東京オリンピックマラソン

スポンサーリンク
MGC

前田穂南が東京オリンピック女子マラソン金メダルなるか?

前田穂南選手(天満屋)はMGCで 2時間25分15秒で優勝。東京オリンピック女子マラソン代表内定を決めました。東京マラソンでは待望の金メダルが期待されます。
マラソン

設楽悠太東京マラソン2020で東京オリンピックマラソン内定なるか

設楽悠太が東京マラソン2020で東京オリンピック男子マラソン最後の1枠に向けて挑戦する。必然的にマラソン日本記録更新が最低条件だが設楽悠太は2時間4分台を目指して最初からハイペースで飛ばすことが予想される。
大迫傑

大迫傑東京マラソンで東京オリンピック男子マラソン内定なるか?

大迫傑が東京マラソン2020に出場します。現時点では東京オリンピック男子マラソンの最後の1枠に一番近い大迫傑、あえて待つのではなく、設楽悠太、井上大仁との直接対決で正々堂々と勝負して東京オリンピック男子マラソン代表を狙います。
マラソン

東京マラソン2020招待選手大迫VS設楽VS井上VS小椋勝者予想

東京オリンピック男子マラソン最終選考として東京マラソン2020が3月1日開催される。MGC3位の暫定候補の大迫傑も招待選手として出場し、東京マラソン2020からマラソン日本新記録更新しラスト残り1枠で代表を目指す設楽悠太選手と井上大仁選手ハーフマラソン小椋裕介勝つのは誰
マラソン

丸亀ハーフマラソン2020結果小椋裕介がハーフマラソン日本新

丸亀国際ハーフマラソンが2020年2月2日、香川県丸亀市のPikaraスタジアム発着で行われ、男子の小椋裕介(26)=ヤクルト=が日本新記録となる1時間0分0秒で日本人トップの2位に入った
マラソン

大阪国際女子マラソン2020結果/東京オリンピック女子マラソンへ

大阪国際女子マラソンは東京オリンピックマラソン日本代表最後の1枠を目指すレースで 松田瑞生選手が2時間21分47秒という素晴らしいタイムで優勝し、 東京オリンピック女子マラソン 最後の1枠の有力選手となりました。
MGC

松田瑞生大阪国際女子マラソン優勝で東京オリンピックマラソンへ

東京オリンピック女子マラソン内定をかけ松田 瑞生が東京国際マラソン優勝に挑み24歳の松田瑞生(ダイハツ)が2時間21分47秒で優勝した。日本陸上競技連盟が定めた設定記録(2時間22分22秒)をクリアし、五輪代表最後の1枠入りへ有力となった。
MGC

小原怜大阪国際女子マラソン優勝で東京オリンピックマラソン内定か?

東京オリンピック女子マラソン内定をかけ小原怜が東京国際マラソン優勝に挑む。現在MGC3位の小原怜は代表3人目に一番近い位置にいるが、今回の大阪国際女子マラソンで他の選手が設定タイムを破る可能性があり、優勝して東京オリンピックマラソン内定を勝ち取りたい。
MGC

MGC 箱根駅伝から中村匠吾 服部勇馬 東京オリンピックへ

MGCの結果からが中村匠吾 服部勇馬東京オリンピック2位に内定 3位の大迫選手は 今後の春までの選考レースで男子は2時間5分49秒を切る選手が出ない場合は、3位の大迫傑選手が自動的にオリンピック代表に内定します。 
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました