早稲田大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
3911652
早稲田大学

早稲田大学の箱根駅伝2022は戦力も充し、優勝を狙えるだけの戦力が整いっつあります。早稲田大学の選手の試合結果・記録より早稲田大学の箱根駅伝2022の軌跡を随時更新していきます。

最新記事

日本学生ハーフ2021エントリー一覧

早稲田大学箱根駅伝2022

早稲田大学<br>ファン
早稲田大学
ファン

箱根駅伝2021は選手層の厚さから総合優勝が期待されていたが、

往路11位と苦戦したが、復路は巻き返しを図り総合6位でゴールした

箱根駅伝2022は総合優勝の期待が高まります。

相楽監督
相楽監督

箱根駅伝目標は3位以内だったので納得いく結果でなく悔しいです。

Wエース以外にそれを超えるメンバーを作らないと厳しいと感じました。

特に山登りを強化し攻められるチームを作ります。

箱根駅伝2022パーフェクト情報

早稲田大学箱根駅伝2021結果より箱根駅伝2022戦力予想

早稲田大学<br>ファン
早稲田大学
ファン

箱根駅伝2021の出走メンバーが9名残り箱根駅伝2022は戦力の充実しています。

相楽監督
相楽監督

太田・中谷のWエースで主導権をとる作戦でしたが、27分台で走った日本選手権から20キロを走り切る準備期間が足りませんでした。6区の北村9区の小指は想定以上に上手く走ってくれました。スピードの強化はうまくいったが、スタミナ強化が足りないので箱根駅伝2022はスタミナも強化して臨みます。

総合成績 6位早稲田大学11:03:59 往路11位05:35:12 復路

1区5位 井川龍人(2)01:03:17

2区13位太田直希(3)01:08:17

3区6位中谷雄飛(3)01:03:29

4区3位鈴木創士(2)01:03:03

5区19位諸冨湧(1)01:17:06

6区8位北村光(1)00:58:55

7区8位宍倉健浩(4)01:04:22

8区5位千明龍之佑(3)01:04:55

9区4位小指卓也(2)01:09:28

10区7位山口賢助(3)01:11:07

早稲田大学箱根駅伝2021軌跡

早稲田大学箱根駅伝2022戦力予想

名前学年高校箱根駅伝全日本ハーフ1万m   走力箱根総合
中谷雄飛3佐久長聖3区6位3区1位27 : 54 . 06101525
井川龍人2九州学院1区5位2区5位1 . 04 . 5028分12秒1381624
千明龍之佑3東農大8区5位1 . 03 . 4029:00.57  31619
半澤黎斗3学法石川1 . 06 . 5529分04秒2433
鈴木創士2浜松日体4区3位7区9位1 . 05 . 0728分40秒2451823
太田 直希3浜松日体2区13位4区2位1 . 05 . 2427 : 55 . 5910818
山口 賢助3鶴丸 10区7位8区6位1 : 04 : 5028分20秒4071421
向井悠介3小豆島中央1 : 04 : 3529分25秒3411
室伏祐吾3早稲田実1 : 07 : 1329分04秒1833
小指 卓也2学法石川9区4位29 : 42 . 821717
北村光1樹徳   6区8位29分00秒5131316
菖蒲敦司1 西京5区9位28分58秒10 44
辻󠄀文哉1早稲田実1区6位29分08秒11 33
諸冨湧 1洛南5区19位6区8位★ 14 : 07 . 2022
合計      60119179

箱根駅伝2022順位予想

早稲田大学箱根駅伝2022新入生戦力予想

早稲田大学<br>ファン
早稲田大学
ファン

早稲田大学の新入生は現時点で2名が判明しています。

13.36.57伊藤大志(佐久長聖3長野)

14.08.79石塚陽士(早稲田実業高校)

箱根駅伝新入生一覧

早稲田大学箱根駅伝2022注目選手

箱根駅伝2022優勝を狙う早稲田大学の

注目選手です。

早稲田大学箱根駅伝2022中谷雄飛

世代トップで早稲田大に入学し着実に力をつけ27分台をマーク最終学年で更なる活躍が期待される。

早稲田大学箱根駅伝2022伊藤大志

5000m高校歴代2位の13分36秒の佐久長聖高校の伊藤大志選手が早稲田大学に入学予定です。

早稲田大学箱根駅伝2022キャプテン千明龍之佑

早稲田大学<br>ファン
早稲田大学
ファン

早稲田大学の新キャプテンに千明龍之佑選手が選ばれました。

千明選手
千明選手

三大駅伝3冠を狙っていきたいと思っています。気持ちだけではできないというのは理解していますが、チームの力を発揮できれば狙えると思うので、3冠を目指していきたいと思います。

箱根駅伝キャプテン一覧

早稲田大学箱根駅伝2022予想・試合結果

早稲田ファン
早稲田ファン

早稲田大学の箱根駅伝2022を予想するうえで大事な試合結果を掲載します

日本学連10000m記録会

学連10000m記録会で3年生の井川選手が27分59秒74で27分台に突入しました。

日本学生ハーフマラソン

強風の中の周回コースでペースのアップダウンが激しくタフなレースとなりました。

ユニバー代表を目指していた中谷・千明・太田は惜しくも代表の切符を掴めませんでした。

▽男子ハーフマラソン

中谷雄飛(スポ3=長野・佐久長聖)1時間3分31秒(8位)自己新記録

千明龍之佑駅伝主将(スポ3=群馬・東農大二)1時間3分32秒(9位)自己新記録

太田直希(スポ3=静岡・浜松日体)1時間3分48秒(16位)自己新記録

辻文哉(政経1=東京・早実)1時間4分11秒(20位)自己新記録

菖蒲敦司(スポ1=山口・西京)1時間5分18秒(41位)自己新記録

鈴木創士(スポ2=静岡・浜松日体)1時間6分48秒(79位)

北村光(スポ1=群馬・樹徳)1時間7分52秒(95位)

半澤黎斗(スポ3=福島・学法石川) 棄権

室伏祐吾(商3=東京・早実)棄権

山口賢助(文3=鹿児島・鶴丸)棄権

井川龍人(スポ2=熊本・九州学院)棄権

小指卓也(スポ2=福島・学法石川)棄権

早稲田大学箱根駅伝2021軌跡

早稲田大学箱根駅伝2020軌跡

箱根駅伝最新情報

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました