箱根駅伝

箱根駅伝

箱根駅伝2022出場校の記録結果戦力から優勝大学・順位予想

箱根駅伝2022出場校の試合結果・記録・選手戦力から箱根駅伝優勝大学・箱根駅伝順位を予想していきます。更新型ブログですので試合結果記録などで順位予想は随時更新して箱根駅伝2022当日が最新情報です。
東洋大学

東洋大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

東洋大学は箱根駅伝2021は🥉に返り咲き、更に箱根駅伝2022は総合優勝を目指せるだけの戦力が整いつつあります。東洋大学の選手・結果をもとに東洋大学の戦力を予想します。
早稲田大学

早稲田大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

早稲田大学の箱根駅伝2022は戦力も充し、優勝を狙えるだけの戦力が整いっつあります。早稲田大学の選手の試合結果・記録より早稲田大学の箱根駅伝2022の軌跡を随時更新していきます。
学生陸上ランキング

学生陸上歴代ランキング・5000m・10000m・ハーフマラソン

学生陸上歴代ランキング5000m・10000m・ハーフマラソン・マラソン10傑を掲載します。学生陸上2019ランキング10傑も併せて掲載します。
箱根駅伝

駒澤大鈴木芽吹箱根駅伝5区快走で箱根駅伝2021優勝へ導く

駒澤大駅伝期待の新入生鈴木芽吹が箱根駅伝5区を区間4位の快走で駒大のウイークポイント山の攻略に成功し駒大の箱根駅伝2021優勝へ導いた。
全日本大学駅伝

駒澤大学田澤廉箱根駅伝2021駒大優勝へ導き東京オリンピックを狙う

箱根駅伝2021の優勝を左右する選手に駒澤大学エース田澤廉 があげられる。ルーキーイヤーの活躍を超える更なる成長で駒大の優勝の立役者として期待される。さらに東京オリンピック10000mでオリンピック代表を目標に掲げている。
ニューイヤー駅伝

ホンダ伊藤達彦10000m優勝東京オリンピック内定

ホンダのルーキー伊藤達彦が日本選手権1万mで27:25.73の日本新記録で2位に入り、5月3日の日本選手権10000mで3位以内に入れば東京オリンピック内定を勝ち取る。
箱根駅伝

箱根駅伝2022各大学新キャプテン(主将)発表

箱根駅伝2022新キャプテン(主将)が発表されています。箱根駅伝2022に向けての各大学のキャプテンを掲載していきます。
青山学院大学

青学駅伝原監督のデータのオープン・シェア革命コーチング

青学駅伝原監督のデータのオープン・シェア革命コーチングで箱根駅伝常勝軍団に育て、更なる進化を遂げ企業の管理職や子育て中の親にもヒントとなる“スポーツ界の革命”を深掘りする青学メゾットを調べていきます。
箱根駅伝

箱根駅伝2022大学2年生が箱根駅伝勢力図を変えれるかを予想

 箱根駅伝を目指す大学34大学約600名のデーターを基に箱根駅伝2022大学2年生に注目し箱根駅伝の勢力図が大きく変わるか予想していきたいと思います。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました