全国高校駅伝男子2019注目選手/1区区間賞は誰だ?

Page Views(since2020/02/25)4月26.4万PV 訪問頂きありがとうございます!
631944
全国高校駅伝

 全国高校駅伝今年は、12月22日日曜日に 師走の京都を駆け抜けます。

毎年注目を集めるのが、1区の区間賞争いです。 

ずばり今年の注目選手を調査し、全国高校駅伝1区の区間賞候補を予想してみたいと思います。

全国高校駅伝男子2019 1区区間賞予想

全国高校駅伝男子2019の1区区間賞は誰の手に? 全国高校駅伝の1区は、花の1区と呼ばれチームのエースが最長区間10キロで競うあう、その年の高校チャンピオンを決める区間で今年の1区もレベルが高い大会になりそうです。

全国高校駅伝1区結果速報

歴史ある高校駅伝1区で日本人最高記録が出ました!

全国高校駅伝/男子1区(10km)区間記録

⑴佐藤一世(八千代松陰)28分48秒

⑵松山和希(学法石川)28分50秒

⑶鶴川正也(九州学院)28分52秒

⑷小野隆一朗(北海道栄)28分55秒

⑸石原翔太郎(倉敷)28分56秒

⑹喜早駿介(仙台育英)28分58秒

⑺鈴木芽吹(佐久長聖)28分59秒

なんと日本人高校生が、28分台で7人走りきまりました。 5キロ通過を14分30秒で通過、登り切った7キロ地点からスピードアップ!終始先頭で引っ張っていた。佐藤一世(八千代松陰)が残り1キロ足を絡めて倒れそうになりながらもスパート、圧巻の走りで区間賞を獲得した。

全チーム成績全区間区間順位掲載はこちら

高校駅伝1区区間賞候補

仙台育英 吉居大和 3年

 仙台育英の1区は誰が走るかにも注目が集まる。 インターハイ日本人トップの3位に入った吉居大和選手か? 今季1万m28分台を出した 喜早駿介 のどちらがはしるかに注目だ。

県大会1区は喜早選手が走り、吉居選手は 3区 23:15 と快走、東北大会では、1区29分25秒と他を40秒以上離しての独走で高校駅伝1区を走れば間違いなく区間賞候補だ。

仙台育英  喜早駿介 3年

仙台育英の 喜早駿介(仙台育英高)28:52.13 選手も1区走れば区間賞候補だ。

動画7716chou 様

 先日の日体大記録会で、実業団、大学生と接戦を繰り広げ、28分台で走破しました。

県大会では、1区の 喜早選手が 10キロ 29分44秒で走破しています。

 仙台育英の1区がそのまま今回の高校駅伝2019の区間賞候補に間違いない。

果たして、仙台育英の1区は、吉居選手か?喜早選手か?にも注目が集まる。

有力選手 吉居選手進学先判明その他有力選手の進学先も掲載

学法石川 松山和希 3年

 それを追うのは、学法石川の松山選手

松山選手もチーム事情があるので、もしかしたら3区に回る可能性もありますが、

去年の都大路では、3区を4位 23分44秒で駆け抜けている。

 今期は、前半戦は故障で走れず、先日の県大会で復帰し、11月15日の日体記録会で

5000m 13分58秒23 で走破している。

動画7716chou 様

 学法石川の3年エース 渡辺亮太14分00秒1 の1区の可能性もあり、渡辺の1区の場合でも

1区区間賞候補だ。

 九州学院   鶴川 正也  2年

 2年生ながら、国体日本人トップになった鶴川 正也  九州学院も区間賞候補だ。

県大会で破れてしまったが、記念大会で都大路の切符をつかんだ。

佐久長聖  鈴木芽吹 3年

 佐久長聖の伊藤選手も、区間賞の期待がかかる。

県大会は、アップダウンのあるコースで歴代2位となる29分33秒をマークしている。

埼玉栄  白鳥哲汰  3年

 昨年の全国高校駅伝1区区間賞の白鳥哲汰 も2年連続区間賞を狙っている。

少し不調気味だったが、本番に合わせる力は天性のものがある。

東京農大二高  石田涼介 2年

 中学記録を持つ石田選手も区間賞候補だ、先日の日体記録会で、今期5000m日本人

トップの記録を更新  13分51秒91   抜群のスピードを持つ。

しかし、県大会では1区30分フラットで区間2位となっており、距離対応が

出来ているかが課題だ。 スローペースでラスト勝負になれば、現時点では、

1番強い選手だ。

八千代松陰 佐藤一世 3年

佐藤一世 (八千代松陰) も高校駅伝1区区間賞候補だ、 全国高校駅伝2018 1区 29:20 2位

と2年生ながら快走し、今期も 13分57秒58  を11月の記録会で記録し、昨年以上に調子は上がってきている。

ずばり、全国高校駅伝優勝予想を掲載してます

1区の出足がカギ、各チームの戦力を分析し優勝を予想してます。

西京高  菖蒲敦司

日体大記録会10000m12組 菖蒲敦司(西京高)28’58″10 2019.11.30

  動画7716chou 様

 西京高  菖蒲敦司 が日体大記録会で 28’58″10 を記録し、今季高校生1万m2人目の28分台に突入した。 高校駅伝1区区間賞候補に一気に名乗りを上げてきた。

今年の高校生は、本当に強い、12月1日の記録会で今季高校5000mランキング1位の記録が飛び出した。

洛南高校 三浦龍司

 
三浦龍司は3000mSCで8分39秒37 =高校新記録、U18日本新記録 を樹立した選手だが、

ここにきて、更に調子を上げてきて 12月1日の記録会で今季高校5000mランキング1位 の 13:51.97 三浦 龍司を記録した。 京都大会は、1区30分3秒で走破している。

 距離に対して若干の不安があるが、1区はアップダウンのあるタフなコースで3000mSC

が強い三浦選手にとっては好都合なコースここにきて1区区間賞候補にあがってきた。

スポンサーリンク DMMFX今なら新規登録で20,000円キャシュバックキャンペーン実施中

高校5000m13分台ランナー

動画7716chou 様

石田涼介 2年 東京農業大学二高 13分51秒91 

吉居 大和 3年 仙台育英高校 13分55秒10

鈴木芽吹 3年 佐久長聖 13分56秒64

松山和希 3年  学法石川 13分58秒23

鶴川 正也 2年 九州学院 13分58秒62

山口智規 1年 学法石川 13分59秒55

伊藤大志 2年 佐久長聖 13:59.76

高校生最新5000mランキングはこちら

インターハイ5000m決勝結果

1ワウエル 興國13:56.25
2キサイサ 大分東明14:04.06
3吉居大和 仙台育英14:08.12
4ガトト  倉敷14:08.36
5ヴィクター 福岡第一14:09.98
6石井一希 八千代松陰14:11.58
7鶴川正也 九州学院14:17.78
8石塚陽士 早稲田実14:21.19
9石田洸介 東京農大二14:28.35
10石原翔太郎 倉敷14:33.63
11喜早駿介 仙台育英14:38.49
12児玉真輝 鎌倉学園14:39.14
13新本駿 報徳14:40.49
14梅崎蓮 宇和島東14:42.10
15伊藤大志 佐久長聖14:46.62
16家吉新大 和歌山北14:53.89
17高橋銀河 秋田工14:59.33
18唐澤拓海 花咲徳栄16:32.41
ひとり社長
ひとり社長

昔私も1区を走りました。 twitterをやっていますフォロー頂ければ更新を見逃しません。

年末年始駅伝情報

実業団日本NO1を決めるニューイヤー駅伝2020の優勝を予想

年末年始の駅伝はこれがあれば完璧

箱根駅伝経験者目線の箱根駅伝予想です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました