全国高校駅伝

中央大学

中央大学吉居大和日本選手権5000m3位13:25.87箱根駅伝の活躍に期待

中央大学新入生吉居大和選手が、ホクレンディスタンスチャレンジでU20日本記録更新13:25.87をマークし日本選手権3位に!1万mでもU20歴代3位の28分08秒61の快走で箱根駅伝2021の活躍が楽しみな箱根駅伝注目ルーキーの1人です。
全国高校駅伝

山口智規学法石川高校5000m高校歴代1位に挑戦

山口智規学法石川高校が5000mで高校歴代8位の13分46秒95を記録し、学法石川高校の歴代の先輩の記録を更新した。インターハイ優勝及び高校歴代1位の記録更新に期待が高まる。
全国高校駅伝

高校駅伝2020女子進路&大学進学進路2021&実業団入部予定

高校駅伝2020女子で活躍した選手の、最新の大学進路情報と実業団入部予定を掲載していきます
全国高校駅伝

最新高校駅伝2020進路&箱根駅伝2021新入生情報

高校駅伝2020の有力選手の進路から箱根駅伝2021新入生600名の進学情報を掲載します。高校駅伝有力選手の進路状況は、箱根駅伝の大学勢力図に大きな影響を与えます。高校駅伝2020の有力選手は、どの大学に進学し箱根駅伝2022スターを目指すのか?
全国高校駅伝

高校駅伝を100倍楽しむ・ランキング・結果予想・注目選手・進路

高校駅伝経験者の高校駅伝ファンです。経験者だからわかる読者の方が知りたい高校駅伝情報・ランキング・進路・高校情報を掲載し高校駅伝を100倍楽しむブログにしていきます。
全国高校駅伝

石田 洸介(東京農大二高)5000m高校記録更新13分34秒74

中学記録保持者の石田 洸介(東京農大二高)が5000m高校記録 (13.39.87) 更新を目標にシーズンインしました。遂にホクレン・ディスタンスチャレンジ2020で定石田 洸介 選手が5000m高校記録を遂に更新しました
全国高校駅伝

洛南高校駅伝高校最高記録の強さの秘密

洛南高校が高校駅伝最高記録2時間2分7秒を記録し2020高校駅伝で記録の1ページが塗り替えられました。2008年佐久長聖高校が樹立した2時間2分18秒(日本人のみの記録)を更新しての高校駅伝最高記録。
全国高校駅伝

佐藤圭汰洛南高校の高校日本記録への挑戦

洛南高校の佐藤圭汰選手が、高校3年の最後の年に、1500メートル、3000メートル、5000メートルで日本高校記録を更新に挑戦する。
全国高校駅伝

春の高校伊那駅伝2021の結果洛南高校優勝

高校駅伝2021を予想する春の高校伊那駅伝2021が長野県で開催されました。男子は京都の洛南高校が見事優勝しました。
全国高校駅伝

学法石川高校全国高校駅伝優勝へのチャレンジ

箱根駅伝で学法石川高校出身の選手が活躍するなか、強豪校として定着した学法石川高校全国高校駅伝優勝への軌跡を残していきます。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました