駅伝全般

出雲駅伝

東洋大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

東洋大学は箱根駅伝2021は🥉に返り咲き、更に箱根駅伝2022は総合優勝を目指せるだけの戦力が整いつつあります。東洋大学の選手・結果をもとに東洋大学の戦力を予想します。
全日本大学駅伝

駒澤大学田澤廉箱根駅伝2021駒大優勝へ導き東京オリンピックを狙う

箱根駅伝2021の優勝を左右する選手に駒澤大学エース田澤廉 があげられる。ルーキーイヤーの活躍を超える更なる成長で駒大の優勝の立役者として期待される。さらに東京オリンピック10000mでオリンピック代表を目標に掲げている。
全日本大学駅伝

早稲田大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

早稲田大学の箱根駅伝2022は戦力も充し、優勝を狙えるだけの戦力が整いっつあります。早稲田大学の選手の試合結果・記録より早稲田大学の箱根駅伝2022の軌跡を随時更新していきます。
中央大学

中央大学箱根駅伝2022への挑戦・選手結果より戦力予想

中央大学の箱根駅伝2022への挑戦を選手・レース結果より戦力を予想していきます。シード権獲得はもちろんのことですが更なる挑戦の軌跡をブログに残していきます。
ニューイヤー駅伝

GMO吉田祐也福岡国際マラソン2020優勝ニューイヤー駅伝

箱根駅伝2020で見事に4区で区間新を出した青学の吉田祐也 が 別府大分毎日マラソン2020 で陸上生活最後となるかもしれないマラソンで日本人トップの2時間8分30秒で3位に入り、競技続行を決断GMOに入社し福岡国際マラソン優勝を飾りニューイヤー駅伝に弾みをつけた
全日本大学駅伝

三浦龍司順天堂大学3000mSC日本記録更新

高校5000mランキングトップで順天堂大学に入学した三浦龍司が3000mSCで学生日本記録を樹立し箱根駅伝での活躍に期待が高まります。箱根駅伝2021はスタートダッシュを狙いたい
ニューイヤー駅伝

相澤晃旭化成で10000m日本新記録東京オリンピック代表内定

日本選手権1万mで優勝し、東京オリンピック代表に内定した相澤晃選手のニューイヤー駅伝の走るに注目です。予定では4区エントリーが濃厚で、優勝を狙う他のチームのエースが集結し駅伝でも圧倒的な強さをみせつけたいところです。
全日本大学駅伝

東京国際大学箱根駅伝ヴィンセントが優勝へ導く

東京国際大学の選手層が厚くなりヴィンセント選手の活躍で箱根駅伝優勝も現実的になってきました。東京国際大学ヴィンセント選手の活躍を掲載していきます。 東京国際大学箱根駅伝ヴィンセント 2区区間賞 【第97回東京箱根間往復大学駅伝...
全日本大学駅伝

青山学院大学近藤幸太郎・箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲駅伝活躍

青山学院大学の箱根駅伝優勝のキーマンとして成長した近藤幸太郎選手の箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲駅伝の活躍の軌跡を掲載します。
全日本大学駅伝

飯田貴之青山学院大学(青学)箱根駅伝2022新キャプテン

飯田貴之青山学院大学(青学)の箱根駅伝2022新キャプテンに飯田貴之選手が決定しそうです。箱根駅伝2021は9区区間🥈と快走し、来年の優勝に向けチームを引っ張っていってくれます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました