青山学院大学近藤幸太郎・箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲駅伝活躍

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
8413768
全日本大学駅伝

 青山学院大学の箱根駅伝優勝のキーマンとして成長した近藤幸太郎選手の箱根駅伝・全日本大学駅伝・出雲駅伝の活躍の軌跡を掲載します。

青山学院大学近藤幸太郎

青学ファン
青学ファン

青学の今季3大駅伝のキーマンの近藤幸太郎選手。

全日本インカレ5000で優勝し、学生長距離界を代表する選手に成長しました。

青学ファン
青学ファン

今季は5000mで13分34秒

1万mでは28分10秒50の青学記録を更新し

青学のエースとして注目が集まります。

近藤選手
近藤選手

今年のチーム目標は、学生駅伝三冠です。駅伝三冠をするためには、自分がしっかりエース区間で区間賞を取ることが重要だと思います。走りたい区間は原監督に任されたエース区間です。何区となるのかは監督が何を考えてるのか、自分もわからないんで任せられたエース区間で区間賞を獲ります。

近藤選手が優勝した全日本インカレ結果

別大マラソン2022 

青学ファン
青学ファン

青学エース近藤幸太郎選手が初マラソンに挑戦します。

原監督
原監督

青学生が別大マラソンを走ってテレビにいっぱい映り、30キロまで行けたら格好よくないかと夏合宿で選手に提案しました。4区3位の飯田貴之主将(4年)、2区7位の近藤幸太郎(3年)の箱根駅伝優勝メンバーと、補欠に回った宮坂大器新主将(3年、)横田俊吾(3年)、西久保遼(3年)の5選手が一般参加選手として参加予定です。

マラソンファン
マラソンファン

近藤選手は、足の故障の為今回の別大マラソンは欠場となりました。

来年の別大ではぜひリベンジして欲しいです。

箱根駅伝2022青山学院大学近藤幸太郎 2区区間7位

青学ファン
青学ファン

箱根駅伝2022は2区にエントリーされ1時間7分9秒で区間7位の走りでした。

近藤選手
近藤選手

トップと2分差以内の3位以内で繋ぐのが今回の役目でした。

1分2秒差は合格点だったと思います。今年1年エースの自覚を持って取り組み

総合優勝出来て良かったです。

箱根駅伝2022区間エントリーから優勝順位予想

駅伝ファン
駅伝ファン

箱根駅伝2022の2区は大学長距離界のエースが激突

東京国際大ヴィンセントに駒大 田澤廉が挑戦、日本人トツプをかけ

青学エース近藤幸太郎が激突。箱根駅伝2022の天王山になりそうです。

青学ファン
青学ファン

青学の絶対的エースに成長した近藤幸太郎選手。

MARCH対抗戦では、ほぼ独走で優勝し箱根駅伝でもエース区間での走りに期待が高まります。

箱根駅伝2021青山学院大学近藤幸太郎

近藤選手の箱根駅伝デビューは箱根駅伝2021の7区3位01:03:14

で区間賞まであと4秒の快走でした。

全日本大学駅伝2021青山学院大学近藤幸太郎

駅伝ファン
駅伝ファン

青学エースが全日本大学駅伝に補欠登録されました。

おそらく1区にエントリーされるでしょう。中学時代一緒に汗を流した

中大の吉居大和選手とのトツプ争いが予想されます。

学生を代表する選手に成長した同士の対決です。

やはり先輩としてはここは負けるわけにはいきません。

中学時代同じクラブチームの吉居大和

全日本大学駅伝2020青山学院大学近藤幸太郎

全日本大学駅伝2020が3大駅伝デビュー

2区区間13位とほろ苦いデビュー戦となりました。

出雲駅伝青山学院大学近藤幸太郎 1区区間賞

青学のエースとして何区を任されるかに注目です。

近藤選手が走る区間は青学原監督が重要と考えるエース区間です。

駅伝ファン
駅伝ファン

青学エース近藤幸太郎選手が出雲駅伝1区区間賞23.41で獲得しました。ラスト600mからのロングスパートで逃げ切りました。

青山学院大学近藤幸太郎プロフィール

青学近藤幸太郎選手プロフィール

2001年1月30日生まれ

愛知県出身

豊川工業高校

近藤選手
近藤選手

中学時代は、中学では豊橋市のTTランナーズで練習していました。そこでは地元が同じだった吉居大和(中大)とも練習したり練習は週1、2回でしたが楽しかったので陸上は好きでしたね。あとは青学大が当時活躍し始めた頃で、格好良くて、自分もあのチームに入れたらと思っていました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました