出雲駅伝2019優勝予想結果・東海大学×青学×國學院大×東洋大×法政大×駒澤大

Page Views(since2020/02/25)4月26.4万PV 訪問頂きありがとうございます!
631948
出雲駅伝

今回で31回を迎える出雲大学駅伝2019ですが、比較的短い距離が得意な東海大学が優勝候補ですが、 今年は國學院大の初優勝なるかに期待が集まります。青学大、東洋大、駒澤大の常連校がそこに割って入る形になり、今年の箱根駅伝優勝を予想するうえでも重要な大会です。今回の見どころは、新旧入替の下克上駅伝になりそうな予感です。出雲駅伝の各チームの成績が箱根駅伝に影響します。 出雲駅伝は、エース力とスピードを比較する事で、箱根駅伝の往路の展開を読む事ができます。

箱根駅伝2020予選会トップ通過予想はこちらに掲載してます

出雲駅伝結果は 予想通り、最後は土方選手と中村選手の埼玉栄の同級生同士の戦いで、最後は土方選手のスパートが炸裂し、國學院大学の出雲駅伝初優勝を飾った! 本当におめでとうございます🎉㊗️

國學院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

🌟 新しい情報が入り次第、記事は更新していきます。 出雲駅伝当日が最新情報です。

箱根駅伝2020予選会トップ通過予想はこちらに掲載してます。

出雲駅伝2019エントリー選手はこちらに掲載しております。

出雲駅伝2019順位成績結果

優勝 國學院大学 初優勝🏆🥇

國學院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

2位 駒澤大学

3位東洋大学

4位 東海大学

5位青山学院大学

6位立命館大学

7位帝京大学

8位順天堂大学

9位拓殖大学

10位法政大学

11位中央学院大学

12位北海道学連選抜

13位アイビーリー選抜

14位関西学院大学

15位 皇學館大学

16位 北信越学連選抜

17位 愛知工業大学

18位 広島経済大学

19位 京都産業大学

20位 第一工業大学

21位 東北学連選抜

詳しくはこちらを参照ください 出雲駅伝公式サイト

出雲駅伝2019区間エントリーオーダー

東海大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 西川 雄一朗 4 2阪口 竜平 3塩澤 稀夕 4 市村 朋樹 5鬼塚 翔太 6西田 壮志

東海大学は1、2区を1セットで考えてきました。 1区の西川選手が先頭集団できて2区のエース阪口選手でトップにたつ作戦だと思います。やはり当初予想通り、3,6区のエース区間に3年生を投入してきた点は、よほど3年生の塩澤選手と西田選手が好調と思えます。 東海大学が優勝するには3区の塩澤選手が他校のエースと互角に闘えるかがキーポイントになりそうです。

東海大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます

青山学院大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 湯原 慶吾2 岸本 大紀 3𠮷田 圭太 4神林 勇太 5 竹石 尚人 6中村 友哉

青山学院大学も予想通りのオーダーを当ててきました。 1区湯原選手は予想通りです2区岸本選手は意外でしたが、ここが1つの勝負所になりそうです。 東海大学がエース格の阪口選手、帝京大学も遠藤選手を配置してきているあたりゲームが一気に動く区間となりました。 ここで踏ん張ってエース3区の吉田選手に渡せるかが鍵になりそうです。

青山学院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載しております

東洋大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 西山 和弥 2大澤 駿 3 相澤 晃4 宮下 隼人 5今西 駿介 6定方 駿

この投稿をInstagramで見る

先週の土曜日に試合を想定した練習を行いました。 トップは2年生の宮下隼人!関東インカレのハーフマラソンで日本人1位を取った勢いはいまだ健在で、この夏さらなる成長を遂げてくれると思います。 走れる選手は必死に走り、故障などで走れない選手は一生懸命応援し、チームの一体感が感じられる良い雰囲気の練習となりました。 その夜はいつもチームを引っ張ってくれている4年生とスタッフでの食事会でした。夏合宿に入る前の息抜きということで、たくさん話をして普段以上に盛り上がりました(笑) これから夏合宿のシーズンに入り、駅伝につながる大事な2ヶ月となります。三大駅伝優勝、世界への挑戦を目標に掲げ、4年生を中心にチーム全員で夏合宿に挑みます!  #東洋大学 #箱根駅伝 #夏合宿 #食事会 #鉄紺 #世界 #nike #その1秒をけずりだせ #鉄紺の真価でくつがえせ

東洋大学陸上競技部(長距離部門)さん(@toyo.tu)がシェアした投稿 –

東洋大学のオーダーもほぼ予想通りのオーダーとなりました。1区西山選手の調子次第では、一気に優勝候補に駆け上りそうな雰囲気です。1区2区でほぼ先頭集団で3区の相澤キャプテンで他を引き離せれば優勝に近づきそうに思います。

東洋大学の出雲最新情報はこちらに掲載してます。

駒澤大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 山下 一貴  2伊東 颯汰 3 田澤 廉 4小林 歩 5中村 大成 6中村 大聖

駒澤大学のオーダーは予想できませんでした。1区は田澤選手ではなく山下選手がくるとは読めませんでした。3区田澤選手が4年生のトリプルエースを差し置いて、現時点では1番強いことが予想されます。 後半のW中村を配置したところに、駒澤大学の優勝の執念を感じます。

駒澤大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載しております。

國學院大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1藤木 宏太 2 中西 大翔 3浦野 雄平 4 青木 祐人5 茂原 大悟 6土方 英和

 國學院大學もほぼ予想通りのオーダーで優勝を狙いにきているのがわかります。1区の藤木選手と2区の中西選手を1セットで考え、3区のエース浦野選手に託す作戦です。4区の青木選手も強いので、流れに乗ればアンカー勝負にもつれ込む可能性があります。キャプテン土方選手が初優勝テープを切れるか?

國學院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

帝京大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 平田 幸四郎 2遠藤 大地 3小森 稜太  4 谷村 龍生  5小野寺 悠  6 中村 風馬

★ 帝京大学2019出雲駅伝最新情報はこちらに掲載

法政大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 鎌田 航生 2 田辺 佑典 3 青木 涼真 4 人見 昂誠 5 清家 陸 6河田 太一平

順天堂大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 野口 雄大 2 藤曲 寛人 3 橋本 龍一 4 小島 優作 5野村 優作 6澤藤 響

拓殖大学出雲駅伝区間エントリーオーダー

1 赤﨑 暁 2髙橋 達彦 3Razini Lemeteki 4 竹蓋 草太 5 佐々木 虎太郎 6 中井 槙吾

中央学院大学区間エントリーオーダー

1 川村 悠登 2小島 慎也 3髙橋 翔也 4 吉田 光汰 5栗原 啓吾 6 長山 瑞季

出雲駅伝2019オーダーをもとに出雲駅伝レース展開を予想

1区 各チーム確実につなげる選手をあててきた感じです。 飛びぬけて抜け出す選手がいないのでほぼ団子状態でゴールに飛び込んでくることが予想されます。 10チームほどが混戦

2区 東海大学の阪口選手がトップにたつ可能性があります。 東洋大学、青学が初エントリー選手を使ってくるのでどれだけ付けるかがポイント、駒澤もさすがに2区にはエースを投入していないのでここで離されるときつくなります。

3区 エース区間でここが勝負の分かれ目になります。 ここで東洋の相澤選手がチャージをかけてくることが予想されます。 そこに國學院大學の浦野選手、駒澤大の田澤の走りが鍵になります

東海塩澤選手が逃げ切れるか? それとも相澤選手などに吸収されるかがポイントです。

4区 東洋大学と國學院大學と東海大学と駒沢大学の一騎打ちになって混戦が予想されます。

ほぼ4強が争いながら、5区に襷を渡すのではないでしょうか?

5区まで勝負にもつれ込むと、駒澤、東海に分がありそうです。

國學院大学は、4区の青木で逃げ切れたら、優勝の可能性が出てきます。

エース格の 中村と鬼塚がネームバリューではとびぬけてます。 ビビらず走れるかがポイントになるでしょう。

6区アンカー勝負となれば、 土方、中村の埼玉栄対決が優勝を決まる対決になりそうです。

出雲駅伝2019優勝予想最新

 

優勝 駒澤大学

 駒澤大学が5区と6区にエースを残せているところを考えて優勝すると思います。1区でどこのチームも引き離しにはこれないと思いますので、後半型の駒澤に有利な展開になりそうな気がします

2位 國學院大学

 1,2区はほぼ先頭集団できて、3区浦野4区青木で逃げ切りにできたら優勝に一番近いと思います。 2区のルーキー中西がうまくつなげれるかがキーポイントになります。

土方、浦野、藤木の三人はエース区間遜色なく互角に戦えると思います。

3位東海大学

東海大学予想は2区までで大きく逃げ切れたら他の大学は終えなくなてしまうでしょう。 3区の塩澤選手が他の大学のエースとどれだけ戦えるかがポイントです。

4位 東洋大学

ここにきて出雲駅伝優勝を狙える射程距離に近づいてきたように思います。やはり相澤選手のエース力と前回2位の有力メンバーが残り、駅伝力はNO1と思います。あとは西山が本来の走りを取り戻していれば間違いなく優勝候補筆頭です。 相澤選手がどれだけ他の大学のエースを引き離せるかがポイントです。

5位帝京大学

現時点の新興勢力大学の中で、一番勢いがあり、一番読めない大学が帝京大学です。いい意味で読めません。13分台6名の記録会で出雲駅伝エントリー漏れの選手が2名走りました。駒澤大学を上回る総合力です。あとはエースと呼ばれる選手が現れれば、候補は遠藤選手が2区で一気に先頭にたてれば面白いです。

6位青山学院大学

原監督の前半今年は、シード落ちもあり得るから、一気に上昇気流に上ってきた。おそらく段階的に上がってくると予想されるので、今回は、箱根駅伝に向けて、新人等を使い様子をみながらの大会であわよくば優勝できたらと? まづは固く3位狙いにくるのではないか 出てこい駅伝男

と考えてましたが、他校の勢いが凄まじく、駅伝男が出てこないとかなり厳しい状況になりそうです。

出雲駅伝優勝予想まとめ

全ての大学の力が均衡していて、順位付けして申し訳なくなりました。

当たる?当たらない?は正直 現時点ではわかりにくいと思います。

しかし 出雲駅伝の走りは確実に、箱根駅伝の駅伝力を図るうえで大事になってくると思います。

今季の学生駅伝の最新情報が掲載されてます。

今季の学生駅伝を楽しむための必読書です。

学生駅伝2019秋号レヴューはこちらに掲載してます。 監督の今年の駅伝の進め方がわかります

出雲駅伝2019予想 下克上駅伝の予感 出雲駅伝の楽しみ方

 今回の出雲駅伝は、下克上駅伝になりそうな予感です。 今までは、比較的上位チームはここ数年固定化されていた傾向にありましたが、 今年は、國學院大學、帝京大学、中央学院大学、法政大学に新興勢力にも勢いがあり、3位以内も視野に入っています。 今回今までの学生駅伝、去年優勝の青学などがこの新興勢力の勢いを抑えることができるかも楽しみのひとつと考えます。

出雲駅伝とは

つ平成元年にスタートし、箱根駅伝、全日本大学駅伝と並び、学生3大駅伝と呼ばれています。箱根駅伝などに比べ、45キロの距離を6人でリレーすることもあり、距離が短く、スピードが必要な駅伝で、スピード選手がそろった大会が有利とせれています。 また箱根駅伝を見据えて、1年生の大型新人のデビュー戦としても注目の一つです。

出雲駅伝2019期日

令和元年(2019年)10月14日 体育の日 スタート

出雲駅伝2019コース

コーススタート 出雲大社正面鳥居前(勢溜)
フィニッシュ  出雲ドーム前
6区間 45.1km

  • 1区(8.0km) 出雲大社正面鳥居前 → 出雲市役所・JAしまね前
  • 2区(5.8km) 出雲市役所・JAしまね前 → 斐川直江
  • 3区(8.5km) 斐川直江 → 平田中ノ島
  • 4区(6.2km) 平田中ノ島 → 鳶巣コミュニティセンター前
  • 5区(6.4km) 鳶巣コミュニティセンター前 → 島根ワイナリー前
  • 6区(10.2km) 島根ワイナリー前 → 出雲ドーム前

出雲駅伝2019 TV放送予定

放送日程フジテレビ系列にて全国生放送
10月14日(月・祝)13時00分~15時25分

出雲駅伝2019 出場チーム

出雲駅伝2019エントリー選手はこちらに掲載しております。

第95回箱根駅伝 10位以内チーム 関東の大学10校

前回95会大会記録

1位 東海大学  10時間52分9秒

2位 青山学院大学 10時間55分50秒

3位 東洋大学        10時間58分3秒

4位駒澤大学          11時間1分5秒

5位帝京大学         11時間3分10秒

6位法政大学        11時間3分57秒

7位國學院大学     11時間5分32秒

8位順天堂大学    11時間8分35秒

9位拓殖大学      11時間9分10秒

10位中央学院大学  11時間9分23秒

その他の大学

  • 北海道学連選抜
  • 東北学連選抜
  • 北信越学連選抜
  • アイビーリーグ選抜
  • 皇學館大学
  • 愛知工業大学
  • 立命館大学
  • 関西学院大学
  • 京都産業大学
  • 広島経済大学
  • 第一工業大学

21チームによって出雲駅伝はスタートします。

出雲駅伝2019の優勝予想

出雲駅伝の優勝候補は、なんといっても東海大学です。黄金世代も4年生を迎え、最終学年の今年は3大駅伝の制覇を目指してくると思います。 それに対抗するのは、國學院大が最有力と考えられます。各チームのエースが揃う9月に開催された全日本インカレ1万メートルで土方選手が日本人トップ、2位に2年生の藤木選手が入り、今一番勢いに乗っているチームです。この2校の対決は、箱根駅伝を見据えてもおもしろいところです。 それにユニバーシアード金メダルのエース相澤選手を擁する東洋大学、全日本インカレ5000m日本人トップの吉田圭太選手を擁する青山学院大学の常連校の今年の駅伝を占ううえで大事な大会です。 それに4年生の2大エース青木・佐藤を擁する法政大学にも初優勝の期待が高まります。

出雲駅伝2019エントリー選手はこちらに掲載しております。

出雲駅伝優勝予想 東海大学

東海大学の黄金世代もついに最終学年です。東海大学はスピードを重視したチームです。出雲駅伝では俄然優位となります。13分台ランナーを8人擁し他大学の追随を許さないほどの陣容です。しかし全日本インカレではエース格が5000mに出走しましたが、關が12位 鬼塚選手が15位と東海大らしさが感じられないような気がします。 夏合宿開けなので仕方ない感がありますが、今回全カレ1500m優勝した1年生の飯澤選手の起用があるのか?スピードでは他を圧倒しているので名将両角監督の采配に期待したいところです。

9月21日時点では、キャプテンの館澤選手が故障のようで、一年生の飯澤選手の起用が2区に予定のようです。 アメリカ合宿あけの割には全カレ一万mで好走した塩沢選手、西田選手の3年生が好調のようで主要区間の起用が考えられます。現時点では、3年 塩沢選手が今季からフォーム改造を行いフォアフット走法にして好調のようです。

東海大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます

出雲駅伝優勝予想 國學院大學

國學院大學は、エースが3人そろった。4年生の土方は全カレ1万m日本人1位2年の藤木は日本人2位と他の大学のエースが揃う区間で十分に成績を出している。それに加え全カレ5000mでは浦野選手が日本人2位と勢いは、1番あると思う。島崎選手も28分台と4人の28分ランナーが揃った残りの2区間の配置と期待の新人中西選手の活躍があれば、十分優勝を狙える位置にある。

國學院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

出雲駅伝優勝予想 青山学院大学

今回全カレ5000mで、日本人トップの13分43秒は青山学院大の今年の復調を予想させる走りだ、残りの選手も2年生の湯原選手も走れていて、さすが青山学院大といった感じだ。そこに鈴木選手生方選手、神林選手の13分台ランナーがいかに調子を上げてくるかで、前期の不調を吹き飛ばす材料は揃ってきた。青山学院は、出雲駅伝専用の中距離メンバーを入れてくる傾向があるので、2区に1500mランナーの谷野選手を入れてみたが、生方選手の可能性もある。 谷野選手の起用が無い場合は、5区に神林選手 岩水選手あたりが入りそうな気がするが、 選手層が厚くなってきた分 前半1.2区が先頭集団で来れば、3区エース吉田選手投入で、優勝に一歩近づくと予想します。

青山学院大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載しております

出雲駅伝優勝予想 東洋大学

今回全カレに出場していない東洋大学だが、しっかりと出雲駅伝に調整していると思う。相澤選手はユニバーシアード優勝と調子もよく、おそらく去年と同様で1区を走ることが予想される。先行逃げ切りが成功すれば、おもしろい展開になりそうだ。

東洋大学の出雲最新情報はこちらに掲載してます。

出雲駅伝優勝予想 法政大学

4年生の佐藤と青木のwエースは、さすがに強いです。関東インカレ5000m1万m日本人トップは、東洋大学の相澤選手に対抗できる唯一の選手かもしれません。 1区で相澤選手と競り合って他校を引き離せれば、レース展開次第では優勝も可能です。

法政大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載してます。

出雲駅伝優勝予想 駒沢大学

中村選手のmgc優勝で、駒沢大も勢いをつけていると想像できます。4年生のw中村と二区を走ってきた山下の4年生は、他校と比べてて遜色ないです。そこに1年生のスーパールーキー田澤も加わり、充分優勝争いに食い込んでくると思います。 1年生田澤の大学駅伝デビューは楽しみです。

駒澤大学の出雲駅伝最新情報はこちらに掲載しております。

★出雲駅伝の最新情報掲載中

学生駅伝2019秋号レヴューはこちらに掲載してます。

帝京大学出雲駅伝優勝予想

 帝京大学の選手層の厚さには、驚きだ 同一記録会13分台6名 駒澤上回る選手層尚且つ今回の出雲駅伝メンバーに選ばれていない選手が2名いるのはさらに驚きだ、キーマン選手、遠藤選手が他校のエースを圧倒する走りができたら、一気に優勝争いに突入 中野監督は、日本一しぶとい駅伝を目指している。

★ 帝京大学2019出雲駅伝最新情報はこちらに掲載

ひとり社長のつぶやき

 出雲駅伝の季節になれば、なんか秋になったように感じる。 自分は1度も出雲駅伝を走ったことはなかったが、出雲駅伝に出る選手はチームでもエース格の選手しか走れなかった。 やはり6名でのリレーとなるので、チームのエース格の力を比較できる大会だ。今年は國學院大が現在調子がいいので、初優勝となれば、箱根駅伝もおもしろくなりそうだ。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました