富士山女子駅伝2023出場大学エントリーから優勝予想・結果

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
15053583
駅伝全般

 富士山女子駅伝2023は富士山本宮浅間大社前(富士宮市)をスタートして富士総合運動公園陸上競技場(富士市)をゴールとする、7区間43.4kmで24チームが出場し行われます。優勝候補筆頭は、名城大学ですが、大東文化大学、立命館大学も勢いがあり今回の富士山女子駅伝2023は混戦が予想されます。

富士山女子駅伝2023

駅伝ファン
駅伝ファン

富士山女子駅伝2023は富士山本宮浅間大社前(富士宮市)をスタートして富士総合運動公園陸上競技場(富士市)をゴールとする、7区間43.4kmで24チームが出場し行われます。アップダウンがあるコースで女子大学駅伝の箱根駅伝ともいえます。

富士山女子駅伝2023 結果

駅伝ファン
駅伝ファン

富士山女子駅伝2022は名城大学の圧倒的な総合力で優勝となりました。富士山女子駅伝2023結果判明次第更新します。

富士山女子駅伝2022結果👇 富士山女子駅伝2023結果判明次第更新します。

順位チーム名タイム
1名城大2゚21’56”
2大阪学院大2゚25’07”
3日本体育大2゚25’21”
4全日本大学選抜2゚25’39”
5立命館大2゚26’28”
6大東文化大2゚27’40”
7城西大2゚27’47”
8関西大2゚27’50”
9拓殖大2゚27’50”
10大阪芸術大2゚28’09”
11東北福祉大2゚28’32”
12順天堂大2゚29’05”
順位チーム名タイム
13中央大2゚29’45”
14関西外国語大2゚29’50”
15玉川大2゚30’33”
16亜細亜大2゚30’38”
17東京農業大2゚31’04”
18福岡大2゚31’54”
19京都光華女子大2゚32’21”
20東洋大2゚32’28”
21佛教大2゚33’02”
22筑波大2゚33’05”
23中京学院大2゚34’35”
24静岡県学生選抜2゚39’02”

富士山女子駅伝2023優勝予想

駅伝ファン
駅伝ファン

富士山女子駅伝2023優勝予想するうえで、全日本大駅伝の結果が参考になります。

(1)名城大 2時間4分29秒

(2)大東文化大  +52秒

(3)立命館大  +52秒

(4)城西大  +1分37秒

(5)日本体育大  +2分16秒

(6)大阪学院大+2分50秒

(7)関西大  +3分15秒

(8)東北福祉大+4分28秒

※シード権👆

(9)玉川大  +4分57秒

(10)順天堂 大  +5分16秒

(11)東京農業大  +5分18秒

(12)拓殖大  +5分34秒

(13)東洋大  +5分36秒

(14)大阪芸大 +5分43秒

(15)中央大  +6分22秒

(16)亜細亜大  +6分45秒

(17)中京学院大+6分45秒

(18)筑波大  +7分02秒

(19)環太平洋大+7分31秒

(20)関西外大 +7分45秒

(21)福岡大  +9分21秒

(22)京都光華大+9分36秒

(23)城西国際大+※11分16秒

(24)新潟医福大+12分38秒

(OP)東北学連 +※15分57秒

(25)札幌国際大+※16分24秒

駅伝ファン
駅伝ファン

富士山女子駅伝2023は名城大学が優勝候補筆頭です。 名城大学は総合力で勝負となりますが、全日本大学駅伝では52秒差で2位となった大東文化大学は1,2年生に勢いがあります。エースのワンジルの走りで大きく優勝に近づけるチャンスです。 立命館大学も全日本大学駅伝村松・太田・中地が区間賞を獲得し、名城大学の先手をとって勝負したいところです。

富士山女子駅伝2023 エントリー

駅伝ファン
駅伝ファン

名城大は、キャプテンの増渕祐香(4年)米澤奈々香(2年)や谷本七星(3年)など全日本に出場した6人がにエントリーました。

駅伝ファン
駅伝ファン

大東文化大学は全日本大学駅伝2位の大東大は、1~3年のみのエントリーとなりました。全日本5区区間賞のサラ・ワンジルや、野田真理耶など1年生が7人もエントリーされました。立命館大は活躍した村松灯(3年)、太田咲雪(1年)、中地こころ(3年)の全日本区間賞トリオがそろってエントリーされました。拓殖の5区区間記録保持者の拓大・不破聖衣来(3年)もエントリーされました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました