全日本大学駅伝2023出場校エントリー優勝順位予想・結果

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
15140363
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2023出場校のエントリーから戦力をから優勝順位予想・結果を掲載していきます。

ひとり社長
ひとり社長

全日本大学駅伝出場経験者目線から知りたいと思う情報を掲載していきます。中立公平な情報提供を心がけ選手の少しでも知って欲しい、駅伝を好きになってもらえるような情報提供を心がけます。

全日本大学女子駅伝2023優勝予想

箱根駅伝2024優勝順位予想

全日本大学駅伝2023 駒大優勝 ・結果

全日本大学駅伝は駒澤大学が1区から一度もトツプの座を譲らず、全日本大学駅伝2連覇を達成し。3大駅伝5連続勝利で箱根駅伝2024に2年連続3冠の大手をかけました。やはり駒大の強さが際立った駅伝でした他大学につけいる隙を与えない駅伝力と選手層は脱帽です。

藤田監督
藤田監督

全日本大学駅伝2023は駒大の選手たちがしっかり走ってくれたお陰で全日本大学駅伝優勝することができました。他大学に隙を与えず最後まで襷を運ぶことができて、駒大の強さを示すことができたと思います。全日本大学駅伝2023に関しては100点に近い走りをしてくれました。今後は箱根駅伝2024を全力で取りにいき、ぜひ2年連続の3冠を達成したいと思います。

全日本大学駅伝順位・区間順位はコチラ👇

全日本大学駅伝2023

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023が2023年11月5日に名古屋・熱田神宮-三重・伊勢神宮8区間の106.8kmで開催され前回8位までに入った大学にはシード権が与えられています。全国8地区の選考会を勝ち抜いてきた代表とオープン参加の日本学連選抜、東海学連選抜の計27チームが出場します。駅伝日本一が決定する大会です。

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝の前哨戦と呼ばれている駅伝です。出雲駅伝はスピード駅伝で、スピード重視の駅伝です。全日本駅伝は箱根駅伝と出雲駅伝の中間に位置する距離で競います。スピードが重要な区間もあれば、20キロを超える区間もあり8人で走り、箱根駅伝に近い総合力が求められます。

駅伝ファン
駅伝ファン

箱根駅伝2024を見据えて、ルーキーや力がついてきた選手をエントリーし、中間層の力を比較できるまさに箱根駅伝2024の前哨戦です。

箱根駅伝2024 まとめ 順位予想 結果 

全日本大学駅伝2023 8区間コース分析によるエントリー予想

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023は、8区間毎にコースに大きな違いがあり、選手の特性を踏まえて区間配置することが必要です。 各区間ごとにコースを分析し、コースに対応した全日本区間エントリー予想をしますが、今回は駒澤大学が前評判は断然高いので、むしろ1区から3区までエースを級を投入して勝ちにいく大学があってもいいと思います。

全日本大学駅伝2023コース分析エントリー予想👇

全日本大学駅伝2023 見どころ

ひとり社長
ひとり社長

全日本大学駅伝2023は、駒澤大学の2連覇なるかプラス現在3大駅伝4連勝中で箱根駅伝2024優勝にむけて勝ちたい駅伝です。 他大学が駒澤大学の連覇を阻むかが今回の全日本大学駅伝の見どころです。駅伝巧者という点で駒澤大学が有利です。優勝というプレッシャーの中で、4連覇中という駅伝力は流石としか言いようがありません。これまでの4連勝中は、大きなミスもなく、まさに隙を与えない駅伝でした。今回の全日本大学駅伝2023は絶対的王者、駒澤大の連覇を阻む大学があらわれるかに注目が集まります。

駅伝ファン
駅伝ファン

最有力大学は、出雲駅伝は7位でしたが箱根駅伝2023準優勝の中央大学が有力です。駒大の主力、鈴木選手、篠原選手、佐藤選手と、ほぼ同レベルの吉居兄弟、中野選手と駒澤大のエース級にひけをとらない力があります。  中央大学は優勝と言うプレッシャーで駅伝に臨む今大会に勝てれば、箱根駅伝2024優勝も視野に入ってきます。

駅伝<br>ファン
駅伝
ファン

有力候補としては、青山学院大学があげられます。前半戦は苦戦してましたが、秋に入り13分30秒台の選手が続々登場し、勢いがあります。高校駅伝で活躍し駅伝男と呼ばれる、佐藤選手、鶴川選手が、駒大の主力と互角に走れることができれば、選手層は厚いので、切れめなく他校のエース級を投入できるので、駒大に隙が出来れば、十分優勝が望める、駒大に匹敵する、駅伝力があります。

駅伝ファン
駅伝ファン

出雲駅伝3位の創価大学も、優勝の可能性が十分あり、全日本大学駅伝2023では台風の目と呼べるでしょう。創価大学は高校時代目立たない選手が、一気に力をつけてくるところに強みがあります。1年生の小池選手などは成長著しく、また3年生の吉田響選手など、目が離せない選手が多数いて、歯車が噛み合えば、優勝までいける雰囲気です。

駅伝ファン
駅伝ファン

出雲駅伝では、最初から駒澤大に逃げられてしまったので、他の大学はそこだけは、避けないと全日本大学駅伝2023は、駒澤大学に余裕で逃げ切られてしまいそうです。ですが本気で優勝を狙っている大学は、おそらく1区からしかけてくると思います。1区で波に乗り遅れたら、いくら力がある大学でも、優勝は厳しいです。大学駅伝はレベルが上がっているのでいかに主導権を逃げれるかにかかっています。

全日本大学駅伝2023 キャプテン

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023は、駒大鈴木選手、中大湯浅選手、国学院大学伊賀地選手の活躍が大きく勝敗に関わってきそうです。

全日本大学駅伝2023TV中継

ひとり社長
ひとり社長

テレビ朝日系列で全国放送の予定です。ABEMAでネットでも視聴できます。(昨年までは)

全日本大学駅伝2023出場大学27チーム

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝は前回8位までに入った大学にはシード権が与えられています。全国8地区の選考会を勝ち抜いてきた代表とオープン参加の日本学連選抜、東海学連選抜の計27チームが出場します。

No.大学名地区名出場回数
1駒澤大学関東28大会連続30回目
2國學院大學関東9大会連続11回目
3青山学院大学関東11大会連続13回目
3順天堂大学関東7大会連続28回目
5創価大学関東2大会連続2回目
6早稲田大学関東17大会連続29回目
7中央大学関東3大会連続30回目
8東洋大学関東16大会連続31回目
9札幌学院大学北海道6大会連続30回目
10東北学院大学東北13大会ぶり17回目
11城西大学関東3大会ぶり10回目
12大東文化大学関東2大会連続44回目
13東海大学関東10大会連続36回目
14東京国際大学関東5大会連続5回目
15東京農業大学関東14大会ぶり20回目
16帝京大学関東2大会ぶり15回目
17国士舘大学関東7大会ぶり12回目
18新潟大学北信越2大会連続14回目
19名古屋大学東海11大会ぶり16回目
20大阪経済大学関西3大会連続25回目
21立命館大学関西23大会連続35回目
22関西大学関西7大会ぶり13回目
23関西学院大学関西5大会連続13回目
24環太平洋大学中国四国3大会連続4回目
25鹿児島大学九州39大会ぶり9回目
26日本学連選抜チームオープン参加
27東海学連選抜チームオープン参加
全日本大学2023出場大学

全日本大学2023 区間エントリー

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023の大学別の区間エントリーを掲載します。

全日本大学駅伝は10月11日に1チーム16名選手の登録を届け出ます。11月2日締め切りのメンバーエントリーで「区間エントリー8人、補員5人」13名エントリーします。

全日本大学駅伝当日に午前6時半までの間に最大3人までのメンバー変更が可能です。

全日本大学2023 駒澤大学エントリー

前回 1位  箱根駅伝2023 優勝 出雲駅伝2023優勝

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学2023優勝候補の筆頭です。連覇がかかる全日本大学駅伝。

出雲駅伝でも1区から1度もトップを譲らず優勝し、他大学のつけ入る隙を与えない駅伝でした。

やはり27分台の記録を持ち、出雲6区区間賞の鈴木芽吹選手、出雲1区区間賞の篠原選手 アジア選手権日本代表で出雲2区区間賞の佐藤選手の3本柱は、強力です。 出雲3区で区間2位の山川拓馬施選手にも注目です。

1区 赤津勇進(4年、日立工)
2区 佐藤圭汰(2年、洛南)
3区 小山翔也(1年、埼玉栄)
4区 赤星雄斗(4年、洛南)
5区 伊藤蒼唯(2年、出雲工)
6区 花尾恭輔(4年、鎮西学院)
7区 鈴木芽吹(4年、佐久長聖)
8区 山川拓馬(2年、上伊那農)

補員 白鳥哲汰(4年、埼玉栄)
   安原太陽(4年、滋賀学園)
   篠原倖太朗(3年、富里)
   庭瀬俊輝(3年、大分東明)
   安原海晴(1年、滋賀学園)

赤津勇進(4年日立工) 28分30秒64
赤星雄斗(4年洛南)  30分07秒21
白鳥哲汰(4年埼玉栄) 28分14秒86
鈴木芽吹(4年佐久長聖)27分41秒68
花尾恭輔(4年鎮西学院)28分29秒82
安原太陽(4年滋賀学園)29分08秒88
篠原倖太朗(3年富里) 27分43秒13
庭瀬俊輝(3年大分東明)30分27秒61
伊藤蒼唯(2年出雲工) 28分28秒15
佐藤圭汰(2年洛南)  13分22秒91
山川拓馬(2年上伊那農)30分27秒22
植阪嶺児(1年智辯学園奈良カレッジ)29分43秒89
小松聖 (1年秋田工) 14分24秒39
小山翔也(1年埼玉栄) 13分53秒25
村上響 (1年世羅)  14分00秒88
安原海晴(1年滋賀学園)13分56秒45

駒澤大学をより詳しく👇

全日本大学2023 國學院大学エントリー

箱根駅伝2023 4位 出雲駅伝 4位

國學院大学は、全日本大学駅伝初優勝に向け戦力は整っています。27分台の記録を持つ、エース平林選手、5000m13分34秒の記録をもつ山本選手、安定感抜群の伊賀地選手と、3本柱がしっかりとしています。 2年生の伸びも面白く出雲1区を走った上原選手、 青木選手、高山選手に注目です。

1区 後村光星(1年、仙台育英)
2区 瀬尾秀介(4年、市橘)
3区 上原琉翔(2年、北山)
4区 佐藤快成(3年、埼玉栄)
5区 野中恒亨(1年、浜松工)
6区 嘉数純平(2年、北山)
7区 平林清澄(3年、美方)
8区 伊地知賢造(4年、松山)

補員 山本歩夢(3年、自由ケ丘)
   青木瑠郁(2年、健大高崎)
   鎌田匠馬(2年、東海大山形)
   高山豪起(2年、高川学園)
   田中愛睦(1年、八千代松陰)

伊地知賢造(4年松山)  28分29秒95
瀬尾秀介(4年市橘)   29分13秒24
板垣俊佑(3年東農大二) 28分51秒61
木村文哉(3年川越東)  29分16秒13
佐藤快成(3年埼玉栄)  30分35秒34
平林清澄(3年美方)   27分55秒15
山本歩夢(3年自由ケ丘) 28分16秒92
青木瑠郁(2年健大高崎) 28分32秒90
上原琉翔(2年北山)   28分36秒44
嘉数純平(2年北山)   28分58秒44
鎌田匠馬(2年東海大山形)14分13秒37
高山豪起(2年高川学園) 28分43秒51
後村光星(1年仙台育英) 28分52秒46
田中愛睦(1年八千代松陰)29分09秒45
野中恒亨(1年浜松工)  29分47秒18
吉田蔵之介(1年埼玉栄) 29分09秒05

國學院大学をより詳しく👇

全日本大学駅伝2023 青山学院大学エントリー

 前回3位 箱根駅伝2023 3位 出雲駅伝 5位

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023優勝を狙えるだけの戦力は整ってきました。注目選手は出雲2区区間賞の黒田朝日選手、4区区間賞の山内選手と、今季伸びてきた選手です。 駅伝男と呼ばれている、佐藤選手、太田蒼生選手と力のある選手も揃っています。ルーキの熊井選手も注目です。

全日本大学駅伝2023優勝を狙えるだけの戦力は整ってきました。注目選手は出雲2区区間賞の黒田朝日選手、4区区間賞の山内選手と、今季伸びてきた選手です。 駅伝男と呼ばれている、佐藤選手、太田蒼生選手と力のある選手も揃っています。ルーキの熊井選手も注目です

1区 宇田川瞬矢(2年、東農大三)
2区 黒田朝日(2年、玉野光南)
3区 神田大地(2年、東北)
4区 小原響 (4年、仙台二華)
5区 山内健登(4年、樟南)
6区 荒巻朋熙(2年、大牟田)
7区 平松享祐(1年、中部大一)
8区 田中悠登(3年、敦賀気比)

補員 佐藤一世(4年、八千代松陰)
   太田蒼生(3年、大牟田)
   若林宏樹(3年、洛南)
   塩出翔太(2年、世羅)
   鳥井健太(1年、清風)

16名エントリー

小原響 (4年仙台二華) 28分28秒97
佐々木塁(4年盛岡第一) 29分13秒65
佐藤一世(4年八千代松陰)28分23秒62
山内健登(4年樟南)   28分34秒12
太田蒼生(3年大牟田)  28分32秒17
田中悠登(3年敦賀気比) 28分35秒60
鶴川正也(3年九州学院) 29分30秒48
野村昭夢(3年鹿児島城西)29分39秒23
若林宏樹(3年洛南)   28分25秒71
荒巻朋熙(2年大牟田)  28分37秒51
宇田川瞬矢(2年東農大三)29分26秒44
神田大地(2年東北)   29分29秒15
黒田朝日(2年玉野光南) 28分33秒62
塩出翔太(2年世羅)   29分25秒83
鳥井健太(1年清風)   13分36秒73
平松享祐(1年中部大一) 13分52秒10

全日本大学駅伝2023 順天堂大学エントリー

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023は順天堂大の出雲駅伝10位からの巻き返しにきたいです。出雲駅伝ではエースの三浦選手は出走を見送り臨みましたが、全日本大学駅伝では出走の期待が寄せられます。

スーパールーキー吉岡選手の走りにも注目で、歯車が噛み合えば、上位をねらえる選手層です。

箱根駅伝2023 5位 出雲駅伝 10位

1区 斎藤舜太(4年、桐生)
2区 三浦龍司(4年、洛南)
3区 海老澤憲伸(3年、那須拓陽)
4区 村尾雄己(2年、佐久長聖)
5区 堀越翔人(3年、前橋育英)
6区 森本喜道(2年、小豆島中央)
7区 石井一希(4年、八千代松陰)
8区 浅井皓貴(3年、豊川)

補員 藤原優希(4年、水島工)
   油谷航亮(3年、八千代松陰)
   服部壮馬(3年、洛南)
   児玉空琉(2年、浜松日体)
   吉岡大翔(1年、佐久長聖)

三浦龍司(4年洛南)   28分32秒28
藤原優希(4年水島工)  29分27秒90
石井一希(4年八千代松陰)28分48秒45
斎藤舜太(4年桐生)   29分22秒64
浅井皓貴(3年豊川)   28分30秒11
油谷航亮(3年八千代松陰)29分49秒70
海老澤憲伸(3年那須拓陽)28分36秒69
服部壮馬(3年洛南)   29分24秒54
堀越翔人(3年前橋育英) 29分04秒41
児玉空琉(2年浜松日体) 29分28秒19
村尾雄己(2年佐久長聖) 29分15秒36
森本喜道(2年小豆島中央)29分58秒55
荒牧琢登(1開新)   29分18秒30
児島雄一郎(1年洛南)  30分06秒97
古川達也(1年市橘)   29分27秒62
吉岡大翔(1年佐久長聖) 28分46秒96

全日本大学駅伝2023 創価大学エントリー

箱根駅伝2023 8位 出雲駅伝 2位

1区 桑田大輔(4年、八頭)
2区 山森龍暁(4年、鯖江)
3区 石丸惇那(2年、出水中央)
4区 齊藤大空(1年、利府)
5区 小暮栄輝(3年、樹徳)
6区 山下蓮 (2年、鎮西学院)
7区 スティーブン・ムチーニ(1年、ミクユニ)
8区 吉田凌 (3年、学法石川)

補員 志村健太(4年、関西創価)
   吉田響 (3年、東海大静岡翔洋)
   織橋巧 (1年、中京)
   川上翔太(1年、市船橋)
   小池莉希(1年、佐久長聖)

桑田大輔(4年八頭)     28分38秒46
志村健太(4年関西創価)   29分10秒63
山森龍暁(4年鯖江)     28分27秒21
小暮栄輝(3年樹徳)     28分50秒73
吉田響 (3年東海大静岡翔洋)28分59秒50
吉田凌 (3年学法石川)   28分41秒28
リーキー・カミナ(3年チョメ)27分50秒66
石丸惇那(2年出水中央)   28分46秒37
黒木陽向(2年九州学院)   29分40秒26
野沢悠真(2年利府)     28分47秒63
山下蓮 (2年鎮西学院)   29分13秒72
織橋巧 (1年中京)     29分09秒64
川上翔太(1年市船橋)    31分19秒78
小池莉希(1年佐久長聖)   29分23秒86
齊藤大空(1年利府)     29分21秒24
スティーブン・ムチーニ(1年ミクユニ)28分05秒98

全日本大学駅伝2023 早稲田大学エントリー

箱根駅伝2023 6位 出雲駅伝 6位

1区 間瀬田純平(2年、鳥栖工)
2区 山口智規(2年、学法石川)
3区 石塚陽士(3年、早稲田実)
4区 工藤慎作(1年、八千代松陰)
5区 菖蒲敦司(4年、西京)
6区 北村光 (4年、樹徳)
7区 宮岡凜太(2年、鎌倉学園)
8区 伊福陽太(3年、洛南)

補員 佐藤航希(4年、宮崎日大)
   伊藤大志(3年、佐久長聖)
   菅野雄太(3年、西武文理)
   諸冨湧 (3年、洛南)
   長屋匡起(1年、佐久長聖)

北村光 (4年樹徳)   29分00秒51
佐藤航希(4年宮崎日大) 29分35秒12
菖蒲敦司(4年西京)   28分58秒10
辻文哉 (4年早稲田実) 28分54秒74
栁本匡哉(4年豊川)   29分17秒37
石塚陽士(3年早稲田実) 27分58秒53
伊藤大志(3年佐久長聖) 29分42秒24
伊福陽太(3年洛南)   30分15秒42
菅野雄太(3年西武文理) 29分25秒21
諸冨湧 (3年洛南)   30分07秒86
間瀬田純平(2年鳥栖工) 29分13秒46
宮岡凜太(2年鎌倉学園) 30分18秒01
山口智規(2年学法石川) 29分35秒47
工藤慎作(1年八千代松陰)28分31秒87
長屋匡起(1年佐久長聖) 29分42秒54
山﨑一吹(1年学法石川) 29分47秒73

全日本大学駅伝2023 中央大学エントリー

箱根駅伝2023 2位 出雲駅伝 7位

駅伝ファン
駅伝ファン

今回の中央大学は全日本大学駅伝2023は優勝候補といえます。箱根駅伝往路を走ったメンバーは駒澤大学とほぼ互角に走れる力があります。箱根駅伝2区区間賞の吉居大和は出雲を回避しどんな走りをしてくれるかに注目です。現時点で5000m今季日本人ランキングトップ吉居駿恭や1万m中大記録を持つ中野選手と3本柱がそろっています。注目はキャプテンの湯浅仁選手で出雲アンカー2区区間2位と、箱根駅伝2区を走れるだけの力があり、優勝に向けてチームを引っ張ります。 箱根駅伝に向けての注目選手は、 吉中選手、浦田選手、山平選手、白川選手、本間選手のうちブレイクすれば、全日本大学駅伝2023初優勝箱根駅伝2024優勝が見えてきます。

1区 吉居駿恭(2年、仙台育英)
2区 中野翔太(4年、世羅)
3区 吉居大和(4年、仙台育英)
4区 柴田大地(1年、洛南)
5区 本間颯 (1年、埼玉栄)
6区 吉中祐太(2年、豊浦)
7区 湯浅仁 (4年、宮崎日大)
8区 阿部陽樹(3年、西京)

補員 大澤健人(4年、韮山)
   浦田優斗(3年、國學院久我山)
   東海林宏一(3年、山形南)
   山平怜生(3年、仙台育英)
   溜池一太(2年、洛南)

大澤健人(4年韮山)    28分53秒03
中野翔太(4年世羅)    28分00秒86
湯浅仁 (4年宮崎日大)  28分34秒91
吉居大和(4年仙台育英)  28分03秒90
阿部陽樹(3年西京)    28分30秒18
浦田優斗(3年國學院久我山)28分57秒05
東海林宏一(3山形南)  29分15秒41
山平怜生(3年仙台育英)  28分51秒87
伊東夢翔(2年國學院久我山)28分38秒62
白川陽大(2年大塚)    28分55秒63
溜池一太(2年洛南)    28分26秒77
吉居駿恭(2年仙台育英)  28分06秒27
吉中祐太(2年豊浦)    28分55秒93
柴田大地(1年洛南)    28分59秒25
本間颯 (1年埼玉栄)   28分49秒98
山﨑草太(1年西京)    29分46秒48

全日本大学駅伝2023 東洋大学エントリー

箱根駅伝2023 9位 出雲駅伝 9位

1区 熊﨑貴哉(4年、高山西)
2区 小林亮太(3年、豊川)
3区 奥山輝 (4年、浦和実)
4区 松山和希(4年、学法石川)
5区 菅野大輝(4年、姫路商)
6区 村上太一(4年、北見緑陵)
7区 西村真周(2年、自由ケ丘)
8区 梅崎蓮 (3年、宇和島東)

補員 増田涼太(3年、広島皆実)
   緒方澪那斗(2年、市船橋)
   岸本遼太郎(2年、高知農)
   藤宮歩 (2年、学法石川)
   薄根大河(1年、学法石川)

奥山輝 (4年浦和実)  29分05秒45
熊﨑貴哉(4年高山西)  28分36秒36
十文字優一(4年専大北上)29分13秒51
菅野大輝(4年姫路商)  29分09秒59
松山和希(4年学法石川) 28分42秒17
村上太一(4年北見緑陵) 29分07秒76
梅崎蓮 (3年宇和島東) 29分18秒70
小林亮太(3年豊川)   28分36秒42
増田涼太(3年広島皆実) 29分52秒11
吉田周(3年広島国際学院)30分02秒41
網本佳悟(2年松浦)   29分03秒08
緒方澪那斗(2年市船橋) 28分36秒67
岸本遼太郎(2年高知農) 29分52秒57
西村真周(2年自由ケ丘) 29分03秒95
藤宮歩 (2年学法石川) 29分32秒44
薄根大河(1年学法石川) 30分49秒68

全日本大学駅伝2023城西大学エントリー

箱根駅伝2023 10位 出雲駅伝 3位

1区 林晃耀 (3年、いわき総合)
2区 山中秀真(4年、四日市工)
3区 ヴィクター・キムタイ(2年、マウ)
4区 斎藤将也(2年、敦賀気比)
5区 野村颯斗(4年、美祢青嶺)
6区 桜井優我(2年、福岡第一)
7区 平林樹 (3年、拓大一)
8区 山本唯翔(4年、開志国際)

補員 中田侑希(4年、成田)
   山本樹 (4年、島田)
   久保出雄太(3年、小松大谷)
   鈴木健真(2年、一関学院)
   中島巨翔(1年、藤蔭)

中田侑希(4年成田)   29分14秒07
野村颯斗(4年美祢青嶺) 28分54秒48
山中秀真(4年四日市工) 28分57秒70
山本樹 (4年島田)   29分49秒76
山本唯翔(4年開志国際) 28分25秒21
久保出雄太(3年小松大谷)29分30秒48
林晃耀 (3年いわき総合)29分26秒31
平林樹 (3年拓大一)  28分49秒64
磯西健心(2年開志国際) 29分34秒02
大沼良太郎(2年鹿島学園)30分18秒54
斎藤将也(2年敦賀気比) 28分33秒42
桜井優我(2年福岡第一) 29分27秒92
鈴木健真(2年一関学院) 29分55秒23
ヴィクター・キムタイ(2年マウ)28分24秒57
小田伊織(1年西脇工)  30分06秒96
中島巨翔(1年藤蔭)   29分34秒03

全日本大学駅伝2023大東文化大学エントリー

箱根駅伝2024予選会 1位 10:33:39

1区 倉田蓮 (4年、水戸葵陵)
2区 西川千青(3年、九州国際大付)
3区 久保田徹(4年、聖望学園)
4区 入濵輝大(2年、瓊浦)
5区 西代雄豪(3年、桶川)
6区 佐々木真人(3年、大東大一)
7区 大谷章紘(3年、水城)
8区 菊地駿介(4年、仙台育英)

補員 佐竹勇樹(4年、比叡山)
   小田恭平(3年、水戸葵陵)
   ピーター・ワンジル(3年、仙台育英)
   宮倉騎士(1年、遊学館)
   棟方一楽(1年、弘前実)

菊地駿介(4年仙台育英)  28分55秒56
久保田徹(4年聖望学園)  28分29秒75
倉田蓮 (4年水戸葵陵)  28分58秒79
佐竹勇樹(4年比叡山)   30分00秒23
大谷章紘(3年水城)    28分49秒42
小田恭平(3年水戸葵陵)  28分50秒81
佐々木真人(3年大東大一) 29分25秒33
西川千青(3年九州国際大付)28分25秒33
西代雄豪(3年桶川)    29分14秒27
ピーター・ワンジル(3年仙台育英)28分25秒20
入濵輝大(2年瓊浦)    28分38秒89
照井海翔(2年一関学院)  33分06秒46
庄司瑞輝(1年酒田南)   33分06秒63
藤原幹大(1年東海大札幌) 32分58秒02
宮倉騎士(1年遊学館)   32分58秒15
棟方一楽(1年弘前実)   29分09秒58

全日本大学駅伝2023東海大学

駅伝選手
駅伝選手

全日本大学駅伝シード権獲得を狙っていきたいところです。力がある選手が多く、いかにそれを活かしていくかにかっかっていますエース石原選手も復活し、チームとしても箱根駅伝予選会よりは上向きです。2年生の箱根駅伝予選会学内トップの鈴木選手と28分15秒の花岡選手や1年生の南坂選手が注目選手です。

箱根駅伝2024予選会10位 10:37:58

1区 佐伯陽生(4年、伊賀白鳳)
2区 兵藤ジュダ(2年、東海大静岡翔洋)
3区 野島健太(3年、流経大柏)
4区 鈴木天智(2年、一関学院)
5区 湯野川創(2年、東海大相模)
6区 折口雄紀(4年、智辯和歌山)
7区 花岡寿哉(2年、上田西)
8区 竹割真 (2年、九州学院)

補員 石原翔太郎(4年、倉敷)
   梶谷優斗(3年、滋賀学園)
   水野龍志(3年、小林)
   永本脩 (1年、九州学院)
   南坂柚汰(1年、倉敷)

石原翔太郎(4年倉敷)   28分05秒91
折口雄紀(4年智辯和歌山) 29分26秒38
佐伯陽生(4年伊賀白鳳)  29分02秒23
丸山真孝(4年中越)    29分03秒81
梶谷優斗(3年滋賀学園)  28分27秒77
越陽汰 (3年佐久長聖)  28分48秒37
野島健太(3年流経大柏)  28分50秒07
水野龍志(3年小林)    28分48秒28
鈴木天智(2年一関学院)  28分56秒95
竹割真 (2年九州学院)  28分50秒39
中井陸人(2年倉敷)    30分10秒16
花岡寿哉(2年上田西)   28分15秒65
兵藤ジュダ(2東海大静岡翔洋)29分08秒11
湯野川創(2年東海大相模) 29分21秒40
永本脩 (1年九州学院)  29分22秒16
南坂柚汰(1年倉敷)    29分08秒31

全日本大学駅伝2023東京国際大学

1区 木村海斗(3年、狭山経済)
2区 冨永昌輝(3年、小林)
3区 佐藤榛紀(3年、四日市工)
4区 益田郁也(3年、千原台)
5区 菅野裕二郎(2年、学法石川)
6区 大林洸己(3年、須磨学園)
7区 川畑昇大(4年、須磨学園)
8区 川内琉生(2年、鎮西学院)

補員 生田琉海(4年、徳島科技)
   村松敬哲(4年、浜松商)
   楠木悠人(3年、小林)
   アモス・ベット(1年、イテンミックスデイ)
   松田拓也(1年、韮山)

生田琉海(4年徳島科技) 29分08秒64
川畑昇大(4年須磨学園) 29分37秒83
村松敬哲(4年浜松商)    28分40秒41
大林洸己(3年須磨学園) 29分26秒36
木村海斗(3年狭山経済) 28分38秒59
楠木悠人(3年小林)   30分02秒37
倉掛響 (3年小林)   29分56秒51
佐藤榛紀(3年四日市工) 28分37秒93
冨永昌輝(3年小林)   29分02秒28
益田郁也(3年千原台)  29分40秒09
大村良紀(2年浜松商)  29分34秒34
川内琉生(2年鎮西学院) 29分43秒48
菅野裕二郎(2年学法石川)29分52秒19
森春樹 (2年北海道栄) 28分44秒97
アモス・ベット(1年イテンミックスデイ)27分59秒45
松田拓也(1年韮山)   32分03秒59

全日本大学駅伝2023東京農業大学

箱根駅伝2024予選会 11位10:39:05

1区 圓谷吏生(2年、学法石川)
2区 前田和摩(1年、報徳学園)
3区 長谷部慎(4年、学法石川)
4区 並木寧音(4年、東京実)
5区 吉村颯斗(4年、鎌倉学園)
6区 浅海崇志(4年、流経大柏)
7区 高槻芳照(4年、学法石川)
8区 田岡航一(3年、報徳学園)

補員 松本虎太郎(4年、西武台千葉)
   実井智哉(3年、保善)
   高山匠也(3年、鳥栖工)
   原田洋輔(2年、鎌倉学園)
   植月俊太(1年、倉敷)

浅海崇志(4年流経大柏)  30分28秒6 
高槻芳照(4年学法石川)  28分11秒99
田中莉生(4年笛吹)    30分11秒73
並木寧音(4年東京実)   28分16秒30
長谷部慎(4年学法石川)  29分53秒54
松本虎太郎(4年西武台千葉)29分17秒11
吉村颯斗(4年鎌倉学園)  30分19秒05
実井智哉(3年保善)    29分53秒58
田岡航一(3年報徳学園)  30分11秒33
高山匠也(3年鳥栖工)   29分58秒49
圓谷吏生(2年学法石川)  29分32秒00
原田洋輔(2年鎌倉学園)  28分58秒83
深堀優 (2年鳥栖工)   29分27秒85
吉村智輝(2年東京実)   29分49秒90
植月俊太(1年倉敷)    30分52秒06
前田和摩(1年報徳学園)  28分03秒51

全日本大学駅伝2023帝京大学

箱根駅伝2024予選会 3位 10:35:08

1区 福田翔 (3年、世羅)
2区 林叶大 (3年、小豆島中央)
3区 原悠太 (1年、大阪)
4区 西脇翔太(4年、名経大高蔵)
5区 末次海斗(4年、鳥栖工)
6区 島田晃希(2年、高田)
7区 日高拓夢(4年、鶴崎工)
8区 小林大晟(3年、鎮西学院)

補員 石川湧月(3年、市船橋)
   山中博生(3年、草津東)
   尾崎仁哉(2年、東海大福岡)
   柴戸遼太(2年、大分東明)
   大西柊太朗(1年、仙台育英)

末次海斗(4年鳥栖工)  29分08秒83
西脇翔太(4年名経大高蔵)28分38秒43
日高拓夢(4年鶴崎工)  29分19秒03
石川湧月(3年市船橋)  29分18秒99
岩本拓真(3年西脇工)  29分38秒81
小林大晟(3年鎮西学院) 28分43秒71
高島大空(3年流経大柏) 29分55秒86
野村祐太朗(3年拓大一) 29分51秒87
林叶大 (3年小豆島中央)29分07秒61
福田翔 (3年世羅)   28分56秒88
山中博生(3草津東)  29分07秒15
尾崎仁哉(2年東海大福岡)29分10秒39
柴戸遼太(2年大分東明) 29分00秒47
島田晃希(2年高田)   31分04秒65
大西柊太朗(1年仙台育英)29分30秒01
原悠太 (1年大阪)   30分00秒28

全日本大学駅伝2023国士舘大学

箱根駅伝2024予選会 8位 10:37:21

1区 山本龍神(4年、米子松蔭)
2区 ピーター・カマウ(3年、カギラ)
3区 生駒直幸(2年、花咲徳栄)
4区 西田大智(3年、埼玉栄)
5区 岩下翔哉(2年、大分東明)
6区 小林瑠偉(3年、藤沢翔陵)
7区 中島弘太(3年、城西大城西)
8区 横田星那(2年、田村)

補員 鈴木伸弥(3年、水城)
   大森由翔(2年、東洋大牛久)
   瀬川翔誠(2年、埼玉栄)
   富岡晃世(2年、田村)
   江上天晴(1年、西脇工)

山本龍神(4年米子松蔭) 29分00秒14
小林瑠偉(3年藤沢翔陵) 29分52秒85
鈴木伸弥(3年水城)   29分28秒59
中島弘太(3年城西大城西)29分14秒04
西田大智(3年埼玉栄)  29分33秒44
ピーター・カマウ(3年カギラ)28分19秒48
松井遼太(3年宮崎日大) 29分33秒14
生駒直幸(2年花咲徳栄) 29分03秒85
岩下翔哉(2年大分東明) 29分44秒49
大森由翔(2年東洋大牛久)29分48秒07
勝部愛大(2年米子松蔭) 29分46秒60
川勝悠雅(2年洛南)   29分21秒46
瀬川翔誠(2年埼玉栄)  29分33秒37
富岡晃世(2年田村)   29分40秒87
横田星那(2年田村)   30分06秒17
江上天晴(1年西脇工)  31分12秒46

全日本大学駅伝2023優勝・順位予想

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023の優勝予想をしてみました。出雲駅伝参加大学に限らせて頂きます。

やはり、駅伝力と走力どちらも高得点の駒澤大学が現時点では、圧倒的な戦力である事は間違いありません。データー上では、中央大学、青山学院大学、国学院大学の3チームが、駒澤大学の連覇を阻む力があると予想します。

駅伝ファン
駅伝ファン

こちらのデーターを基に予想しております。

①箱根駅伝優勝を20点として10位2点と2点刻みとしてます。

②1万m記録8名平均タイムの順位で1位を15点として1点刻みとします。

③出雲駅伝の順位を1位20点として2点刻みとしてます。

予想順位大学出雲駅伝1万m箱根駅伝合計
🥇駒澤大学1位20152055
2位中央大学7位8141840
2位青山学院大学5位12121640
4位国学院大学4位14111439
5位創価大学2位189633
6位城西大学3位166426
7位早稲田大学6位1041024
8位順天堂大学10位251219
9位東洋大学8位67215
全日本大学駅伝予想

全日本大学駅伝2023 10000m平均タイム

順位大学10000m平均
1位駒澤大学28.10.78
2位中央大学28.23.48
3位東海大学28.28.86
青山学院大学28.31.42
国学院大学28.32.37
東京国際大学28.32.91
創価大学28.37.73
大東文化大学28.41.72
東洋大学28.43.42
10城西大学28.50.68
11順天堂大学28.50.83
12早稲田大学28.54.97
13東京農業大学28.55.09
14帝京大学28.55.11
15国士舘大学29.10.30
全日本大学駅伝2023 10000m平均タイム

全日本大学駅伝2023 注目選手

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023のキーマンとなる選手を大学別に掲載しています。注目選手から急成長選手、ルーキーで活躍が期待される選手をピックアップしていきます。

全日本大学駅伝2023 駒澤大学連覇の鍵は、復活したエースでキャプテンの鈴木芽吹選手、箱根駅伝2022では、足を引きずりながらタスキをつなぐ悔しい思いから見事復活し、走りでも気持でも駒澤大学を引っ張ります。 詳しくは👇

箱根駅伝2023では、エース区間2区で見事区間賞 全日本大学駅伝2023中央大の初優勝は吉居大和選手の走りにかかっていいます。 詳しくは👇

全日本大学駅伝2023 関連駅伝 

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023を楽しむために参考となる試合をピックアップしました。出雲駅伝、箱根駅伝予選会をピックアップして掲載

全日本大学駅伝2023関東予選

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023関東予選の詳細を掲載しています。予選会は東京農業大学のルーキー前田選手が日本人トップの快走で、予選会突破に貢献しました。

総合成績

🥇城西大3.57:35.40

🥈大東文化大3.57:50.77

3位東海大3.57:58.89

4位東京国際大3.59:02.86

5位東京農業大学3.59:20.68

6位帝京大3.59:34.06

7位国士舘大3.59:45.19

結果👇

箱根駅伝予選会2024

箱根駅伝予選会2023結果👇

順位大学名記録
1大東文化大10:33:39
2明治大10:34:38
3帝京大10:35:08
4日本体育大10:36:42
5日本大10:36:54
6立教大10:37:06
7神奈川大10:37:20
8国士舘大10:37:21
9中央学院大10:37:27
10東海大10:37:58
11東京農業大10:39:05
12駿河台大10:39:40
13山梨学院大10:39:47

大学別・個人記録掲載👇

出雲駅伝2023

優勝 駒澤大 2時間7分51秒=大会新
2位 創価大 2時間9分34秒 
3位 城西大 2時間10分35秒
4位 國學院大 2時間11分07秒
5位 青山学院大 2時間11分28秒
6位 早稲田大 2時間11分36秒
7位 中央大 2時間12分17秒
8位 東洋大 2時間12分35秒
9位 法政大 2時間13分44秒
10位 順天堂大 2時間14分27秒
11位 関西大 2時間17分16秒
12位 環太平洋大 2時間17分59秒
13位 IVYリーグ選抜 2時間18分05秒
14位 広島経済大 2時間19分25秒
15位 立命館大 2時間20分29秒
16位 北海道学連選抜 2時間21分03秒
17位 北信越学連選抜 2時間21分42秒
18位 皇學館大 2時間22分07秒
19位 第一工科大 2時間22分15秒
20位 東北学連選抜 2時間25分31秒
途中棄権 大阪経済大

詳細はコチラ👇

全日本大学駅伝4年生進路

駅伝<br>ファン
駅伝
ファン

全日本大学駅伝でチームを引っ張る4年生の進路を調べてみました。

大学卒業後の活躍を応援しています。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました