MGC男子優勝予想・大迫傑・鈴木健吾・井上大仁・大塚祥平

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
15119075
マラソン

マラソンのパリオリンピック代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が10月15日、東京・国立競技場を発着点として行われます。大迫傑・鈴木健吾・井上大仁・大塚祥平といった有力ランナーが男女とも上位2人に与えられるオリンピック代表を掛けて熱戦が繰り広げられます。

MGC男子 結果

マラソン<br>マン
マラソン
マン

川内選手が、大逃げからスタートしたレース川内選手が35キロまでトツプ、35キロで吸収されましたが川内選手の魂の走りを感じました。そこから集団は39キロから動きを見せ、小山直城(Honda)選手がスパート、1キロ2分57秒まで上げ他の選手はついていけず、ここからはオリンピック代表の最後の1枠をかけ、赤崎選手と大迫選手の戦いに、赤崎選手が最初にスパート、大迫選手も粘りますが、赤崎選手の軽い走りでそのまま逃げ切り、大迫選手は5秒差で、オリンピック内定はつかめませんでした。 川内選手は日本マラソン界のレジェンドと呼ぶにふさわしい粘りの4位でした。

🥇小山直城(Honda)   2時間8分57秒

🥈赤崎暁(九電工)   2時間9分6秒

🥉大迫傑(Nike)    2時間9分11秒

4位川内優輝(あいおいニッセイ同和損保) 2時間9分18秒

5位作田直也(JR東日本) 2時間9分42秒

6位堀尾謙介(九電工)   2時間9分53秒

7位井上大仁(三菱重工) 2時間9分55秒

8位大塚祥平(九電工)   2時間9分56秒

9位土井大輔(黒崎播磨) 2時間10分18秒

10位浦野雄平(富士通)   2時間10分41秒

MGC男子優勝予想

マラソンファン
マラソンファン

MGC男子はMGCの突破者が60人と多くの選手が今回の出場権を獲得しました。10月とはいえまだまだ暑いのでマラソンに適した気候とはいえません。夏の東京オリンピックマラソンで6位入賞を果たした大迫傑選手を軸にレースは進んでいくと思います。 マラソン日本記録保持者鈴木健吾選手、東京オリンピック補欠であと1歩の悔しい思いをした大塚祥平選手が優勝候補にあげられます。

マラソンファン
マラソンファン

MGC男子のパリマラソンの代表切符は2枚です。今回は60名がパリマラソンの代表の座を目指します。

MGC男子選手一覧

No. 名前 所属自己ベスト出場権を獲得した大会と記録
001細谷恭平(初)黒崎播磨2:06:35第75回福岡国際マラソン選手権大会
日本人1位(2:08:16)
002大塚祥平九電工2:06:57第75回福岡国際マラソン選手権大会
日本人2位(2:08:33)
003髙久龍ヤクルト2:06:45第75回福岡国際マラソン選手権大会
日本人3位(2:08:38)
004上門大祐大塚製薬2:06:54第75回福岡国際マラソン選手権大会
日本人4位(2:08:56)
005神野大地セルソース2:09:34第52回防府読売マラソン
日本人1位(2:09:34)
006西山雄介(初)トヨタ自動車2:07:47第70回記念別府大分毎日マラソン大会
1位(2:07:47)
007鎧坂哲哉(初)旭化成2:07:55第70回記念別府大分毎日マラソン大会
2位(2:07:55)
008藤曲寛人(初)トヨタ自動車九州2:08:20第70回記念別府大分毎日マラソン大会
3位(2:08:20)
009古賀淳紫(初)安川電機2:08:30第70回記念別府大分毎日マラソン大会
4位(2:08:30)
010相葉直紀(初)中電工2:08:44第70回記念別府大分毎日マラソン大会
5位(2:08:44)
011中西亮貴(初)トーエネック2:08:51第70回記念別府大分毎日マラソン大会
6位(2:08:51)
012星岳(初)コニカミノルタ2:07:31第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
1位(2:07:31)
013山下一貴(初)三菱重工2:05:51第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
2位(2:07:42)
014浦野雄平(初)富士通2:07:52第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
3位(2:07:52)
015丸山文裕(初)旭化成2:07:55第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
4位(2:07:55)
016岡本直己中国電力2:08:04第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
5位(2:08:04)
017今井正人トヨタ自動車九州2:07:39第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
6位(2:08:12)
018川内優輝*AD損保2:07:27第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会
9位(2:08:49)
019鈴木健吾富士通2:04:56東京マラソン2021
日本人1位(2:05:28)
020其田健也(初)JR東日本2:05:59東京マラソン2021
日本人2位(2:07:23)
021湯澤舜(初)SGホールディングス2:07:31東京マラソン2021
日本人3位(2:07:31)
022聞谷賢人(初)トヨタ紡織2:07:26東京マラソン2021
日本人4位(2:07:55)
023土方英和(初)旭化成2:06:26東京マラソン2021
日本人5位(2:08:02)
024佐藤悠基SGホールディングス2:08:17東京マラソン2021
日本人6位(2:08:17)
025定方俊樹(初)三菱重工2:07:05東京マラソン2021
日本人11位(2:08:33) 
026田口雅也(初)Honda2:09:27東京マラソン2021
日本人18位(2:09:27) 
027吉田祐也(初)GMOインターネットグループ2:07:05JMCランキング(シリーズⅠ)5位
※シリーズⅠポイントランキング上位8名は、MGC出場権を獲得
028井上大仁三菱重工2:06:47JMCランキング(シリーズⅠ)7位
※シリーズⅠポイントランキング上位8名は、MGC出場権を獲得
029下田裕太(初)GMOインターネットグループ2:07:27オタワマラソン
3位(2:09:50) 
030柏優吾(初)コニカミノルタ2:08:11北海道マラソン2022
日本人1位(2:11:41)
031青木優(初)Kao2:07:40北海道マラソン2022
日本人2位(2:11:44)
032松本稜(初)トヨタ自動車2:10:32北海道マラソン2022
日本人3位(2:11:51)
033山口武(初)スズキ2:07.58北海道マラソン2022
日本人4位(2:11:55)
034丸山竜也(初)トヨタ自動車2:07:50ベルリンマラソン2022
8位(2:07:50) 
035武田凜太郎(初)ヤクルト2:08:48ベルリンマラソン2022
13位(2:10:18) 
036中村祐紀(初)住友電工2:08:29第53回防府読売マラソン大会
日本人1位(2:08:29)
037山本翔馬(初)NTT西日本2:08:52第53回防府読売マラソン大会
日本人2位(2:08:52)
038橋本崚中央発條2:09:12第53回防府読売マラソン大会
日本人3位(2:09:12)
039秋山清仁(初)愛知製鋼2:08:43福岡国際マラソン2022
日本人1位(2:08:43)
040赤﨑暁(初)九電工2:09:01福岡国際マラソン2022
日本人2位(2:09:01)
041大石港与(初)トヨタ自動車2:08:52福岡国際マラソン2022
日本人3位(2:09:08)
042久保和馬(初)西鉄2:08:48福岡国際マラソン2022
日本人4位(2:09:19) 
043市山翼(初)サンベルクス2:07:41第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人1位(2:07:44)
044横田俊吾(初)JR東日本2:07:47第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人2位(2:07:47)
045木村慎(初)Honda2:07:20第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人4位(2:07:55)
046小山司(初)SUBARU2:08:00第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人5位(2:08:00)
047作田直也(初)JR東日本2:08:21第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人8位(2:09:06) 
048村本一樹(初)住友電工2:07:36第71回別府大分毎日マラソン大会
日本人11位(2:09:41) 
049西山和弥(初)トヨタ自動車2:06:45大阪マラソン2023
日本人1位(2:06:45)
050池田耀平(初)Kao2:06:53大阪マラソン2023
日本人2位(2:06:53)
051吉岡幸輝(初)中央発條2:07:28大阪マラソン2023
日本人5位(2:07:28)
052作田将希(初)JR東日本2:07:42大阪マラソン2023
日本人7位(2:07:49) 
053土井大輔(初)黒崎播磨2:07:55大阪マラソン2023
日本人8位(2:07:55) 
054小山裕太(初)トーエネック2:07:57大阪マラソン2023
日本人9位(2:07:57) 
055畔上和弥(初)トヨタ自動車2:08:29大阪マラソン2023
日本人14位(2:08:29) 
056河合代二トーエネック2:08:31大阪マラソン2023
日本人16位(2:08:32) 
057大六野秀畝(初)旭化成2:07:12大阪マラソン2023
日本人19位(2:09:26) 
058大迫傑Nike2:05:29東京マラソン2023
日本人3位(2:06:13)
059小山直城(初)Honda2:07.40東京マラソン2023
日本人6位(2:08:12)
060二岡康平*中電工2:09:14東京マラソン2023
日本人7位(2:09:21) 

MGC男子有力ランナー

マラソンファン
マラソンファン

MGC優勝候補の有力ランナー

大迫傑

生年月日1991年05月23日生まれ

所属Nike  

出身地東京都 

出身校金井中(東京)→佐久長聖高(長野)→早稲田大学 

自己ベスト

5000m:13:08.40(2015.7 Night of Athletics)日本記録
10000m:27:36.93(2020.12 日本選手権)
マラソン:2:05:29(2020.3 東京マラソン)

主な代表歴オリンピック(20東京、16リオ)
世界選手権(15北京、13モスクワ)
アジア大会(14仁川)日本記録保持種目3000m 5000m (室内)3000m

鈴木健吾

日本記録保持種目マラソン

生年月日1995年06月11日生まれ

所属富士通  

出身地愛媛県 

出身校 宇和島東高(愛媛)→神奈川大学 

自己ベストマラソン:2:04:56(2021.2 びわ湖毎日マラソン)

日本記録主な代表歴世界選手権(22オレゴン※)
※欠場

井上大仁

生年月日1993年01月06日生まれ

所属三菱重工  

出身地長崎 

出身校 飯盛中(長崎)→鎮西学院高(長崎)→山梨学院大学 

自己ベストマラソン:2:06:47( 2021.2 びわ湖毎日マラソン )

主な代表歴世界選手権(17ロンドン)アジア大会(18ジャカルタ)

大塚祥平

駒澤大学出身

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました