駅伝全般

全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2020出場校エントリー選手から優勝予想

全日本大学駅伝2020出場校のエントリー選手から戦力を分析し、全日本大学2020の優勝校を予想していきます。更新型ブログですので随時情報と追記していき最新の全日本大学2020情報を提供していきます。
全国高校駅伝

奥球磨駅伝に箱根駅伝大学参加で箱根駅伝予想

出雲大学駅伝中止を受けて10月4日に開催予定の奥球磨駅伝(熊本県多良木町役場発着)青山学院大学など箱根駅伝強豪大学中心に10チームの大学実業団が参戦する見込みです
全日本大学駅伝

全日本大学駅伝2020予選会情報関西・中四国・九州・関東予選選考会

全日本大学駅伝2020が11月1日に行われます。大学25校とオープン参加(日本学連選抜)が出場します。昨年大会の8位までにはシード権が与えられ以外の大学は、地区で全日本大学駅伝予選会が開催され出場大学が決定します。地区代表選考方法が発表されました。
出雲駅伝

出雲大学駅伝2020新型コロナウイルスの影響で中止

出雲大学駅伝は2020年10月11日に開催予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中止になると報道されました。27日に開催か中止の正式発表されます。
大学駅伝

明治大学箱根駅伝2020結果総合6位で古豪復活誓う

今年の明治大学は、#令和で起こす明治維新 のスローガンのもと、箱根駅伝躍進にむけ戦力が整いあったが明治大学箱根駅伝2020結果総合6位で古豪復活で来期は優勝を目指す。
出雲駅伝

帝京大学箱根駅伝結果・帝京新記録で復路3位で総合4位

帝京大学箱根駅伝結果・帝京新記録で復路3位で総合4位という帝京大学最高順位と新記録を樹立した。
全日本大学駅伝

東京国際大学箱根駅伝2020への道・伊藤の快走初シード獲得

今年の東京国際大学は、学生駅伝に旋風を引き起こしてくれる予感がある。箱根駅伝予選会2020のトップ通過、初出場の全日本大学駅伝での上位入賞、箱根駅伝での初のシード権獲得が達成できるだけの戦力が整ってきた。今年の東京国際大学から目が離せない
大学駅伝

駒澤大学箱根駅伝2020優勝への道/田澤快走で悲願の優勝へ

箱根駅伝2020の駒澤大学は総合8位という結果になってしまった。次回はエース田澤廉を中心に選手層を厚くして箱根駅伝に臨む
都道府県対抗駅伝

都道府県対抗男子駅伝2020メンバーから優勝チーム順位結果を予想

都道府県駅伝男子2020の結果は、長野県が大会新記録の2時間17分11秒を記録し、3年ぶり8度目の優勝を果たしました。2位は兵庫、3位は埼玉。優勝予想をしていた福島は序盤で出遅れ残念ながら14位に終わり2連覇はならなかった。
都道府県対抗駅伝

都道府県対抗男子駅伝2020/47都道府県エントリーメンバー・結果・順位

都道府県対抗男子駅伝2020結果は、長野県が大会新記録の2時間17分11秒を記録し、3年ぶり8度目の優勝を果たしました。2位は兵庫、3位は埼玉。優勝予想をしていた福島は序盤で出遅れ残念ながら14位に終わり2連覇はならなかった。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました