大学駅伝2019秋号を読んで学生三大駅伝を100倍楽しめる

スポンサーリンク
Page Views(since2020/02/25)3月24万PV
290999
大学駅伝

 大学駅伝2019秋号が10月9日に発売された。 学生三大駅伝に優勝を狙う東海大学・青山学院大学・東洋大学・駒沢大学の夏合宿からのチームの状況が詳しく書いてあり、各大学の学生三大駅伝の戦略が読めます。

 三大駅伝出場校の 選手の写真名鑑と戦力分析は、 学生三大駅伝観戦のおともに最適です。

自分の一押し選手を見つけたり、 大学間の戦力を比べて自分なりの予想をしてみて 

三大駅伝を100倍楽しめる本です。

★出雲駅伝優勝予想はこちらに掲載してます。

★全日本大学駅伝優勝予想はこちらに掲載しております。

スポンサーリンク

東海大学 いざスタートラインへ

 いざ、スタートラインへ

日本インカレでの飯澤、西田選手の走りが物語るように、

箱根駅伝王者の夏合宿アリゾナは充実したものだった。

キャプテン館澤のケガは不安要素ではあるが、

両角監督がキーマンと目する阪口の存在は大きい。

下級生にも実力があり、 やるべきことはやってきた。

狙う目標にむけ、自信をもってスタートラインにたつ

大学駅伝2019秋号

 東海大の現時点での仕上がり具合はいい感じのようです。 キャプテン館澤の不在も、4年生がカバーしていると書いてありますチームを引っ張てるのは西川副キャプテン、走りでけん引しているのは阪口選手のようです。 なにかと黄金世代に注目が集まりますが、実は3年生が3冠の原動力になる予感です。 他に阪口選手の特集があります。

東海大学駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

青山学院大 攻めに転じた挑戦者

箱根駅伝連覇は4で止まり 、挑戦者として臨むシーズン

トラックシーズン不調には理由があった。

5月に早くも箱根を見据えた走り込みを行っていたのだ。

合宿では、大頭した1年生を含む充実した戦力を見守る原監督の姿があった。

大学駅伝2019秋号

 青山学院大学は、今年のゴールデンウイークから箱根を見据えて走り込みをしていたという。

各自の意識の変化は、各自のJOGのペースアップにも現れているという。 原監督は今年の1年生に大きい期待を寄せている 原監督の自信をのぞかせる言葉に、「現状の力でいけば、三大駅伝、少なくとも1つは勝っていたと思える予感がする」と 着実に力がついてきているのをうかがわせる内容だ 吉田圭太選手の特集があります。

青山学院大学の駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

東洋大学 王座への布石

 OBたちのMGCでの雄姿、ユニバーシアードのハーフマラソンで金メダルを手にした相澤晃

この夏の東洋大学は、世界へ挑戦する仲間の刺激で、チーム全体が活気づいてきた。

 主力はもちろん、シーズン前半は不振に終わった実力者たちも復調し

下級生の突き上げも見られる。充実しているからこそ焦りはない。

 4年ぶりの三大駅伝優勝、そして3冠へむけ

目の前の大会に全力を尽くして挑む

大学駅伝2019秋号

 MGC服部選手の東京オリンピック内定は、東洋大学に刺激を与えている。

不調だった上級生も復調し、臨戦態勢に入っている、なにより下級生の成長で戦力は充実している

今年の東洋大学は、1つ1つの大会を大事に闘い、その先に3冠を目指す。

東洋大学駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

駒澤大学 令和の常勝軍団をつくる

 箱根駅伝6度の優勝を誇る名門が充実の夏を過ごした

1年生から上級生まで順調にメニューをこなした

 2015年度以来となるトップ3入りを視野に

さらにその先の頂点、令和の常勝軍団をつくりあげる

大学駅伝2019秋号
 

 今年は、出雲駅伝から勝負にいきますと大八木監督は明言した。 もちろん全日本大学駅伝も

その先にある、箱根駅伝も優勝を目出しつつ、最低3位と目標は大きい。 それだけの自信には

選手の成長がある。今年度の強みは、エース級看板4年生が3人いることだと大八木監督は言っている。

 それにプラスして、3年生の勢いが凄いということだ、1年生も田澤は次期エース候補と太鼓判をおす。

駒澤大学駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

三大駅伝のおともに最適な本です。 お気に入りの選手を見つけてみてください

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました