クイーンズ駅伝2022実業団女子駅伝出場チームから優勝予想・結果

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
9749099
クイーンズ駅伝

クイーンズ駅伝2022(女子実業団の駅伝)日本一はどのチームか?厳しい予選会プリンス駅伝を勝ち残った16チームと前回8位までのシード8チーム(クイーンズ8)計24チーム出場チームから優勝予想します。

人気記事

箱根駅伝前哨戦 MARCH対抗戦 速報

箱根駅伝2023優勝予想

クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝) 結果

駅伝ファン
駅伝ファン

全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)は資生堂が大会新記録となる2時間12分28秒16年ぶり2度目の優勝を飾りました。

前回初優勝の積水化学が2位。2区の卜部蘭、3区で新谷仁美が区間賞を獲得するなど上位争いで強さを見せましたが連覇はなりませんでした。

3位にはJP日本郵政グループが2区・太田琴菜が区間賞。3区・廣中璃梨佳、5区・鈴木亜由子らが力走しましたが優勝には届きませんでした。

★クイーンズ駅伝の総合結果
1位 2時間12分28秒 資生堂=大会新
2位 2時間14分29秒 積水化学
3位 2時間15分15秒 JP日本郵政グループ
4位 2時間15分47秒 エディオン
5位 2時間15分49秒 ダイハツ
6位 2時間16分15秒 豊田自動織機
7位 2時間16分26秒 パナソニック
8位 2時間17分39秒 第一生命グループ
※以上、シード権獲得
9位 2時間17分44秒 九電工
10位 2時間18分09秒 ユニクロ
11位 2時間18分25秒 ユニバーサルエンターテインメント
12位 2時間18分37秒 ヤマダホールディングス
13位 2時間18分55秒 天満屋
14位 2時間19分07秒 三井住友海上
15位 2時間19分14秒 岩谷産業
16位 2時間19分35秒 スターツ
17位 2時間20分00秒 ワコール
18位 2時間20分20秒 ダイソー
19位 2時間21分18秒 大塚製薬
20位 2時間21分25秒 ルートインホテルズ
21位 2時間22分04秒 日立
22位 2時間22分42秒 デンソー
23位 2時間23分47秒 しまむら
24位 2時間23分50秒 肥後銀行

クイーンズ駅伝区間賞

★区間賞一覧
1区(7.6km) 23分29秒 木村友香(資生堂) 
2区(3.3km) 10分11秒
佐藤成葉(資生堂)太田琴菜(JP日本郵政グループ)卜部蘭(積水化学)内藤早紀子(パナソニック)
3区(10.9km) 34分08秒 新谷仁美(積水化学)
4区(3.6km) 10分54秒 J.ジェプングテッチ(資生堂)
5区(10.0km) 31分40秒 五島莉乃(資生堂)
6区(6.795km) 20分54秒 佐々木梨七(積水化学)
6区 渡邉桃子(天満屋)21分01秒

クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝)優勝予想

クイーンズ駅伝ファン<br>
クイーンズ駅伝ファン

クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝)優勝予想をしていきます。

やはり前回優勝の積水化学が優勝候補筆頭です。

 前回2位の資生堂がオリンピック出場の一山選手を柱に、1万m31分44秒52 五島莉乃
31分51秒05 木村友香らトップクラスの選手が揃い優勝を狙っている。

JP日本郵政グループクイーンズ駅伝2021(実業団女子駅伝)

駅伝ファン
駅伝ファン

JP日本郵政グループは東京オリンピックで10000メートルで見事に7位入賞。また、5000メートルでも14分52秒84をマークして16年ぶりに日本記録を更新した廣中璃梨佳を中心に主導権を取ってレースを進めたいところです。小坂井智絵・三原・土井も力をつけむしろ選手層は厚くなっています。長い距離はオリンピック代表の鈴木選手が控え盤石な布陣で臨めそうです。

JP日本郵政グループ 廣中璃梨佳

駅伝ファン
駅伝ファン

東京オリンピックで10000メートルで見事に7位入賞。また、5000メートルでも14分52秒84をマークして16年ぶりに日本記録を更新 し日本女子長距離界のトツプ選手です。最初から自分のペースで走りきる積極性が廣中選手の持ち味です。

資生堂陸上部クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝)

駅伝<br>ファン
駅伝
ファン

資生堂は31分ランナーをはじめ選手層があつく初優勝の期待が高まります。

10月22日10000m結果

31分44秒52 五島莉乃
31分51秒05 木村友香

32分23秒14 一山麻緒
32分23秒39 高島由香
32分32秒39 佐藤成葉
32分58秒17 樺沢和佳奈

駅伝ファン
駅伝ファン

プリンセス駅伝では見事優勝し、予選会から一気に頂点を狙うだけの選手層は整っています。

予選会では1区木村友香選手5区高島選手が区間賞をとるなど危なげなく優勝を果たしました。

積水化学クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝)

駅伝ファン
駅伝ファン

東京オリンピック出場の新谷仁美選手卜部蘭選手とトツプ選手を揃え、新谷選手もクイーンズ駅伝に向け、調子をあげてきておりオリンピックコンビの走りが連覇のキーポイントになりそうです。

新谷選手

クイーンズ駅伝2022(実業団女子駅伝)出場チーム

駅伝ファン
駅伝ファン

女子実業団の駅伝日本一を決めるのがこのクイーンズ駅伝​です。
厳しい予選会プリンス駅伝を勝ち残った14チームと前回8位までのシード8チーム(クイーンズ8)計22チームが駅伝女王の称号をかけて激突します。

宮城県杜の都仙台を舞台に観光地から都市部まで巡る贅沢なコース設定です。

日本三景の松島をスタートした選手は、フィニッシュ地点の仙台市街地を目指します。

クイーンズ駅伝2022クイーンズ8

駅伝ファン
駅伝ファン

シード権8位入賞チームです。

チーム名出場回数前回大会成績
積水化学14年連続 24回目1位
資生堂7年連続 31回目2位
デンソー19年連続 30回目3位
JP日本郵政グループ8年連続 8回目4位
ダイハツ15年連続 32回目5位
ヤマダホールディングス14年連続 17回目6位
ユニバーサルエンターテインメント16年連続 16回目7位
ワコール23年連続 30回目8位

予選会突破16

チーム名出場回数前回大会成績
パナソニック23年連続 34回目25位
九電工12年連続 31回目14位
天満屋31年連続 31回目12位
第一生命グループ2年連続 26回目13位
ダイソー2年連続 2回目21位
三井住友海上4年連続 28回目9位
岩谷産業2年連続 2回目20位
大塚製薬5年連続 10回目19位
ユニクロ2年連続 11回目10位
エディオン5年連続 29回目11位
スターツ6年連続 13回目18位
豊田自動織機15年連続 16回目16位
ルートインホテルズ5年連続 6回目17位
しまむら2年連続 16回目26位
日立4年連続 26回目15位
肥後銀行2年ぶり 7回目

クイーンズ駅伝歴史

当ブログも掲載から4年目を迎えます。

過去の記録を掲載しております。

クイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)2021結果

クイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)2020結果

駅伝ファン
駅伝ファン

クイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)2020結果

クイーンズ駅伝(実業団女子駅伝)2019結果

クイーンズ駅伝2019結果

クイーンズ駅伝2019特集

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました