上武大学箱根駅伝予選会を突破し箱根駅伝への挑戦

Page Views(since2020/02/25)9月12万PV 訪問頂きありがとうございます!
1567053
箱根駅伝

 上武大学は、箱根駅伝2021予選会を突破し箱根駅伝へ復活を果たしたいところだ。今回はスピード強化を図り、28分台ランナーも誕生し29分台の選手が12名と予選会突破可能な戦力が揃ってきた

上武大学箱根駅伝2021予選会結果

14位 10:36:44 上武大学

14位 1:02:01 180 村上 航大 (2) 上武大学 ・群 馬
28 1:02:29 169 岩崎 大洋 (4) 上武大学 ・群 馬
127 1:03:37 171 坂本 貫登 (4) 上武大学 ・群 馬
140 1:03:44 178 西村 暉 (3) 上武大学 ・群 馬
164 1:03:54 172 吉田 勇大 (3) 上武大学 ・群 馬
191 1:04:09 173 小澤 健太郎 (3) 上武大学 ・神奈川
193 1:04:10 176 小川 圭斗 (3) 上武大学 ・福 島
194 1:04:11 175 渡辺 一輝 (3) 上武大学 ・群 馬
201 1:04:14 170 田波 修 (4) 上武大学 ・群 馬
203 1:04:15 182 青山 澪 (1) 上武大学 ・群 馬

箱根駅伝2021予選会結果

上武大学箱根駅伝2021予選会予想

上武大学の箱根駅伝予選会突破を

YouTubeで応援しましょう

箱根駅伝予選会2021中継YouTube配信

箱根駅伝2020予選会は13位で12年連続出場を逃してしまいました。

箱根駅伝2021予選会は予選会突破しぜひ箱根路に復活したいところです。

箱根駅伝2021予選会は激戦が予想されます。

残り4校程度を10校前後のチームで争うことが予想されます。

10校前後は力の差がほとんどない状態ですので、当日気温・采配と

コンディショニングが予選会突破の大きな分かれ道となります。

上武大は箱根駅伝予選会を勝ち抜く戦術を持っているチームで集団層でのペース配分を得意としてます。今回は記録会のタイムを見る限りですが、30分切りの選手が12人とベースができ上がってますので、かなり予選会突破にむけて力がついてきていると想像できます。

上武大学箱根駅伝2021予選会エントリー

東海大記録会動画

9月27日の東海大学記録会で上武大学の予選会突破の可能性が大きくなりました。

それは新エース 2年生の村上航大選手が1万mで28分38秒47を記録しました。

エース岩崎選手もベストの29分9秒69で走り順調に仕上がってきています。

やはり集団走の上武大のイメージからスピードにも力を入れてきている事が記録会の成果で出ています。

名前学年高校ハーフ1万m走力ポイント
岩崎 大洋 〇北海道栄1.01.4029分09秒6912
田波 修4東京実業1.05.3529分50秒931
坂本 貫登4新田1.04.0029分17秒385
吉田 勇大3学法石川1.08.5029分38秒851
小澤 健太郎3三浦学苑1.06.5929分39秒981
湯本 樹3大阪1.06.1629分40秒201
渡辺 一輝3開志国際1.04.4729分58秒742
小川 圭斗3学法石川29分54秒24
加藤 ジョン3前橋育英1.052030分18秒551
西村 暉3草津東1.06.2829分25秒202
今泉 祐哉2茨城鹿島30分29秒39
村上 航大2札幌山の手1.06.2228分38秒475
阿部 爽真2開志国際29分46秒091
青山 澪2角館29分53秒63
32

上武大学ハーフマラソンベスト記録

1:01.40 岩崎大洋(4)

1:04.00 坂本貴登(4)

1:04.41 丸山大輝(2)

1:04.47 渡辺 一輝(3)

1:05.20 加藤ジョン(3)

箱根駅伝2021予選会突破予想

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました