ダイハツ陸上部

クイーンズ駅伝

松田瑞生大阪国際女子マラソン優勝

松田瑞生(ダイハツ)が大阪国際女子マラソン優勝の期待が高まりるなか大阪国際マラソンは松田瑞生選手が2時間20分52秒の独走で、18、20年に続く3度目の優勝を飾りました。見事日本女子マラソン歴代5位の好タイムで世界選手権参加の標準記録を破りました。
クイーンズ駅伝

ダイハツ陸上部クイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)優勝なるか?

ダイハツ陸上部のクイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)優勝の期待が高まる。エースの松田瑞生が完全復調し前大会2位の悔しさをクイーンズ駅伝2020(実業団女子駅伝)は笑顔に変える
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました