駒澤大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4119151
箱根駅伝2022

 駒澤大学は箱根駅伝2021はアンカーの劇的逆転で優勝し、箱根駅伝2022は更なる戦力充実で箱根駅伝連覇に臨む。駒澤大学の選手・結果をもとに箱根駅伝優勝の戦力を予想していきます。

ひとり社長
ひとり社長

更新型ブログですので、最新情報を随時更新していきます。

大八木監督は真摯に箱根駅伝に対峙している監督です。今季の駒大には

色んな意味で連覇を期待します。

駒澤大学箱根駅伝2022連覇なるか?

駒大<br>ファン
駒大
ファン

箱根駅伝2021はアンカーの劇的逆転で13年ぶり7度目の箱根駅伝総合優勝を飾りました。優勝メンバーが9名残り現時点で優勝候補筆頭です。

ひとり社長
ひとり社長

現時点では、箱根駅伝を含め駅伝3冠の可能性が高いのが駒大です。

やはり日本選手権10000m2位の田澤廉27分39秒3位の鈴木芽吹27分41秒と

Wエースは強力です。春先には2年生の唐澤が5000mで13分40秒を記録し大八木監督も今伸び盛りと太鼓判の選手・やはり駒大の2年生は白鳥・花尾・青柿と力のある選手が多く、箱根駅伝メンバーに入る事が一番難しく、高いレベルでの選手層が駒大の強みと言えます。

田澤<br>キャプテン
田澤
キャプテン

新チームの目標は、出雲駅伝・全日本大学駅伝優勝・箱根駅伝2連覇の三大駅伝3冠を目標に取り組んでいきたいと思います。

 個人的にも、三大駅伝は区間賞・留学生にも食らいついていきます。

箱根駅伝2020パーフェクト完全情報

駒澤大学箱根駅伝2021結果より箱根駅伝2022戦力予想

駒大ファン
駒大ファン

箱根駅伝2021の総合優勝駒澤大学は、優勝メンバー9名残り

エース田澤廉プラス山上り鈴木芽吹山下り区間賞花崎悠紀とエース・山対策と

現時点では他大学を圧倒しています。

駒大<br>ファン
駒大
ファン

箱根駅伝2021は、大八木監督は成長を期待しルーキーを投入した部分もあり、箱根駅伝2022には更なる成長が期待され、優勝した時点よりも、更なる成長が期待できるのが箱根駅伝2022の駒澤大学の強みです。

順 位選手名タイム
往路3位駒澤大学5:30’29
1区21.3km白鳥 哲汰(1)1:03’47 区間15位
2区23.1km田澤 廉(2)1:07’27 区間7位
3区21.4km小林 歩(4)1:02’22 区間2位
4区20.9km酒井 亮太(2)1:04’09 区間11位
5区20.8km鈴木 芽吹(1)1:12’44 区間4位
順 位選手名タイム
総合優勝 復路2位駒澤大学総合10:56’04 復路5:25’35
6区 20.8km花崎 悠紀(3)57’36 区間1位 歴代3位
7区 21.3km花尾 恭輔(1)1:03’55 区間4位
8区 21.4km佃 康平(3)1:04’48 区間4位
9区 23.1km山野 力(2)1:10’04 区間6位
10区 23.0km石川 拓慎(3)1:09’12 区間1位

駒大箱根駅伝2021優勝への軌跡

駒澤大学箱根駅伝2022戦力予想

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝2022に向けての駒澤大学の選手戦力です。

名前学年高校箱根駅伝全日本ハーフ1万m走力箱根総合
田澤 廉3青森山田2区区間7位8区1位27:39.21101424
石川 拓慎4拓大紅陵10区区間🥇1 . 03 . 0728’45”9452025
佃 康平4市船橋8区区間4位1 . 04 . 4730 . 18 . 541717
花崎 悠紀4富山商業6区区間1位1 : 04 : 4829 : 25 . 4812021
山野 力3宇部鴻城 9区区間6位6区4位1. 03 . 1428’36”1861521
酒井 亮太3西脇工4区区間11位5区2位1 . 04 . 1428’53”8741014
円 健介3倉敷29 : 30 . 30
青柿 響2聖望学園28 : 20 . 4277
白鳥 哲汰2埼玉栄1区区間15位28 : 14 . 868614
唐澤拓海2花咲徳栄29 : 36 . 29
鈴木芽吹2佐久長聖5区区間4位3区5位27:41.6871720
花尾恭輔2鎮西学院7区区間4位2区11位28’30”4861723
合計73136209

箱根駅伝2022優勝順位予想

駒澤大学箱根駅伝2022新入生戦力予想

箱根駅伝2022駒澤大の新入生です。

判明次第追加していきますので、大学側からの正式発表をお待ちください。

13:59.05佐藤条二(市船橋3千葉)

14.07.59 吉本真啓(世羅3広島)

14.08.30 亘理 魁(水城3茨城)

14.14.84田丸 颯(駒大高校)

14.29.29高橋 海(利府高校)

14.38.6金谷 紘大(駒大高校)

14.39.13庭瀬 俊輝(大分東明高校)

14.46.80久保 貴大(松山商業)

箱根駅伝2022新入生一覧

東京オリンピック男子マラソン代表 駒澤大出身 中村匠吾

駒大ファン
駒大ファン

大八木監督との二人三脚で東京オリンピック男子マラソン代表を勝ち取った

中村選手にオリンピックメダルの期待が高まります。暑くなればなるほど中村選手の持ち味が発揮されます、

駒澤大学箱根駅伝2022新キャプテン田澤廉

駒大ファン
駒大ファン

箱根駅伝2021優勝を飾った駒大の新キャプテンに新3年生の田澤廉が大八木監督より指名されました。

大八木<br>監督
大八木
監督

キャプテンとして、田澤にチームを引っ張ってもらう。キャプテンが背中でチームを引っ張る事で、彼を超えようと思う選手が出てくれたらと思う。1年間、勉強しながら、陸上への取り組み、考え方、メンタル面を含めて成長して欲しく3年生ですが田澤を指名しました。

田澤廉キャプテン
田澤廉キャプテン

今季は3大駅伝を勝ちたいです。他の大学も強いので今の状態のままだと危ない。もっとチームがレベルアップしないと勝てないのでキャプテンとしてチームを引っ張っていきます。

箱根駅伝2022キャプテン一覧

駒澤大学箱根駅伝2022予想・試合結果

駒大<br>ファン
駒大
ファン

駒澤大学の箱根駅伝2022を予想するうえで大事な試合結果を掲載します

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 網走大会

7月10日(土)

鈴木芽吹選手が5000mで日本学生歴代8位の好タイムをマークしました。

順 位選手名タイム
男子 1500mB組
1着蓮沼 直希(4)3’47″31 ※PB
2着篠原 倖太朗(1)3’48″37
男子 5000mB組
7着赤津 勇進(2)13’52″27 ※PB
8着山野 力(3)13’54″17 ※PB
21着花尾 恭輔(2)14’11″88  
男子 5000mA組
2着鈴木 芽吹(2)13’27″83  ※PB
※駒大新・日本人学生歴代8位
6着唐澤 拓海(2)13’32″58  ※PB
※駒大新
16着佐藤 条二(1)13’51″49
応援ありがとうございました。

関東インカレ陸上2021

駒大ファン
駒大ファン

関東インカレ陸上2021の駒大のエントリー選手及び結果を掲載します

日本選手権10000M 東京オリンピック代表選考

駒大ファン
駒大ファン

東京オリンピック日本代表選手選考会を兼ねて、静岡・小笠山総合運動公園 エコパスタジアムにおいて開催され箱根駅伝優勝校駒澤大学からは田澤廉・鈴木芽吹選手がエントリー。田澤選手が目標に掲げていた東京オリンピック内定条件である。27分28秒を切る事が最低条件となり。あとは27分25秒の伊藤選手の記録を破れば2位以内で内定となります。

田澤が27分39秒の学生歴代2位鈴木が27分41秒の学生歴代3位の記録をマークし、日本選手権2.3位入賞を果たしました。ダブルエースの走りは実業団選手を圧倒する走りで、学生駅伝3冠も今季はいける雰囲気を感じさせる快走でした。

国士舘記録会

5000m 5組
2着亘理 魁(1)14’10″83
5着篠原 倖太朗(1)14’12″39※PB
6着大西 峻平(4)14’12″46
12着庭瀬 俊輝(1)14’18″76※PB
14着吉本 真啓(1)14’20″05
21着宮城 珠良(1)14’27″01※PB
26着荻原 颯太(4)14’38″25
34着金谷 紘大(1)14’54″94

世田谷陸上競技会

3月27日(土) 世田谷陸上競技会が開催

唐澤選手が13分40秒の好タイムをマークしました。

5000m 3組
1着唐澤 拓海(1)13’40″90※PB
4着安原 太陽(1)14’00″38※PB
5着東山 静也(2)14’02″40※PB
7着藤本 優太(2)14’03″84※PB
9着蓮沼 直希(3)14’12″46
10着小野 恵崇(2)14’20″02
12着新矢 連士(3)14’28″35
14着金子 伊吹(1)14’36″29
17着北 厚(2)14’55″32
3000m 2組
1着鈴木 芽吹(1)8’01″83
3着白鳥 哲汰(1)8’05″63
4着青柿 響(1)8’10″33

日本学生ハーフマラソン

日本学生ハーフマラソンに田澤選手が欠場しましたが、風が強いタフなレースをロードに強い鈴木芽吹選手が2位に入り見事ユニバ代表に選ばれました。

順 位選手名タイム
男子ハーフマラソン
2位鈴木 芽吹(1)1時間3分7秒 ※初ハーフ
5位小林 歩(4)1時間3分9秒
26位山野 力(2)1時間4分24秒
29位神戸 駿介(4)1時間4分35秒
38位中島 隆太(2)1時間5分7秒 ※PB
40位石川 拓慎(3)1時間5分16秒
65位酒井 亮太(2)1時間5分59秒
74位白鳥 哲汰(1)1時間6分29秒 ※初ハーフ
100位佃 康平(3)1時間8分16秒
102位青柿 響(1)1時間8分22秒 ※初ハーフ
103位赤津 勇進(1)1時間8分25秒 ※初ハーフ

鈴木選手のコメントはこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました