創価大学箱根駅伝2023の挑戦。選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
9748958
創価大学

 創価大学の箱根駅伝2023の優勝への期待が高まります。創価大学の箱根駅伝2023への挑戦を選手・レース結果より戦力を予想していきます。箱根駅伝優勝を狙う挑戦の軌跡をブログに残していきます。

創価大学箱根駅伝2023

順天堂大ファン
順天堂大ファン

箱根駅伝2023の創価大学に注目です。葛西選手を中心に、4年生に力がある選手が集まっています。プラス嶋津選手も残り頼もしい戦力です。中間層の押上次第では、優勝も現実味帯びてきます。

榎木監督
榎木監督

3年生以下が今回の箱根駅伝でしっかり走れたので失敗が無ければいつでも上位を目指せると自信がつき箱根駅伝2023が勝負です。箱根駅伝全体のレベルも上がっているので選手自身も上を目指さないと優勝は見えてこないと感じました

箱根駅伝2023最新情報はこちら👇

箱根駅伝2022結果

創価大学ファン
創価大学ファン

箱根駅伝2022は、往路は8位で折り返し、復路4人が区間ひとけたでしっかりと走り切り3年連続のシード権を獲得し、新興戦力から強豪校に着実に力をつけてきています。

総合7位10時間56分30秒 往路8位 5時間26分10秒 復路5位 5時間28分23秒

創価大学箱根駅伝区間順位

          タイム/区間順位/通過順位
1区葛西  潤 3 1.02.21 /15位/15位
2 フィリップ ムルワ 3 1.06.41/2位/6位
3 桑田 大輔 2 1.04.02/17位/11位
4 嶋津 雄大 4 1.01.08/🥇/5位
5 三上 雄太 4 1.13.32/12位/8位
6 濱野 将基 3 59.04/9位/8位
7 新家裕太郎 3 1.03.42/4位/5位
8 吉田  凌 1 1.05.46/8位/5位
9 中武 泰希 4 1.10.47/16位/9位
10 松田 爽汰 31.09.27/5位/7位

箱根駅伝2022 優勝結果区間順位コメント一覧

創価大学箱根駅伝2023新入生

14:10.88 石丸 惇那(出水中央) 

14.13.27 野沢 悠真(利府高校 宮城県)

14.15.92 山下 蓮 (鎮西学院高校 長崎県)

14.23.83竹田康之助 (東海大札幌高校)

14.22.24家入 勇翔(開新高校 熊本県)

14.27.45黒木 陽向(九州学院高校 )

14.32.12 三坂 佳賞(樺南高校 鹿児島県)

14.37.61中村拳士郎(鳥取城北高校)

14.52.02 安達 隆志(関西創価高校 大阪府)

創価大学箱根駅伝2023軌跡

箱根駅伝で上位進出が予想される創価大学の箱根駅伝2023にむけての試合の軌跡を掲載します。

全日本大学駅伝

全日本大学駅伝初出場となります。

選手名10000m5000m走力
フィリップ ムルワ④27分35秒2913分29秒425
嶋津雄大④28分14秒2313分59秒184
葛西 潤④28分21秒7214分06秒333
横山魁哉④28分33秒5813分57秒613
山森龍暁③28分35秒1714分04秒363
桑田大輔③28分38秒4614分02秒853
吉田 凌②28分41秒2814分11秒162
新家裕太郎④28分45秒9313分45秒222
石丸惇那①28分58秒2613分57秒91
志村健太③29分10秒6314分12秒17
石井大揮③29分15秒3814分08秒75
山下 蓮①29分18秒6314分10秒73
本田晃士郎④29分19秒4214分20秒73
野沢悠真①29分23秒8214分13秒27
黒木陽向①29分40秒2614分14秒93
リーキー カミナ②28分14秒5413分32秒97
25

展望・結果👇

出雲大学駅伝2022

創価大ファン
創価大ファン

出雲駅伝は4年生の活躍がキーポイントとなりそうです。春先のクロカンで好調だった葛西選手が復調していれば、優勝も狙える戦力です。ルーキが3名エントリーと駅伝シーズンを見通して新戦力になる選手が現れるかにも注目です

全日本大学駅伝2022関東予選会

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

全日本大学駅伝2022予選会、1万m平均タイムは堂々のトップです。トップ通過の期待が高まります。

嶋津 雄大 4
濱野 将基4
フィリップ ムルワ 4
本田 晃士郎 4
松田 爽汰4
横山 魁哉 4
桑田 大輔 3
志村 健太 3
山森 龍暁 3
吉田 凌 2
リーキー カミナ 2
石丸 惇那 1
野沢 悠真 1

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました