不破聖衣来(拓殖大学)1万m日本歴代2位 全国都道府県対抗女子駅伝

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
8247960
都道府県対抗駅伝

拓殖大のスーパールーキー不破聖衣来選手が関西実業団ディスタンストライアルin京都2021では女子1万メートルで日本歴代2位となる30分45秒21をマーク。今夏の世界選手権(米国)の参加標準記録(31分25秒00)を突破しました。都道府県対抗女子駅伝での走りに注目が集まります。

全国都道府県対抗女子駅伝 群馬代表 不破聖衣来

全国都道府県対抗女子駅伝 全国都道府県対抗女子駅伝 群馬代表 不破聖衣来がアンカーに起用されれば、前との差にもよりますが、1分前後なら逆転も可能です。 全国都道府県対抗女子駅伝群馬代表不破聖衣来 選手の走りに注目です。

富士山女子駅伝2021  不破聖衣来

富士山女子駅伝で最長10.5kmのエース区間5区にエントリー4区から2分22秒差の12位で不破聖衣来(拓大1年)が襷を受けとると2分24秒差の13位でスタート不破は並走していた鈴木を突き放し、10人抜きで2位に浮上しました。32分23秒という驚異の走りで、大東大の関谷夏希が2017年に樹立した区間記録を1分55秒も上回り区間賞を獲得しました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました