大キャプテンの平林清澄選手が日本歴代7位、初マラソン日本最高、学生新記録となる2時間6分18秒で優勝を飾りました。箱根駅伝優勝に向けてのいいスタートが切れています。

箱根駅伝2025 キャプテン 平林清澄

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝2025は新主将に平林清澄(3年)が発表されました。、本格的に「てっぺん」を狙いにいく年になると前田監督は箱根駅伝2025は優勝を狙うとチャレンジします。

箱根駅伝2025 ルーキー

中川晴喜 藤沢翔陵・13分56秒05

浅野結太 鹿島学園・13分59秒16

尾熊迅斗 東京実業・13分59秒27

飯國新太 国学院久我山・14分01秒53

岡村享一 城西大城西・14分05秒47

桶田一翔 熊本工業・14分17秒85

佐々木 朱里 北海道栄・14分20秒84

海老原慧 八千代松陰・14分22秒71

池田真大 熊本千原台・14分24秒09

塚本瑞起 津田学園・14分24秒77

日本学生ハーフ2024

第27回日本学生ハーフマラソンは、國學院大の青木瑠郁(2年)が1時間2分06秒で優勝しました。5km通過は14分49秒、10kmは29分47秒とスローな展開に。勝負が動いたのは14km過ぎでした。前田監督の「ここから上げていこう」に、青木がすかさず反応し、1kmあたりのスプリットを2分50秒まで上げていき以降は独走で優勝しました。 箱根駅伝2025優勝候補に上がる、国学院大の青木選手が優勝し、箱根駅伝2025優勝に向けて大きなステップとなりました。

國學院大学箱根駅伝2024

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝の成績は、10時間55分27秒で総合5位でした。

   

区間氏名学年タイム区間順位通過順位
1伊地知 賢造41.02.351717
2平林 清澄31.06.2639
3青木 瑠郁21.01.5646
4辻原 輝11.01.5945
5上原 琉翔21.14.11176
6後村光星 159.37106
7田中 愛睦11.03.2976
8鎌田匠馬21.04.5865
9吉田蔵之介11.10.0175
10高山 豪起21.10.15105

          

 

箱根駅伝2024 まとめ 順位予想 結果 👇

國學院大学箱根駅伝2024エントリー選手戦力

國學院大ファン
國學院大ファン

國學院大学は箱根駅伝2023は総合4位でゴールしました。。箱根駅伝2024は3位以内を目指し箱根駅伝101回大会優勝にむけての布石としたいところ。國學院大学の選手の記録・結果より戦力を予想していきます。

前田監督<br>
前田監督

箱根駅伝2023で、選手たちは総合優勝するのは簡単なことじゃないというのを学んだと思います。箱根駅伝はいいことだけ並べて勝てるのではなく、よくないことがあって、それをチームでフォローできるかどうかを問われる駅伝です。まだそういう力が足りていないことがわかり箱根駅伝2024に何をしないといけないのかがわかりました。

國學院ファン
國學院ファン

平林選手が27分台、山本選手とエースが着実に力をつけています。

前田監督
前田監督

平林には吉居大和君のレベルにまでいってほしいと思っています。平林がそこにいかないとうちはアドバンテージがとれないと思います。山は新しい選手に出てきて欲しい駒澤大の5区の山川君くらいの仕事をする選手が出てこないと優勝争いはできないと思っています。出てこないのであれば、平林が5区で絶対的な山の神になるくらいのそういう力がある選手が山にいないと箱根駅伝で優勝するというのは簡単ではないです。もちろん山だけではなく、1区、2区も重要ですしので、箱根駅伝2024はそこを任せられる選手層にも取り組んでいかないといけないです

1区 瀬尾 秀介(4年)

 2区 平林 清澄(3年)

 3区 佐藤 快成(3年)

 4区 辻原 輝 (1年)

 5区 上原 琉翔(2年)

 6区 後村 光星(1年)

 7区 野中 恒亨(1年)

 8区 鎌田 匠馬(2年)

 9区 吉田蔵之介(1年)

10区 板垣 俊佑(3年)

 補欠 伊地知賢造(4年)

 補欠 山本 歩夢(3年)

 補欠 青木 瑠郁(2年)

 補欠 嘉数 純平(2年)

 補欠 高山 豪起(2年)

 補欠 田中 愛睦(1年)

國學院大学は、箱根駅伝2024初優勝に向け戦力は整っています。27分台の記録を持つ、エース平林選手、5000m13分34秒の記録をもつ山本選手、安定感抜群の伊賀地選手と、3本柱がしっかりとしています。下級生が力を急速につけてきてます全日本大学駅伝でルーキー後村が1区6位エースが集う3区で上原が3位と箱根駅伝でも上位で走れることを示しました。上尾ハーフマラソンでは全日本大学駅伝出走から外れた9位吉田蔵之介① 62分29秒12位辻原 輝① 62分28秒19位鎌田匠馬②62分49秒と中間層が良く走りました。1.2年生の伸びが著しく 箱根駅伝2024に向けてのプラス材料です。

氏名学年出身地・高校1万箱根出雲全日本
伊地知 賢造4埼玉県 県立松山28 : 29 . 95箱根5区7位3区5位8区2位
瀬尾 秀介4神奈川県 市立橘29 : 13 . 24
板垣俊佑33年東農大二28分51秒61
佐藤 快成3埼玉県 埼玉栄30 : 35 . 34箱根10区4位
平林 清澄3福井県 県立美方27 55 . 15箱根2区7位6区4位7区11位
山本 歩夢3福岡県 自由ヶ丘28 : 16 . 92箱根3区5位4区6位2区11位
青木 瑠郁2群馬県 健大高崎28: 32. 90箱根1区12位2区8位5区3位
上原 琉翔2沖縄県 北山28:36.44箱根7区6位1区3位3区3位
嘉数 純平2沖縄県 北山28 : 58 . 446区5位
高山 豪起2山口県 高川学園28 : 43 . 51箱根8区13位5区4位4区4位
鎌田匠馬2東海大山形14分13秒37
後村光星 1仙台育英28分52秒461区6位
田中愛睦1八千代松陰29分09秒45
野中恒亨 1浜松工28分43秒49
吉田蔵之介 1埼玉栄29分09秒05

箱根駅伝2023結果👇

大学箱根駅伝2024 國學院大学キャプテン 伊地知 賢造

伊地知 <br>キャプテン
伊地知
キャプテン

自覚を持ち、チームに勢いをもたらす選手でいたいと思います。三大駅伝すべての駅伝で区間賞を狙っていきます。

箱根駅伝2024キャプテン一覧

國學院大学箱根駅伝2024 ルーキー

國學院大ファン
國學院大ファン

國學院大学箱根駅伝2024即戦力ルーキが入ってきました。近年1年生の走りが、箱根駅伝に大きな影響を与えています。箱根駅伝2024優勝には新戦力の力が必要です。

田中愛睦八千代松陰高·千葉14分03秒93

野中恒亨 浜松工高・静岡14分11秒02

後村光星仙台育英高·宮城14分12秒13

武田寧登上田西高 長野14分14秒07

森 和翔仙台育英高·宮城14分17秒47

辻原輝藤沢翔陵高・神奈川14分18秒44

吉田蔵之介埼玉栄高・埼玉14分18秒98

金澤 悠陽秋田工高 秋田14分44秒64

児玉虎太郎大体大浪商高 大阪14分41秒49

猩々晴天鹿児島城西高 鹿児島14分40秒46

廣瀬 弘汰今治北高·愛媛14分31秒18

村田幸翼樹德高·群馬14分40秒46

山倉良太成田国際高 千葉14分45秒47

山田 雅貴八頭高·鳥取14分30秒14

箱根駅伝2024ルーキー一覧👇

箱根駅伝2024國學院大学 試合・結果

國學院ファン
國學院ファン

箱根駅伝2024優勝を目指す。國學院大の主要試合・結果を掲載します。

上尾シティーハーフマラソン2023

氏名学年タイム順位
高山 豪起2年1:02’05”5位
吉田 蔵之介1年1:02’29″9位
辻原 輝1年1:02’38″12位
鎌田 匠馬2年1:02’49″19位
瀬尾 秀介4年1:02’57″21位
板垣 俊佑3年1:03’03″24位
鶴 元太3年1:03’04”25位
木村 文哉3年1:03’12”29位
青木 洸生3年1:03’21″35位
田中 愛睦1年1:03’36″45位
本山 凛太朗3年1:03’39″47位
渡辺 峻平2年1:03’47″52位
阿部 優樹4年1:04’46″93位
松下 裕介4年1:04’53″103位
浅井 大登4年1:05’09″113位
鈴木 景仁4年1:05’28”127位

全日本大学駅伝2023 國學院大学

全日本大学駅伝2023は1区で6位と好スタートを切りました。中盤から後半区間にかけて順位を上げる走りを見せ、その中で7区の平林清澄が見事区間賞を獲得しました。アンカー8区の伊地知がライバル校とのデットヒートを繰り広げ、3位でのフィニッシュとなりました。

区間(距離)氏名学年記録区間順位
1区(9.5km)後村 光星1年27:266位
2区(11.1km)山本 歩夢3年32:2211位
3区(11.9km)上原 琉翔2年34:013位
4区(11.8km)高山 豪起2年34:334位
5区(12.4km)青木 瑠郁1年36:083位
6区(12.8km)嘉数 純平2年38:115位
7区(17.6km)平林 清澄3年51:071位
8区(19.7km)伊地知 賢造4年58:512位

全日本大学駅伝2023 まとめ 順位予想 結果 👇

出雲大学駅伝2023

区間エントリーメンバー

1区上原 琉翔(2年)

2区青木 瑠郁(2年)

3区伊地知賢造(4年)

4区山本 歩夢(3年)

5区高山 豪起(2年)

6区平林 清澄(3年)

補欠 鎌田 匠馬(2年)           

補欠田中 愛睦(1年)

鈴木 景仁(4年)

高山 豪起(2年)

全日本インカレ陸上2023

國學院大<br>ファン
國學院大
ファン

伊地知主将が、切れ味鋭いスパートで日本人1位の8位入賞を果たしました。

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2023

ホクレン・ディスタンスチャレンジ 網走大会(8日、北海道・網走市営陸上競技場)

男子10000mA組平林清澄(3年)27分55秒15

男子5000メートルA組山本歩夢(3年)13分34秒85

ホクレン・ディスタンスチャレンジ深川大会

10000m伊地知賢造(4年)28分37秒39

関東インカレ

関東インカレ結果👇

香川丸亀国際ハーフマラ

國學院ファン
國學院ファン

高山豪起選手が1時間1分39秒をマークしました。

箱根駅伝國學院大学優勝への軌跡

國學院大ファン
國學院大ファン

当ブログを掲載から國學院大の軌跡を掲載

箱根駅伝2023國學院大学

箱根駅伝2022國學院大学

箱根駅伝2021 國學院大学

箱根駅伝2020國學院大学

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました