全日本大学駅伝2023区間コース・エントリー分析から区間予想・優勝・順位・結果

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
15180927
全日本大学駅伝

 全日本大学駅伝2023は11月5日名古屋市・熱田神宮から三重県・伊勢神宮内宮宇治橋前 までの8区間106.8kmで大学25大学選抜2チームの合計27チームで開催されます。全八区間のコース分析し、区間予想し最終結果・優勝校・順位を掲載していきます。

全日本大学駅伝2024 関東選考会

全日本大学駅伝2024 関東選考会7大学を選考会です。

データーお基に予想してみました。 ぜひご覧ください。

全日本大学駅伝2023速報結果 駒澤大学優勝

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023は11月5日名古屋市・熱田神宮から三重県・伊勢神宮内宮宇治橋前 までの8区間106.8kmで開催され駒澤大が1区の赤津選手の区間賞から1度もトップの座を譲らず優勝しました。

駒大藤田監督
駒大藤田監督

駒大の選手たちがしっかり走ってくれたお陰で全日本大学駅伝優勝することができました。他大学に隙を与えず最後まで襷を運ぶことができて、駒大の強さを示すことができたと思います。全日本大学駅伝2023に関しては100点に近い走りをしてくれました。今後は箱根駅伝2024を全力で取りにいき、ぜひ2年連続の3冠を達成したいと思います。

1区 赤津勇進(4年) 区間1位 27分19秒
2区 佐藤圭汰(2年) 区間1位 31分01秒=区間新
3区 篠原倖太朗(3年)区間2位 33分39秒
4区 赤星雄斗(4年) 区間2位 34分26秒
5区 伊藤蒼唯(2年) 区間2位 35分56秒
6区 安原太陽(4年) 区間1位 37分16秒
7区 鈴木芽吹(4年) 区間3位 51分13秒
8区 山川拓馬(2年) 区間1位 58分10秒
補欠:白鳥哲汰(4年)、花尾恭輔(4年)、庭瀬俊輝(3年)、安原海晴(1年)小山翔也(1年)

全日本大学駅伝2023 まとめ 最新情報👇

全日本大学駅伝2023 結果・順位


優勝 駒澤大 5:09:00 4年連続16回目
🥈 青山学院大 5:12:34
🥉 國學院大 5:12:39
4 中央大 5:12:49
5 城西大 5:17:23
6 創価大 5:18:21
7 大東文化大 5:19:21
8 東京国際大 5:20:05
以上 8位までシード権

9 東海大 5:21:54
10 早稲田大 5:22:36
11 順天堂大 5:22:50
12 帝京大 5:24:07
13 東京農業大 5:25:22
14 東洋大 5:26:33
15 国士舘大 5:31:32
16 大阪経済大 5:32:03
17 関西学院大 5:34:01
18 関西大 5:34:38
19 名古屋大 5:36:54
20 立命館大 5:37:54
21 鹿児島大 5:40:25
22 札幌学院大 5:41:13
23 環太平洋大 5:48:21
24 新潟大 5:48:52
— 26 日本学連選抜 5:26:44
— 27 東海学連選抜 5:47:31
10 東北学院大 途中棄権

全日本大学駅伝2023 区間賞

1区 9.5km 赤津 勇進 27:19

2 区11.1km 佐藤 圭汰 31:01 区間新

3 区11.9km ヴィクター キムタイ 33:20

4 区11.8km 斎藤 将也 34:00

5区 12.4km 吉田 響 35:18 区間新

6 区12.8km 安原 太陽 37:16

7 区17.6km 平林 清澄 51:07

8区 19.7km 山川 拓馬 58:10

全日本大学駅伝2023区間エントリー優勝予想

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023区間エントリーが発表されました。箱根駅伝2024前哨戦として面白くなりそうです。中大に初優勝チャンスが来た感じです。中大は偵察メンバーは入れず1区か3区まで優勝を狙う気迫を見せてきて、駅伝前から主導権をとってきた形です。これで駒大に負けたとしてもチャレンジして負けは次の箱根駅伝に繋がると思います。 エントリー区間エントリーから見て、駒大と中大がほぼ互角の感じです。駒大の篠原選手が当日変更で区間変更されてくると思いますので、1区もしくは3区どちらにエントリーされるかが注目です。駒大のあと1枚が中大3本柱に対応できるかが、全日本大学駅伝2023優勝の大きな別れめです。

 青学も充分優勝のチャンスはありそうです。補員にエース級を残し1区。3区あたりのメンバーチェンジの可能性がありますここをトップで行けたら選手層の厚さで逃げ切れる可能性が出てきます。 優勝候補大学はおそらく中大、吉居大和選手が1区にくる可能性をみて1区を偵察エントリーせざるを得なかったと思います。むしろ3区に来るとは予想がなく、他大学が3区が手薄になる可能性があり現時点では中大有利の展開と予想します。

予想順位大学出雲駅伝1万m箱根駅伝合計
🥇駒澤大学1位20152055
2位中央大学7位8141840
2位青山学院大学5位12121640
4位国学院大学4位14111439
5位創価大学2位189633
6位城西大学3位166426
7位早稲田大学6位1041024
8位順天堂大学10位251219
9位東洋大学8位67215

エントリー前の予想👇

全日本大学駅伝2023区間エントリー コース 区間順位 

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023区間コースは名古屋市・熱田神宮から三重県・伊勢神宮内宮宇治橋前 までの8区間106.8kmです。ほぼ都市部を走り、山超えなどの特殊区間は無く、区間によっては、橋を超える時などに多少のアップダウンがあります。

 全日本駅伝2023区間エントリー予想をしますが、今回は駒澤大学が前評判は断然高いので、むしろ1区から3区までエースを級を投入して勝ちにいく大学があってもいいと思います。あえて挑戦的なオーダーで駒大に勝ちにいく大学があって欲しい、じゃないと駒大だけがかつ続ける大学駅伝は予想していても物足りない感があります。それくらい駒大が、選手層、エース、駅伝力がずば抜けてます。

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023は、後半2区間は長距離区間で7区17.6キロ8区19.7キロと箱根駅伝に近い区間です。直近の傾向は、この2区間で優勝争いが繰り広げられ、この2区間で勝負が決める傾向にあります。 各区間ごとにコースを分析し、コースに対応したエントリー選手を予想します。

全日本大学駅伝2023大学別区間エントリー

全日本大学駅伝2023大学別区間エントリーはコチラに掲載しています。

👇

全日本大学駅伝2023 メンバー変更

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学駅伝2023の大学別の区間エントリーを掲載します。

全日本大学駅伝は10月11日に1チーム16名選手の登録を届け出ます。11月2日締め切りのメンバーエントリーで「区間エントリー8人、補員5人」13名エントリーします。

全日本大学駅伝当日に午前6時半までの間に最大3人までのメンバー変更が可能です。

駒澤大学

補員 白鳥哲汰(4年、埼玉栄)
   安原太陽(4年、滋賀学園)
   篠原倖太朗(3年、富里)
   庭瀬俊輝(3年、大分東明)
   安原海晴(1年、滋賀学園)

補員 大澤健人(4年、韮山)
   浦田優斗(3年、國學院久我山)
   東海林宏一(3年、山形南)
   山平怜生(3年、仙台育英)
   溜池一太(2年、洛南)

補員 佐藤一世(4年、八千代松陰)
   太田蒼生(3年、大牟田)
   若林宏樹(3年、洛南)
   塩出翔太(2年、世羅)
   鳥井健太(1年、清風)

補員 山本歩夢(3年、自由ケ丘)
   青木瑠郁(2年、健大高崎)
   鎌田匠馬(2年、東海大山形)
   高山豪起(2年、高川学園)
   田中愛睦(1年、八千代松陰)

全日本大学駅伝2023 1区間エントリー 区間順位 

1区=9.5km  熱田神宮西門前~名古屋市港区藤前

1区区間記録 27分07秒 三浦龍司(順天堂大学・1年時) 第52回(2020年)
  

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本大学20231区は、全8区間中最も短い9.5kmで争われます各大学のスピードランナーがエントリーされ重要な区間です。名古屋市内の大きい橋を数多く通過するコースのため、小刻みなアップダウンがあり、タイミングを見てのスパートの駆け引きが勝負のポイントです。

順位選手名大学名区間タイム記録
1赤津 勇進駒澤大27’19
2間瀬田 純平早稲田大27’20
3吉居 駿恭中央大27’22
4織橋 巧創価大27’25
5佐竹 勇樹大東文化大27’26
6後村 光星國學院大27’26
7木村 海斗東京国際大27’27
8若林 宏樹青山学院大27’27
9福田 翔帝京大27’30
10圓谷 吏生東京農業大27’39
11熊﨑 貴哉東洋大27’39
12坂本 智基大阪経済大27’42
13服部 壮馬順天堂大27’42
14橋本 章央日本学連選抜27’46
15大森 駿斗立命館大27’48
16佐伯 陽生東海大27’54
17山本 龍神国士舘大27’58
18林 晃耀城西大28’09
19山下 慶馬関西学院大28’19
20山崎 樹羅札幌学院大28’20
21谷村 恒晟関西大28’31
22小渕 稜央東海学連選抜28’46
23谷末 智哉環太平洋大28’50
24中戸 元貴新潟大28’57
25藤本 悠太郎鹿児島大29’15
26小川 海里名古屋大29’28
27吉田 奏斗東北学院大30’17

全日本大学駅伝2023 2区間エントリー予想コース 区間順位 

2区=11.1km  名古屋市港区藤前~桑名市長島町

2区区間記録 31分17秒 伊藤達彦(東京国際大学・4年) 第51回(2019年)

駅伝ファン
駅伝ファン

2区11.1kmで比較的に短区間です。各大学とも1,2区をセットで考え準エース級のランナーがエントリーされてきます。スタート直後から日光川大橋のアップダウンがありますが中盤までほぼ平坦ですが、後半に海からの突風が吹き木曽川大橋のアップダウンが1キロ程度あり、スピードプラスロード向きの選手でないと対応できない難しいコースです。


  

順位選手名大学名区間タイム記録
1佐藤 圭汰駒澤大31’01
2黒田 朝日青山学院大31’09
3前田 和摩東京農業大31’11
4山口 智規早稲田大31’20
5アモス ベット東京国際大31’27
6中野 翔太中央大31’32
6山中 博生帝京大31’32
8三浦 龍司順天堂大32’04
9兵藤 ジュダ東海大32’16
10山中 秀真城西大32’18
11西川 千青大東文化大32’22
11山本 歩夢國學院大32’22
13山森 龍暁創価大32’39
14ピーター カマウ国士舘大32’47
14亀田 仁一路関西大32’47
16小林 亮太東洋大33’02
17森下 翔太日本学連選抜33’12
18山﨑 皓太立命館大33’13
19中嶋 希東海学連選抜33’42
20新 博貴大阪経済大34’12
21河﨑 憲祐名古屋大34’19
22佐藤 良祐関西学院大34’29
23渡邊 真大新潟大34’35
24ワング イブラヒム札幌学院大34’40
25弓削 佑太鹿児島大35’07
26髙嶋 荘太環太平洋大35’15
27齋藤 颯希東北学院大35’47

全日本大学駅伝2023 3区間エントリー予想コース 区間順位 

3区=11.9km  桑名市長島町~四日市市羽津甲

3区区間記録 33分01秒 相澤晃(東洋大学・4年) 第51回(2019年)

駅伝ファン
駅伝ファン

3区はスタート直後揖斐長良大橋を渡ると橋が多く小刻みなアップダウンが続きます。優勝を狙う大学は、箱根駅伝往路候補の力のある選手がエントリーされる可能性が高い区間です。

順位選手名大学名区間タイム記録
1ヴィクター キムタイ城西大33’20
2篠原 倖太朗駒澤大33’39
3上原 琉翔國學院大34’01
3小林 篤貴日本学連選抜34’01
5佐藤 榛紀東京国際大34’15
6柴戸 遼太帝京大34’16
7石塚 陽士早稲田大34’20
8佐藤 一世青山学院大34’23
9久保田 徹大東文化大34’29
10原田 洋輔東京農業大34’32
11吉居 大和中央大34’33
11野島 健太東海大34’33
13石丸 惇那創価大34’47
14吉岡 大翔順天堂大34’52
15生駒 直幸国士舘大35’12
16奥山 輝東洋大35’30
17鶴田 寛武鹿児島大36’04
18婦木 拓実大阪経済大36’05
19岡 寛大関西学院大36’13
20伊藤 仁関西大36’21
21茶木 涼介立命館大36’37
21渡邊 隼翼札幌学院大36’37
23阿部 祥典名古屋大36’45
24松崎 寧生環太平洋大37’13
25吉田 椋哉東海学連選抜38’00
26畠山 大輝東北学院大38’51
27舟山 俊希新潟大38’57

全日本大学駅伝2023 4区間コース 区間順位 

4区=11.8km  四日市市羽津甲~鈴鹿市林崎町

4区区間記録 33分16秒 石原翔太郎(東海大学・1年) 第52回(2020年)

駅伝ファン
駅伝ファン

4区は11.8km四日市市内から鈴鹿サーキット鈴鹿市に至までの区間で、走りやすい区間で繋ぎの区間の要素もあります。期待のルーキのエントリーも見られます。

順位選手名大学名区間タイム記録
1斎藤 将也城西大34’00
2赤星 雄斗駒澤大34’26
3溜池 一太中央大34’32
4高山 豪起國學院大34’33
5並木 寧音東京農業大34’59
6小嶋 郁依斗日本学連選抜35’00
7小原 響青山学院大35’05
8入濵 輝大大東文化大35’15
9南坂 柚汰東海大35’21
10益田 郁也東京国際大35’22
11村尾 雄己順天堂大35’26
12西田 大智国士舘大35’35
13工藤 慎作早稲田大35’36
14緒方 澪那斗東洋大35’41
15島野 和志大阪経済大36’10
16小池 莉希創価大36’19
17吉原 諒名古屋大36’37
18秋山 翔太朗関西大36’42
19橋本 平良東海学連選抜36’43
20清水 隼人立命館大36’46
21茅野 智裕鹿児島大36’48
22西脇 翔太帝京大37’14
23寺川 直央関西学院大37’23
24佐野 泰斗環太平洋大37’38
25大栁 達哉札幌学院大38’11
26金子 敦哉新潟大38’59
27斉本 岳東北学院大40’08

全日本大学駅伝2023 5区間コース 区間順位 

5区=12.4km  鈴鹿市林崎町~津市河芸町

5区区間記録 35分47秒 佐藤一世(青山学院大学・1年) 第52回(2020年)

5区は鈴鹿市から津へ向かう12.4kmは比較的起伏の少ないコースで後半は緩やかな下りとなり比較的走りやすいコースです。


  

順位選手名大学名区間タイム記録
1吉田 響創価大35’18
2伊藤 蒼唯駒澤大35’56
3青木 瑠郁國學院大36’08
4山内 健登青山学院大36’12
5本間 颯中央大36’38
6西代 雄豪大東文化大36’55
7末次 海斗帝京大37’01
8野村 颯斗城西大37’07
9菅野 裕二郎東京国際大37’15
10薄根 大河東洋大37’39
11湯野川 創東海大37’43
12菖蒲 敦司早稲田大37’49
13実井 智哉東京農業大38’20
14中村 光稀日本学連選抜38’41
15加藤 太一名古屋大38’43
16堀越 翔人順天堂大38’47
17杉本 平汰大阪経済大38’48
18齋藤 翔也関西学院大38’58
19児玉 航洋立命館大39’08
20清藤 悠里鹿児島大39’14
21佐藤 匠札幌学院大39’17
22天野 佑哉東海学連選抜39’23
23大槻 涼人関西大39’34
24岩下 翔哉国士舘大40’00
25中川 大智環太平洋大40’12
26新奥 佑太新潟大40’56
※※-斉本 岳東北学院大

全日本大学駅伝2023 6区間コース 区間順位 

6区=12.8km  津市河芸町~津市藤方

6区区間記録 37分22秒 長田駿佑(東海大学・3年) 第52回(2020年)

津市の12.8kmで平坦で走りやすい区間です。

順位選手名大学名区間タイム記録
1安原 太陽駒澤大37’16
2ピーター ワンジル大東文化大37’39
3荒巻 朋熙青山学院大37’42
4吉中 祐太中央大37’58
5嘉数 純平國學院大38’11
6生田 琉海東京国際大38’22
6村上 太一東洋大38’22
8島田 晃希帝京大38’29
9折口 雄紀東海大38’34
10桜井 優我城西大38’45
11菅野 雄太早稲田大38’53
12油谷 航亮順天堂大39’23
13大園 倫太郎日本学連選抜39’33
14重田 直賢名古屋大39’41
15浅海 崇志東京農業大39’47
16山下 蓮創価大39’57
16小林 瑠偉国士舘大39’57
18市川 侑生関西大40’12
19京川 大真大阪経済大40’27
20曽越 大成東海学連選抜40’38
21林本 涼環太平洋大40’43
22田部 央立命館大41’29
23太田 駿関西学院大41’37
24平野 皓大鹿児島大42’07
25髙橋 惇央新潟大42’12
26宮野 勇太札幌学院大42’35
中野 朝斗東北学院大45’11

全日本大学駅伝2023 7区間コース 区間順位 

7区=17.6km  津市藤方~松阪市豊原町

7区区間記録 50分21秒 P.M.ワンブィ(日本大学・4年) 第50回2018年

7区は松阪市を走り17.6キロ8区間中2番目に長い距離です。コースは比較的に平坦で走りやすいです。

順位選手名大学名区間タイム記録
1平林 清澄國學院大51’07
2湯浅 仁中央大51’12
3鈴木 芽吹駒澤大51’13
4スティーブン ムチーニ創価大51’34
5太田 蒼生青山学院大51’41
6伊藤 大志早稲田大52’37
7花岡 寿哉東海大53’11
8大谷 章紘大東文化大53’21
9村松 敬哲東京国際大53’47
10平林 樹城西大53’53
11高槻 芳照東京農業大54’04
12石井 一希順天堂大54’29
13森川 陽之名古屋大54’41
14宮﨑 源喜大阪経済大55’33
15尾上 陽人立命館大55’35
16日高 拓夢帝京大55’41
17石鍋 颯一日本学連選抜56’18
18西村 真周東洋大56’26
18中島 弘太国士舘大56’26
20佐藤 魁良寸札幌学院大56’31
21中尾 心哉関西学院大56’37
22坂本 亘生関西大57’21
23田代 敬之鹿児島大57’42
24岩島 昇汰東海学連選抜58’44
25谷端 良鷹新潟大59’16
26勝部 遼環太平洋大1゚02’39
新美 和哉東北学院大1゚00’28

全日本大学駅伝2023 8区間コース 区間順位 

8区=19.7km  松阪市豊原町~伊勢神宮内宮宇治橋前

8区区間記録 55分32秒 M・J・モグス(山梨学院大学・3年) 第39回(2007年)

全日本大学駅伝2023最長の19.7kmのアンカー8区。伊勢市に入りそれまでは平坦が多いですが勝負どころは16km過ぎからの皇學館前から続く長い上り坂です。

順位選手名大学名区間タイム記録
1山川 拓馬駒澤大58’10
2伊地知 賢造國學院大58’51
3田中 悠登青山学院大58’55
4阿部 陽樹中央大59’02
5山本 唯翔城西大59’51
6浅井 皓貴順天堂大1゚00’07
7吉田 凌創価大1゚00’22
8守屋 和希関西学院大1゚00’25
9菊地 駿介大東文化大1゚01’54
10川内 琉生東京国際大1゚02’10
11松林 直亮日本学連選抜1゚02’13
12梅崎 蓮東洋大1゚02’14
13竹割 真東海大1゚02’22
14小林 大晟帝京大1゚02’24
15中角 航大大阪経済大1゚03’06
16坂東 壮琉関西大1゚03’10
17横田 星那国士舘大1゚03’37
18別府 明稔鹿児島大1゚04’08
19伊福 陽太早稲田大1゚04’41
20田岡 航一東京農業大1゚04’50
21横山 昇太郎新潟大1゚05’00
22村上 一大札幌学院大1゚05’02
23脇 健斗環太平洋大1゚05’51
24村瀬 稜治名古屋大1゚06’40
25倉橋 慶立命館大1゚07’18
26畠山 大輔東海学連選抜1゚11’35
関 尚輝東北学院大1゚09’27

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました