箱根駅伝2021大学別注目ルーキをピックアップ

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4067876
箱根駅伝

箱根駅伝2021で活躍が期待される注目ルーキをピックアップして掲載しました。箱根駅伝2021はもちろんですが4年後の箱根駅伝総合優勝にも大きく影響を与える逸材がそろっています。

最新情報

全日本大学駅伝優勝予想

ひとり社長
ひとり社長

数多いブログからひとり社長のブログをみつけて頂きありがとうございます。 

箱根駅伝経験者目線で今は箱根駅伝ファンの自分が知りたいと思う情報を掲載しております。

雑誌・SNSなど目視で行っており若干の記録ミス等はご了承ください。選手ファーストの記事をこころがけ・中立な立場で読者の方が満足できるブログを心がけております。

更新型ブログで情報が増えていきますので目次からお気に入りの記事に移動できます

少しでも選手の日々の努力を伝え箱根駅伝ファンが増えるのが私の願いです。

箱根駅伝大学別最新情報はこちら

箱根駅伝2021注目ルーキ

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

高校駅伝で活躍した選手が、ルーキーで活躍する確率は高いです。

どのチームでも箱根駅伝で即戦力して出走できる選手は2名~3名です。

1年生から出走した選手が自ずとチームのエースとして成長していく確率も高いと感じます。

 即戦力はいわば、チームのエース候補として考えられます。

このページでは、高校駅伝で活躍し箱根駅伝で活躍が期待される期待のルーキをピックアップします

箱根駅伝2021新入生即戦力順位

箱根駅伝新入生即戦力ポイントは

5000m 13分台5ポイント

14分10秒切り 3ポイント

14分20秒切り 2ポイント

1万m28分台 5ポイント

で数値化しました。

順位大学即戦力ポイント
1駒澤大学23
2青山学院大学20
3中央大学20
4東洋大学19
5順天堂大学15
6早稲田大学12
7東海大学10
7明治大学10
7神奈川大学10
10帝京大学7
11日大6
12国士舘大学5
13東京国際大学4
14中央学院大学3
15法政大学2
15日体大2
箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

即戦力ルーキの活躍が箱根駅伝2021の順位に大きく影響してきます。 そんな注目ルーキをピックアップしてみました。

大学別の新戦力分析はこちらに詳しく掲載

4年後の箱根駅伝勢力図を表す現在の新入生

現在の箱根駅伝勢力図が大きく変わろうとしています。

現在予選会組の 中大・順大の新入生スカウティングに

勢いがでてきて優秀な新入生が入ってきています。

おそらく4年後には、現在予選組の中大・順大・が

優勝争いをしていることが予想されます。

 箱根駅伝2021の勢力図にも大きく影響してきてます。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

当ブログの箱根駅伝順位予想となりますが

新戦力の活躍などもあり、現在予選会組の

中大・順大が大幅に順位をあげています。

順位大学走力箱根駅伝大学駅伝合計
🥇明治大861939144
🥈駒澤大731750140
🥉青山学院大712638135
早稲田大672139130
中央大学72880
東海大351953107
順天堂大学5373090
國學院大學37242889
9東洋大学37143687
10帝京大学33222681
11日本体育大学44151069
12東京国際大学36141464
13創価大学301848
13神奈川大学30
15拓殖大学28
16城西大学27
17山梨学院大学26
18法政大学17
19国士舘大学15
20専修大学1

箱根駅伝新入生で箱根駅伝勢力図は変わるか?

箱根駅伝2021即戦力注目ルーキー

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝2021即戦力注目ルーキーです。おそらく箱根駅伝で今後4年間キーマンとなる選手です。

青山学院大学佐藤一世

青学での目標は、タイムではなくとにかく誰もが認める強い選手になりたい

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

青学佐藤一世選手は、高校駅伝2019の1区区間賞28分48秒は日本人歴代1位を記録した。青学入学して行われた青学部内5000mタイムトライアルで13分48秒を記録してます。全日本大学駅伝5区では区間賞獲得と青学の即戦力ルーキーとして期待です。 3区エントリー予想

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2021は青学のゲームチャンジャーとして4区にエントリー

11位で襷を受け区間4位の走りで前を詰めてタスキを渡しました。

↓佐藤一選手の強さの秘密を調べました↓

中央大学吉居大和

箱根駅伝<br>ファン<br>
箱根駅伝
ファン

中大の吉居選手はルーキながら並み居る他大学のエースに勝ち全カレ5000m優勝の快挙を成し遂げました。更に日本選手権5000mではU20日本新の13:25.87で3位に入り駅伝デビューとなる箱根駅伝でどんな走りをするかに注目が集まります。

吉居大和選手にとってはほろ苦い箱根駅伝デビューになりました。

藤原監督コメントになりますが、日本選手権後、疲労がぬけない状態で

ベストの状態ではなかったようです。箱根駅伝3区区間15位と本来の力を出し切れませんでした。

↓吉居大和の強さの秘密を調べました。↓

順天堂大学三浦龍司

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

順天堂大学の期待のルーキ三浦龍司選手、5000mベストは今季ルーキランキング1位で入学、得意の3000mSCで早くも8分19秒23の学生記録樹立、日本歴代2位の好記録で走破、箱根駅伝予選会では日本人トップと勢いが止まりません。

上位を狙う順大の切り札として、1区で区間賞を狙う

1区エントリー

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

 三浦龍司選手は1区(21・3キロ)に登場したが、中盤過ぎまで互いにけん制して超スローペースとなって力を発揮できずトップと31秒差の区間10位と本来の力を発揮できなかった。

東海大学石原翔太郎

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

東海大ルーキー石原翔太郎選手が箱根駅伝デビューに注目です。

全日本大学駅伝では4区で33分16秒の区間新の区間賞でスーパールーキぶりをアピールしました。 箱根駅伝は往路のスピード区間にエントリーが濃厚で石原選手の走りが東海大優勝のポイントになりそうです。

3.4区エントリー予想

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

石原選手は3区3位でタスキを受け、4人の小集団が出来たが、石原は集団の後ろにつくことなく、前にどんどん出ていく積極的走法。途中ペースダウンすることなく

区間賞の快走でトツプで襷をつないだ。

↓石原翔太郎選手の強さの秘密を調べました。↓

東洋大学松山和希

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

ルーキデビュー戦の5000mの平成国際大学長距離記録会で自己ベスト13分50秒を記録し順調に伸び、駅伝シーズンに期待です。

2区エントリー

 東洋大学松山和希選手は、スピード(トラック)に強い学法石川のイメージを変えたランナーでスピードがあってロードに強いランナー学法石川進化系ランナー

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝エース区間2区で、東洋大ルーキーの松山和希(1年)が、日本人1年生で歴代2位となる1時間7分15秒区間4位の快走で、東洋大を9位から5位にジャンプアップさせルーキーながら大役を果たした。

松山和希選手の強さの秘密を調べました。

松山和希

駒澤大学鈴木芽吹

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

鈴木選手は、佐久長聖高校時代に13分56秒を記録、高校駅伝1区でも28分59秒を記録大学入学後もホクレンディスタンスで5000m13分43秒で走り、自己ベストを一気に15秒近く更新し、大学に入って更に力をつけているところ

示しました。更に全カレ5000mで13分43秒で3位に入賞し駅伝シーズン即戦力としての期待が高まりました。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

全日本大学駅伝は前半のエース区間で区間5位の走りで駒澤大学の優勝に大きく貢献。 3〜5区エントリー予想

箱根駅伝5区2位でタスキを受け取ると、6キロ過ぎで前回区間賞の東洋大・宮下隼人(3年)に追いつかれましたが食らいついた。13キロ過ぎで引き離されたが開いたその差を縮め、区間4位の好走で往路を3位でゴールしました。

駒澤大学白鳥哲汰

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

駒大の秘密兵器として

往路の主要区間か

6区エントリー予想

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝1区にエントリーされ、区間15位の走りで少し悔しい箱根駅伝

デビューとなった。

 埼玉栄2年時に都大路1区区間賞で走り、2年連続1区区間賞を期待されていたが、故障明けで本来の力を出し切れなかったが高校時代の経験を糧に将来マラソンでの活躍の礎を駒大で築く

箱根駅伝の全ての情報こちらに掲載

 

箱根駅伝2021新入生

大学別に箱根駅伝新入生を掲載してます。

箱根駅伝大学別最新情報はこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました