早稲田大学箱根駅伝2023W復活への挑戦・選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
8256870
早稲田大学

早稲田大学の箱根駅伝2023W復活の挑戦を掲載していきます。箱根駅伝2023予選会からの挑戦となりますが、力のある選手はそろっていますので箱根駅伝2023は早稲田大学の復活の年となりそうです。

箱根駅伝2023

早稲田ファン
早稲田ファン

箱根駅伝2022は総合13位とまさかのシード落ちとなってしまいましたが、

箱根駅伝予選会からのチャレンジとなりますが箱根駅伝2023はWの復活が期待されます。

鈴木選手
鈴木選手

箱根駅伝2022は私自身、早稲田大学としても納得いく成績を残せませんでした。

新キャプテンとして徹底的な強さを追い求めてチームのマネジメントに取り組む。また全日本と箱根は優勝します。速いだけで弱い早稲田を変えます❕

箱根駅伝2023最新情報はこちら👇

箱根駅伝2022結果

早稲田ファン
早稲田ファン

箱根駅伝2022は往路から波に乗りきれないま、シード権内から1秒差で復路はスタートしましたが、なかなか波にのれないまま、まさかの13位のゴールとなりました。

相楽監督
相楽監督

故障者が多く選手の足並みがそろわない箱根駅伝になり、今の箱根駅伝はごまかしがきかない甘さを捨てて、1から全部見直しチーム一丸でたたかっていきたいと思います。

早稲田ファン
早稲田ファン

前回活躍した北村は体調が上がらず、 今季好調の菖蒲などが故障などでベストメンバーでのぞめない展開となりシード権を落としてしまいました。

総合13位 11時間3秒 往路11位5時間29分15秒 復路12位5時間30分48秒

区間選手学年記録区間順位通過順位
1区井川龍人1.02.2316位16位
2区中谷雄飛41.08.4514位13位
3区太田直希41.02.236位13位
4区石塚陽士1.02.206位10位
5区伊藤大志1.13.2411位11位
6区栁本匡哉21.00.1319位14位
7区鈴木創士31.03.485位12位
8区千明龍之佑41.05.235位11位
9位佐藤 航希21.10.4214位12位
10位山口 賢助41.10.4213位13位

箱根駅伝2022 優勝結果区間順位コメント一覧

箱根駅伝2023早稲田大学注目選手

早稲田大学ファン
早稲田大学ファン

早稲田大学注目選手をピックアップ

箱根駅伝2023鈴木創士

早稲田ファン
早稲田ファン

早稲田大学の新キャプテンに鈴木選手が就任しました。

鈴木キャプテン
鈴木キャプテン

キャプテンとしてまず大きな目標としては、この1年ではなくて、これから先何十年と強い早稲田を作るチームの仕組みづくりをしていき、今年は箱根駅伝優勝というところを目標として掲げています。

僕的には予選会からスタートだからと言って、箱根3位などと甘えると、3位すらも取れないのではないのかなと思っています。箱根優勝は優勝を目指したチームだけが達成できると思っているので、その夢だけは諦めていません。

箱根駅伝2023優勝に向かってみんなでしっかり頑張っていこうというところで、一人一人が主体性を持って、陸上に対する意欲があふれる早稲田にしていきたいです。

箱根駅伝2023伊藤大志

早稲田大学ファン
早稲田大学ファン

高校は名門佐久長聖高校で活躍し5000m高校歴代2位の記録を樹立した逸材です。

1年生ながら5区を担当し区間11位と健闘しました。

箱根駅伝2023早稲田大学新入生

13:35.16 山口 智規(学法石川)

13:57.41 間瀬田 純平(鳥栖工業) 

14.15.33須山向陽(鹿児島城西高校)

14.16.96宮岡凛太(鎌倉学園高校)

14.18.07藤本進次郎(清風高校)

14.57.52伊藤大河(会津高校)

箱根駅伝2023早稲田大学 山口智規

早稲田ファン
早稲田ファン

山口選手は5000m高校歴代3位をマークし早稲田大学での活躍が期待されます。

関東インカレ陸上2022

早稲田ファン
早稲田ファン

箱根駅伝2023に向けて1つの指標になる関東インカレ、

各種目バランスよく配置され、箱根駅伝に向けて一つのステップになりそうです。

種目ごとのエントリー選手。結果を掲載していきます、👇

5000mの伊藤選手、石塚選手1万m井川選手、ハーフマラソンキャプテン鈴木選手に注目してます。

日本学生ハーフマラソン 2022

早稲田ファン
早稲田ファン

日本学生ハーフマラソン 2022のエントリー結果を掲載

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました