箱根駅伝2022予選会エントリーから突破する10校結果予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4826485
箱根駅伝予選会

箱根駅伝2022予選会が23日(土)に陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで無観客開催されます。箱根駅伝2022出場ができる大学は10校と狭き門です。箱根駅伝2022予選会突破する大学10校をエントリー・データーを基に 箱根駅伝2022予選会 結果を予想します。

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝経験者として箱根駅伝予選会を少しでも興味深く見て頂く参考にして頂けたらと思い、随時更新していきたいと思います。箱根駅伝予選会当日が最新情報です

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

当ブログは読者の方が知りたい情報を伝える努力をしております。サイドバーから好きな情報にいけるブログ設計をこころがけていますぜひご利用ください

  1. 箱根駅伝2022予選会 速報・順位結果
    1. 箱根駅伝2022予選会 結果・順位
    2. 箱根駅伝予選会2022個人記録
    3. 箱根駅伝2022予選会 速報
      1. 箱根駅伝2022予選会 速報 スタート
      2. 箱根駅伝2022予選会 速報 10キロ 5キロ
      3. 箱根駅伝2022予選会 速報 10キロ
      4. 箱根駅伝2022予選会 速報15キロ
      5. 箱根駅伝2022予選会 速報18キロ
      6. 箱根駅伝2022予選会 速報ゴール
  2. 箱根駅伝2022予選会
    1. 箱根駅伝2022予選会 TV放送
    2. 箱根駅伝2022予選会 選考基準
  3. 箱根駅伝2022予選会突破予想
    1. 箱根駅伝予選会2022トップ通過予想 明治大学VS中央大学
    2. 箱根駅伝予選会2022突破濃厚大学
    3. 箱根駅伝予選会2022 ボーダーライン
    4. 箱根駅伝予選会2022突破初出場
  4. 箱根駅伝2022予選会出場大学
    1. 明治大学箱根駅伝2022予選会
    2. 中央大学 箱根駅伝2022予選会
    3. 神奈川大学 箱根駅伝2022予選会
    4. 日本体育大学 箱根駅伝2022予選会
    5. 拓殖大学 箱根駅伝2022予選会
    6. 城西大学 箱根駅伝2022予選会
    7. 法政大学 箱根駅伝2022予選会
    8. 国士舘大学 箱根駅伝2022予選会
    9. 山梨学院大学 箱根駅伝2022予選会
    10. 専修大学 箱根駅伝2022予選会
    11. 中央学院大学 箱根駅伝2022予選会
    12. 日本大学 箱根駅伝2022予選会
    13. 上武大学箱根駅伝2022予選会
    14. 大東文化大学 箱根駅伝2022予選会
    15. 立教大学箱根駅伝2022予選会
    16. 駿河台大学 箱根駅伝2022予選会
    17. 麗澤大学 箱根駅伝2022予選会
    18. 筑波大学 箱根駅伝2022予選会
    19. 亜細亜大学箱根駅伝2022予選会
    20. 慶応義塾大学箱根駅伝2022予選会
    21. 東京農業大学箱根駅伝2022予選会
  5. 箱根駅伝2021予選会結果

箱根駅伝2022予選会 速報・順位結果

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2022予選会 判明次第速報を掲載します。

2021年10月23日9時30分ごろにスタートです。

ひとり社長
ひとり社長

当ブログは箱根駅伝経験者目線で、データに基づいて箱根駅伝予選会順位を予想しております。ですが各大学の目に見えない努力はどうしても点数に含める事ができません。私の順位予想が大きく外れる事を期待します。それはその大学の努力だからです。そんなところを見て頂ければ幸いです。

現時点での順位予想と各大学の目標順位と監督が考えるポイント

箱根駅伝予選会順位予想の詳細は、下にスクロールください。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝2022予選会予想通過大は10校中9校が通過となりました。

まさか拓殖大学が予選落ちとは思いもしませんでした。ボーダーライン大学からは専修大学が

箱根駅伝出場権を勝ち取りました。ですが今回の箱根駅伝予選会では専修大学が目に見えない努力ポイントが一番高い大学だったと思います。

順位予想順位大学全日本予選箱根駅伝走力合計大学の目標順位ポイント(判明分のみ)
1位明治大学40103484予選通過 力をだしきる
2位中央大学32921623位通過 ハーフ初出場者の走り
33位日本体育大学28722573位以内 集団走で力を出す
411位拓殖大学34616563位以内 全員がミスなく走る
56位法政大学3641555予選通過 全員が目標タイムで走る
67位中央学院大学301747予選通過 上級生の頑張り
75位神奈川大学20815435位以内 ミスなく安定して走る
810位国士舘大学24313403位通過 ミスない走り
98位駿河台大学26113710位以内 8番手いこうが目標タイムで走る
104位山梨学院大学2221236上位通過 後半の粘り
1115位城西大学16511323位以内 ベストメンバーで当日を迎える
1212位大東文化大学1810285位通過 8番手いこうが確実に走る
1321位日本大学121124予選会通過 練習通りの力を発揮
1416位立教大学10616
1514位上武大学8513予選通過 全員が100位内で走り切る
1622位亜細亜大学4610
179位専修大学61185位通過 全員が目標タイムで走る
1819位慶応義塾大学235
1913位筑波大学予選通過  全員が目標タイムで走る
2028位麗澤大学自分たちの力を出し切る 予選会まで万全で挑む
2118位東京農業大学予選通過 前半波にのり後半勝負

箱根駅伝2022予選会 結果・順位

各大学のページに選手の記録を掲載してます。

1位明治大学10時間33分22秒

山本監督
山本監督

トップ通過してホットしてます。集団走はせず

ターゲットタイムを設定して走らせました。

2位中央大学10時間37分38秒

3位日本体育大学10時間39分32秒

4位山梨学院大学10時間41分15秒

5位神奈川大学10時間41分57秒

6位法政大学10時間42分12秒

7位中央学院大学10時間43分08秒

🎊箱根駅伝初出場8位駿河台大学10時間44分47秒 

徳本監督
徳本監督

10年間我慢してやり通して良かったです。

準備がしっかりできたことが良かったです。

箱根駅伝ではうちのチームカラーを出していきたいです。

9位専修大学10時間44分58秒

10位国士舘大学10時間45分41秒

55秒

11位拓殖大学10時間46分36秒

12位大東文化大学10時間48分08秒

13位筑波大学10時間48分14秒

14位上武大学10時間49分29秒

15位城西大学10時間49分32秒

15位立教大学 10時間53分7秒

17位流通経大 10時間53分21秒

18位東京農業大学10時間53分27秒

19位慶応大学 10時間54分30秒

20位東京経大 10時間54分36秒

21位日本大学 10時間57分50秒

22位亜細亜大学 11時間38秒

23位日本薬科大 11時間1分13秒

24位武蔵野学院大 11時間4分59秒

25位芝浦工大 11時間5分36秒

26位育英大 11時間5分48秒

27位関東学院大 11時間8分11秒

28位麗澤大 11時間8分38秒

29位桜美林大 11時間9分33秒

30位明治学院大 11時間22分4秒

31位立正大 11時間25分9秒

32位平成国際大 11時間30分51秒

33位湘南工科大 11時間40分14秒

34位東大 11時間46分23秒

35位一橋大 11時間58分14秒

36位帝京平成大 12時間8分30秒

37位東大大学院 12時間9分31秒

38位東京工大 12時間11分3秒

39位高崎経大 12時間21分32秒

記録なし 東京理科大

記録なし 上智大

箱根駅伝予選会2022個人記録

順位. 氏 名       5km 10km 15km 20km 記 録


1 ワンジク チャールズカマウ 武蔵野学院大学 14:49 29:12 43:48 58:14 1:01:23
(14:23) (14:36) (14:26)
2サムソン ディランゴ 流通経済大学 14:49 29:12 43:54 58:25 1:01:41
(14:23) (14:42) (14:31)
3 ノア キプリモ 日本薬科大学 14:48 29:12 43:54 58:35 1:01:47
(14:24) (14:42) (14:41)
4 ライモイ ヴィンセント 国士舘大学 14:48 29:10 43:54 58:35 1:01:49

(14:22) (14:44) (14:41)
5 ジョセフ ラジニ 拓殖大学 14:48 29:12 43:54 58:35 1:01:52
東 京 (14:24) (14:42) (14:41)
6 ジェームズ ブヌカ 駿河台大学 14:49 29:11 43:54 58:54 1:02:15
(14:22) (14:43) (15:00)
7 ポール オニエゴ 山梨学院大学 14:48 29:12 43:54 58:55 1:02:15
(14:24) (14:42) (15:01)
8 栗原 啓吾 中央学院大学 14:54 29:52 44:45 59:31 1:02:46
(14:58) (14:53) (14:46)
9 加藤 大誠 明治大学 14:52 29:50 44:44 59:36 1:02:47
(14:58) (14:54) (14:52)
10 髙瀨 桂 専修大学 14:54 29:51 44:45 59:40 1:02:49
佐 賀 (14:57) (14:54) (14:55)
11 チャールズ ドゥング 日本大学 14:50 29:33 44:44 59:32 1:02:50
(14:43) (15:11) (14:48)
12 鈴木 聖人 明治大学 14:49 29:36 44:45 59:40 1:02:50
(14:47) (15:09) (14:55)
13 吉居 大和 中央大学 14:49 29:36 44:44 59:37 1:02:51
(14:47) (15:08) (14:53)
14 高槻 芳照 東京農業大学 14:50 29:36 44:44 59:33 1:02:52
福 島 (14:46) (15:08) (14:49)
15 藤本 珠輝 日本体育大学 14:48 29:32 44:44 59:40 1:02:55
(14:44) (15:12) (14:56)
16 福谷 颯太 筑波大学 14:53 29:50 44:44 59:42 1:02:58
(14:57) (14:54) (14:58)
17 児玉 真輝 明治大学 14:51 29:50 44:44 59:41 1:02:58
(14:59) (14:54) (14:57)
18 櫛田 佳希 明治大学 14:57 29:50 44:44 59:40 1:02:59
(14:53) (14:54) (14:56)
19 斎藤 俊輔 立教大学 14:52 29:51 44:44 59:40 1:03:00
神奈川 (14:59) (14:53) (14:56)
20 手嶋 杏丞 明治大学 14:48 29:32 44:44 59:42 1:03:01
(14:44) (15:12) (14:58)
21松倉 唯斗 山梨学院大学 14:54 29:51 44:44 59:44 1:03:01
山 梨 (14:57) (14:53) (15:00)
22 中山 雄太 日本薬科大学 14:50 29:33 44:45 59:41 1:03:02
(14:43) (15:12) (14:56)
23 ダンカン キサイサ 専修大学 14:48 29:34 44:44 59:42 1:03:04
(14:46) (15:10) (14:58)
24 村上 航大 上武大学 14:49 29:35 44:43 59:42 1:03:09
(14:46) (15:08) (14:59)
25 橋本 大輝 明治大学 14:51 29:49 44:44 59:45 1:03:09
(14:58) (14:55) (15:01)

26 小澤 大輝 明治大学 14:51 29:36 44:44 59:50 1:03:14
27 木山 達哉 山梨学院大学 14:54 29:51 44:45 59:49 1:03:16
28 並木 寧音 東京農業大学 14:51 29:50 44:45 59:51 1:03:17
29 巻田 理空 神奈川大学 14:55 29:51 44:45 59:51 1:03:23
30 荻原 陸斗 国士舘大学 14:51 29:50 44:45 59:56 1:03:25
31 鎌田 航生 法政大学 15:04 30:06 45:10 1:00:13 1:03:27
32 阿部 陽樹 中央大学 15:07 30:05 45:08 1:00:11 1:03:28
33 砂岡 拓磨 城西大学 14:50 29:50 44:45 1:00:05 1:03:29
34 中山 凜斗 立教大学 14:51 29:50 44:51 1:00:13 1:03:29
35 竹井 祐貴 亜細亜大学 14:55 29:51 44:45 1:00:07 1:03:30
36 手島 駿 中央大学 15:07 30:05 45:08 1:00:14 1:03:30
37 合田 椋 拓殖大学 14:56 30:00 45:08 1:00:11 1:03:31
38 小泉 樹 法政大学 15:16 30:22 45:17 1:00:10 1:03:32
39 411 諸星 颯大 育英大学 14:51 29:50 44:45 1:00:08 1:03:34
40 中澤 雄大 中央大学 15:07 30:05 45:08 1:00:12 1:03:34
41 木榑 杏祐 国士舘大学 14:52 29:51 44:49 1:00:14 1:03:35
42 盛本 聖也 日本体育大学 14:51 29:51 44:51 1:00:15 1:03:36
43 吉本 光希 中央学院大学 14:57 29:58 45:08 1:00:18 1:03:38
44 杉山 魁声 筑波大学 14:53 29:51 44:50 1:00:17 1:03:38
45 大川 歩夢 東京経済大学 14:53 29:50 44:52 1:00:24 1:03:39
46 大野 陽人 大東文化大学 14:52 29:51 44:46 1:00:18 1:03:40
47 田島 公太郎 慶應義塾大学 14:56 29:59 45:08 1:00:11 1:03:41
48 門田 雄誠 亜細亜大学 14:57 29:52 44:46 1:00:14 1:03:41
49 小林 竜也 筑波大学 14:52 29:50 44:50 1:00:18 1:03:42
50 ダニエル カヨウキ 桜美林大学 14:52 29:51 44:50 1:00:16 1:03:47

箱根駅伝2022予選会 速報

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2022予選会 が午前9時35分スタート速報を随時掲載していきます。

箱根駅伝2022予選会 速報 スタート

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝2022の出場権を目指して41大学がスタートしました。

駅伝ファン
駅伝ファン

1キロ通過3分1秒とややスローな展開でスタートしました。

前半は向かい風のようです。後半追い風に変わりスピードアップしていきそうです。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

2キロ過ぎから拓殖大ラジニ選手がスピードアップしてます。

日本人選手では明治大学手嶋選手・中大吉居選手がぴったりとついています。

ラップ2分58秒~2分55秒あたりのペースで進んでいるようです。

箱根駅伝2022予選会 速報 10キロ 5キロ

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

5キロ14分46秒で先頭集団が通過しました。

立教大学が10名通過トップです。

10位以内も常連校よりも予選会ボーダーライン大学が多数上位です。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

8キロ通過国士舘ビンセントが1キロ2分49秒にあげてきました。

箱根駅伝2022予選会 速報 10キロ

10キロ29分7秒で先頭で通過。

日本人トップは日本体育大藤本選手

10名通過順位

1位明治大

2位大東文化大

3位国士舘大

4位日体大

5位駿河台大

6位立教大

7位山梨学院大

8位日本大学

9位中央大

10位拓殖大

19秒差

11位専修大学

12位中央学院大

13位慶応大

14位上武大

15位法政大

17位神奈川大学

19位城西大

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

やはり風がかなり強いようです。

昨年の高速レースから後半いかに粘れるかのサバイバルレースの展開です。

箱根駅伝2022予選会 速報15キロ

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

留学生集団43分49秒

日本人トップ44分42秒

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

15キロ通過順位

1位明治大

2位山梨学院大

3位日体大

4位中央大学

5位大東文化大

6位法政大

7位神奈川大

8位国士舘大

13秒

9位中央学院大

22秒差

10位駿河台大

5秒差

11位専修大

17秒差

12位拓殖大

1分44秒差

13位上武大

14位立教大

15位筑波大

箱根駅伝2022予選会 速報18キロ

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

日本人トツプ集団15名の集団です。

18キロ通過

1位明治大

2位中央大学

3位山梨学院大

4位日体大

5位神奈川大学

6位法政大学

7位中央学院大

8位専修大学

9位駿河台大学

10位国士舘大

31秒差

11位大東文化大

12位拓殖大

13位筑波大

14位上武第

15位城西大

箱根駅伝2022予選会 速報ゴール

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

武蔵野学大のワンジク・チャールズ・カマウ選手が1時間1分22秒でトツプでゴールしました。日本人トツプ1時間2分46秒で執念の走りで帽子を取りフラフラになりながも中央学院大の栗原選手が明治大学加藤選手の猛追を逃げ切りました。

栗原選手
栗原選手

19キロ過ぎにスパートしました。集団を利用して力をためていました。

昨年の悔しさをこの予選会にぶつけました。4年生としてチームを鼓舞する走りに徹しました。

箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2022予選会がら23日(土)に日程変更され、陸上自衛隊立川駐屯地内周回コースで無観客開催されます。箱根駅伝2022出場ができる大学は10校と狭き門です。

箱根駅伝2022予選会 TV放送

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝予選会2022は日テレ地上波(関東ほか)は10月23日午前9時25分~午前11時25分に生中継されます。

今年から関東以外の地域でも箱根駅伝予選会が視聴できるようになりました!

TVではありませんが、 TVer で視聴できます。

TVerは同日10月23日(土)午前9時35分頃(スタート)から結果発表までとなっております。

 無観客での箱根駅伝予選会ですがぜひおうちで箱根駅伝予選会を応援しましょう。

箱根駅伝2022予選会 選考基準

 箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2022参加条件にわずかな変更があり、昨年は「10名以上が10000m34分以内もしくは5000m16分30秒以内」とありましたが、今年は「各校エントリー者全員が10000m34分以内のトラックでの公認記録を有していること」となり少し参加条件が厳しくなりました。

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝2022出場校の選考方法は昨年と同じです。ハーフマラソンのレースに各校12名が出走し、チーム上位10人の合計タイムで選抜されます。通過枠も変わらず「10」で今回も激しい箱根駅伝予選会が想像されます。昨年は専大が7年ぶりに予選会突破を果たしましたが、11位の筑波大学との差はわずか18秒でした。

箱根駅伝2022予選会突破予想

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝2022予選会突破10校を大胆に予想していきます。私も箱根駅伝を走ったひとりとして

あくまでも予想で、予選会前の一つの参考にして頂ければと思います。やはり自分の母校を応援したい気持ちは強いですが、私的要素や希望的要素は含まず、あくまでもデータを基にした予想としてます。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

直近のレースではやはり全日本大学駅伝の結果が大きな指標となりそうです。

全日本大学駅伝予選会1位を20点(明治大シード1位相当)×2倍としてポイント

箱根駅伝順位11位を10点としてポイントの合計です。

走力1万m記録より

28分20秒以下5点28分40秒以下4点29分以下3点29分10分以下2点29分20秒以下1

箱根駅伝2022予選会予想

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝予選会は、当時の気温が予選会に大きく影響します。

昨年は、雨で高速化レースとなりました。一昨年は、高温で持久戦となりました。

選手も、暑さに強い持久力タイプの選手、低温での高速レースに強い選手とタイプが

あり、当日の気温も箱根駅伝予選会を予想するうえで重要なポイントです。

順位大学全日本予選箱根駅伝走力合計
明治大学40103484
中央大学3292162
3日本体育大学2872257
4拓殖大学3461656
5法政大学36415555位までは予選突破濃厚
6中央学院大学301747 箱根駅伝2021予選会12位
7神奈川大学2081543
8国士舘大学2431340
9駿河台大学261137 箱根駅伝2021予選会15位
10山梨学院大学2221236箱根駅伝予選会突破ライン
11城西大学1651132
12大東文化大学181028 箱根駅伝2021予選会16位
13日本大学121124 箱根駅伝2021予選会18位
14立教大学10616 箱根駅伝2021予選会28位
15上武大学8513 箱根駅伝2021予選会14位
16亜細亜大学4610箱根駅伝2021予選会20位
17専修大学6118
18慶応義塾大学235 箱根駅伝2021予選会19位
19筑波大学箱根駅伝2021予選会11位
20麗澤大学 箱根駅伝2021予選会13位
21東京農業大学箱根駅伝2021予選会17位

明治大学 全日本大学駅伝シード校 1位

1 東京国際大学 3:56:39.39
2 國學院大學 3:56:47.04
3 法政大学 3:57:14.64 2位
4 拓殖大学 3:57:17.26 3位
5 中央大学 3:57:17.61 4位
6 中央学院大学 3:57:23.16 5位
7 日本体育大学 3:57:47.90 6位

8 駿河台大学 3:58:16.34 7位
9 国士舘大学 3:58:51.31 8位
10 山梨学院大学 3:59:07.98 9位
11 神奈川大学 3:59:27.26 10位
12 大東文化大学 3:59:37.16 11位
13 城西大学 4:00:14.46  12位
14 創価大学 4:00:19.55

15 日本大学 4:00:43.03 13位
16 立教大学 4:02:05.97 14位
17 上武大学 4:03:33.62 15位
18 専修大学 4:04:02.59 16位
19 亜細亜大学 4:04:11.13 17位
20 慶應義塾大学 4:04:15.70 18位

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

 箱根駅伝2021順位です。4年生が卒業など戦力を一概に測れない部分もありますが大学の駅伝力・長い距離への対応力などを図る指標になります。そのままスライドすれば20位までが箱根駅伝予選会突破となりますが、近年3校程度が入替りが繰り返されています。入替の3校程度の枠を10校程度で争う激しい箱根駅伝2022予選会が予想されます。10校程度は力的に大きな差はなく、箱根駅伝予選会2022当日への大学毎のコンデションニングと戦略が予選会突破の鍵になります

箱根駅伝2021結果

11位明治大学11:06:15

12位中央大学11:07:56

13位神奈川大学11:08:55

14位日本体育大学11:10:24

15位拓殖大学11:10:47

16位城西大学11:11:20

17位法政大学11:13:30

18位国士舘大学11:14:07

19位山梨学院大学11:17:36

20位専修大学11:28:26

昨年の箱根駅伝2021予選会予想

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

昨年は予想大学10校中、8校が予選会を突破しました。

トップ通過を狙える中央学院大がまさかの予選会敗退の波乱もありました。

上位6校程度は力の差は特出していますが、残りの枠を10校程度で争う予選会が予想されます。

箱根駅伝予選会2022トップ通過予想 明治大学VS中央大学

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝予選会の中では明治大学と中央大学の走力は特出してます。この2校によるトツプ通過が予想されます。近年トップ通過した大学は箱根駅伝でも確実にシード権を獲得してます

本当の強さをしめし箱根駅伝での活躍を図る目安にもなります。

当ブログでは、現時点では明治大学がトツプ通過予想となっております。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

明治大学の走力は、特に1万mは箱根駅伝予選会大学のなかでも特出してます。それを上手くハーフに移行できるかが本戦でも大きな課題です。それを克服するいい機会です。

ひとり社長
ひとり社長

その対抗馬となるのが中央大学と予想します。各学年エースになりえる選手が複数名いますが、その選手がブレイクするかがポイントです。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝2022では両校、トップ5位内を目標にしており、その布石としても、箱根駅伝予選会2022は通過点というより、本当の強さを示すいい機会となりそうです。レベルが高い大学だけに選手にとっては箱根駅伝予選会の走りがお正月のメンバー選考にからんでくるので、本当の強さが求められます。今回の指標としては個人20位内に何名が入ってくるかで本当の強さがわかり全日本大学駅伝・箱根駅伝2022につながる箱根駅伝予選会となりそうです。

箱根駅伝予選会2022突破濃厚大学

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝予選会2022予選会突破大学は10校の狭き門です。

トツプ通過大学明治大学・中央大学を含め予選会突破濃厚大学は

日本体育大学・法政大学・拓殖大学の5校と予想します。

 何かしらのアクシデントが無い限りは箱根駅伝予選会は突破できる力があります。

むしろ箱根駅伝2022でいかにシード権が獲れるかがポイントになるチームと言えます。

ひとり社長
ひとり社長

日本体育大学は、うまく波に乗れればトツプ通過も可能なくらいに仕上がってきています。

先日の1万mでも29分前半で箱根駅伝予選会メンバーが多数走っており昨年より戦力があがり

更に藤本選手には、予選会日本人トップを狙うだけの力があります。エースと中間層の伸びとバランスがとれてきています。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

法政大も波になれれば、十分トップ通過も狙える戦力です。前回は予選会突破も危ぶまれていましたが、集団走が上手く機能して予選会突破を果たしました。今季は全日本大学駅伝予選会3位(予選校トツプ通過)と地力がついています。

やはり鎌田選手はエースとして日本人トップを狙って、他の中間層の選手が

どれだけ上位で走れるかで今後に大きなブレークを起こしそうな雰囲気があります。

ひとり社長
ひとり社長

拓殖大学も箱根駅伝予選会上位で通過が期待されます。留学生ラジニ選手が全体トップも狙える走力があります。全日本大学駅伝予選会も4位通過と中間層も確実に走れる選手が多く予選会突破は濃厚です。

箱根駅伝予選会2022 ボーダーライン

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝予選会2022予選会突破濃厚大大学5校にプラスして

中央学院大学・神奈川大学の2校もほぼ通常の力を発揮できれば予選会突破は

濃厚と思われます。

中央学院大学は走力は上位なのでアクシデントが無ければ予選突破は濃厚ですが最近アクシデントがらみが多いのでその点だけが心配です。神奈川大学も無難に突破はできそうですが主力が何名かエントリー漏れしている点が気になります。上位5校に比べて若干ですが不安定要素がありこの位置での予想となりました

ひとり社長
ひとり社長

やはり箱根駅伝予選会2022突破大学残りの5~3枠をほぼ同レベルの大学10校程度で争う形になりそうです。ポイントはやはり当日の天候が大きく左右してくると思われます。

やはり厚底シューズの影響で、以前に比べてタイムが大幅に短縮されている傾向にありますが、今回の出雲駅伝でも暑さの影響で、上位校が本来の力を発揮できなかったコメントもありました。また日本学生ハーフマラソンでは風が強くタイムが伸びませんでした。

この3つの要素で大学のタイプ別でより予選会突破の確率が変わってくると予想されます。

*どのチームもこの1年この日の為にほぼ1日も休まず努力をしてきたと思います。だから全ての大学に箱根駅伝を走ってもらいたいのが本音ですしチーム力の差はあまりないのが現実です。いかに当日に本来の走りができるかがポイントです。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

★昨年通りの天候の場合は、1万mの平均スピードが速いスピードタイプの大学及び留学生がタイムを稼ぎ有利になります。国士舘大学・駿河台大学・山梨学院大学・城西大学・大東文化大学・日大などが留学生のアドバンテージを活かし8番目以降の選手がタイムを落とさない事が箱根駅伝予選会突破のポイントです。

(*城西大学は留学生なし)

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝2021予選会当日の東京の天気は晴れ

最高気温19度最低気温11度と秋晴れの走りやすい気候と

予想されます。ちょうど2020年・2019年の中間くらいの気候と予想されます。

箱根駅伝2021予選会 冷たい雨が降りしきる中でのレースで長距離を走るにはベストな気温で高速レースとなりました。2021年10月17日の天気最高気温16度最低気温11度雨

1位 順天堂大学 10:23:34

2位 中央大学 10:26:13

3位 城西大学 10:29:37

4位 神奈川大学 10:29:59

5位 国士舘大学 10:30:38

6位 日本体育大学 10:30:49

7位 山梨学院大学 10:30:50

8位 法政大学  10:33:31

9位 拓殖大学 10:33:46

10位 専修大学 10:33:59

11位 筑波大学10時間34分17秒

12位 中央学院大学10時間34分36秒

13位 麗澤大学10時間36分07秒

14位 上武大学10時間36分44秒

15位 駿河台大学0時間38分05秒

冷たい雨の中高速レースとなった箱根駅伝予選会2021

ひとり社長
ひとり社長

天候が厳しくなれば、高温・風が強いなどの場合は、集団走得意な大学が強みを発揮してきます。上武大学・麗澤大学・筑波大学などが突破の可能性が高くなると思われます。

高温の中サバイバルレースとなった箱根駅伝2020予選会結果

2019年10月26日最高気温24度最低気温13度晴天

箱根駅伝予選会2022突破初出場

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝2022予選会を突破し初出場の可能性がある大学は駿河台大学・麗澤大学・立教大学があげられます。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

今回実力ともに箱根駅伝予選会突破に一番近い大学は駿河台大です。全日本大学駅伝予選会も8位であと1歩予選会大学では6位と力をつけています。予選会トップ候補の ジェームズ ブヌカ 選手が貯金を作り、日本人選手も力をつけてきているので予選会突破も目の前だ、心配な点は、夏合宿の疲労がうまく抜けて本来の走りができるかです。

ひとり社長
ひとり社長

箱根駅伝ファンとしては、18年・19年と次点で突破ならなかった麗澤大学に今度こそは突破して欲しいという気持ちもあります。近年の高速化レースに昨年は対応できませんでしたが、今回は克服して欲しいです。

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

2024年箱根駅伝出場を目指している立教大学ですが、思いのほか今季急成長してきて今季箱根駅伝予選会も突破可能な力をつけてきました。昔の青学のイメージに近い大学で今後の伸びしろがあります。波に乗れば一気に予選会突破も可能です。

箱根駅伝2022予選会出場大学

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝予選会出場大学を詳しく分析していきます。

明治大学箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝11位 明治大学11:06:15

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2021は3位以内もある戦力でしたが、歯車が噛み合わずまさかの予選落ちとなりましたが、予選会大学の中では戦力は特出しています。4年生の鈴木は1万mで28分9秒5000mで13分31秒手嶋も5000m13分31秒と、4年生がさらに力をつけて予選会トップ通過候補

注目選手

手嶋 杏丞 鈴木 聖人 加藤 大誠 児玉真輝

特に  児玉真輝 選手には注目です。

鈴木聖人4茨城県水城 28分09秒24 5
手嶋杏丞 4宮崎県宮崎日大 28分13秒70 5
橋本大輝 4 兵庫県 須磨学園 29分40秒32
丸山幸輝 4長野県佐久長聖 28分58秒133
漆畑瑠人3 鹿児島県 鹿児島城西 28分53秒09 3
小澤大輝 3 静岡県 韮山 28分38秒63 4
加藤大誠 3 鹿児島県 鹿児島実業 29分08秒05 2
櫛田佳希 3 福島県学法石川 28分19秒77 5
杉本龍陽 3 北海道 札幌日大29分34秒80
児玉真輝2神奈川県 鎌倉学園 28分22秒27 1
杉彩文海 2 佐賀県鳥栖工業 28分59秒16 3
尾﨑健斗 1 静岡県 浜松商業 29分40秒89
甲斐涼介 1 宮崎県 宮崎日大 31分05秒30
新谷紘ノ介 1 広島県 世羅 30分25秒66

走力34点

中央大学 箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝12位 中央大学11:07:56

駅伝ファン
駅伝ファン

近年あと1歩のところでシード権を逃し、悔しい思いをしてきましたが、今季は9年ぶりの全日本大学駅伝出場を決め、復活の兆しが見えてきています。今回力的にはトップ通過も可能な戦力です、層の厚さが強みで全日本大学駅伝を見据えたエントリーも考えられます。エース吉居選手が長い距離にどう対応して走るかに注目です。入学前は中大の2区5区を任せれる素質があると藤原監督が語っていた中野選手は大ブレークの予感です。さらにルーキー阿部選手をはじめ1年生が力をつけてきていて、箱根駅伝予選会大学の中でも各学年バランスがとれた布陣です。

1 倉田健太 4 新潟県 三条 29分42秒98
2 手島駿 4 東京都 國學院久我山 29分08秒91 2
3 三浦拓朗 4 兵庫県 西脇工業 28分20秒13 4
4 森凪也 4 福岡県 福岡大大濠 28分22秒28 4
5 助川拓海3 茨城県 水城 28分49秒58 3
6 田井野悠介 3 広島県 世羅 29分34秒90
7 中澤雄大 3 福島県 学法石川 29分00秒40 2
8 中野翔太2 広島県 世羅 28分58秒80 3
9湯浅 仁 2 宮崎県 宮崎日大 29分35秒10
10 吉居大和 2 宮城県 仙台育英 28分08秒61 5
11 阿部 陽樹1 山口県 西京 30分02秒73
12 東海林宏一 1 山形県 山形南 29分24秒19
13矢萩一揮 1 岡山県 倉敷 30分58秒88
14 山平怜生 1 宮城県 仙台育英 29分47秒09

走力21点

神奈川大学 箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝13位神奈川大学11:08:55

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝2022予選会をまず突破し、箱根駅伝での活躍が期待されます。

全日本大学駅伝では予選会組では10位と当落線上となっていますが、箱根駅伝予選会への調整力を考えれば、通常通りの力が発揮できれば予選会突破は行けそうです。

神奈川大の2年生は特に注目です。注目選手巻田理空選手が今季ブレークの予感です。2年生のなかでも1年生ながら箱根駅伝10区区間2位の佐々木亮輔選手にも注目です。4年生も力のある選手が多く28分台の記録をもつ西方大珠 が今季は調子がいいです。

1落合葵斗4 静岡県常葉菊川29分04秒852
2 高橋祐哉4 神奈川県 藤沢翔陵 29分44秒93
3 〇 西方大珠 4 静岡県 浜松商業 28分48秒28 3
4 安田響 4 岐阜県 益田清風 29分23秒68
5横澤清己 4 神奈川県 新栄 29分11秒49 1
6 山﨑諒介 3 佐賀県 鳥栖工業 32分34秒46
7 宇津野篤 2 長野県 佐久長聖 29分00秒44 2
8 大泉 真尋 2 山形県 東海大山形 30分28秒96
9 小林 篤貴 2 三重県 四日市工業 29分50秒57
10 小林 政澄 2 群馬県 東農大二 29分17秒33 1
11 佐々木 亮輔 2 佐賀県 鳥栖工業 29分28秒40
12 高橋 銀河 2 秋田県 秋田工業 29分21秒45
13 巻田 理空 2 愛媛県 松山商業 28分52秒30 3
14 中原 優人1 奈良県 智辯学園奈良カレッジ 32分19秒15

走力15点


日本体育大学 箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

箱根駅伝予選会前の部内1万mでは

エントリーメンバーの大半が29分前半でまとめて走り予選会は上位通過できる雰囲気です。

エース藤本選手が日本人トップを狙い、大畑選手、大内選手が上位で走ればトップ通過もいけます。

箱根駅伝14位日本体育大学11:10:24

1大内宏樹 4 愛媛県 松山商業 28分48秒95 3
2 大畑怜士4 静岡県 島田 28分41秒93 3
3 〇 岡嶋翼 4 石川県 遊学館 29分33秒43
4 加藤広之4 福島県 学法石川 29分23秒81
5 佐藤慎巴 4 神奈川県 埼玉栄 29分05秒17 2
6 九嶋大雅 3 三重県 伊賀白鳳 29分15秒59 1
7 谷口貴亮3 岐阜県 益田清風 29分44秒85
8 名村樹哉 3 三重県 四日市工業 28分46秒96 3
9 藤本珠輝 3 兵庫県 西脇工業 28分08秒58 5
10 村越凌太3 埼玉県 埼玉栄 29分24秒47
11 盛本聖也 3 奈良県 洛南 29分02秒98 2
12 漆畑徳輝 2静岡県 山梨学院 29分19秒26 1
13 大森 椋太 2 岡山県 玉野光南 30分17秒75
14 分須尊紀 1 埼玉県 東農大二 29分07秒26 2.
走力22点

拓殖大学 箱根駅伝2022予選会

留学生のラジニ選手はトップが狙えます。全日本大学駅伝予選会4位通過と中間層も実力が上がってきています。ルーキーの小山選手は1万mでもいい走りをしていたので新戦力の走りにも期待てす。

15位拓殖大学11:10:47

1 新井遼平 4 群馬県 前橋育英 29分03秒90 1
2 桐山剛4 神奈川県 相洋 30分33秒85
3 ○ 合田椋 4 岡山県 倉敷 28分58秒72 3
4 佐藤広夢 4 新潟県 中越 29分03秒72 2
5 竹蓋草太4千葉県 市立船橋 29分26秒14
6 山﨑晃志郎 4 佐賀県 唐津工業 29分50秒61
7 江口清洋3 福岡県大牟田 29分18秒74 1
8 工藤翼 3埼玉県花咲徳栄 29分11秒 73 1
9 山田拓人 3 岡山県 倉敷 29分35秒57
10 吉村陸 3 静岡県 島田 29分11秒64 1
11 ジョセフ ラジニ 3 東京都 ケニア/オファファジェリショ 27分25秒65 5
12 根岸 賢 2 群馬県 東農大二 29分55秒41
13 小山晴空 1 大分県 大分東明 29分09秒01 2
14 富永匠海1 千葉県市立船橋 29分20秒06
走力16

城西大学 箱根駅伝2022予選会

全日本大学駅伝予選会では、本来の力が発揮できず、箱根駅伝予選会は心配な部分がありますが、エース砂岡選手の復調と、前回活躍した2年生がしっかり走れれば予選会通過は可能です。

16位城西大学11:11:20

1 砂岡拓磨 4 埼玉県 聖望学園 28分24秒48 4
2 ○ 宮下 璃久 4 群馬県 東農大二 29分18秒46 1
3木村吉希3 福島県 会津工業 30分19秒93
4 熊谷奨 3 大分県 大分東明 29分46秒20
5 小島拓 3 愛知県 中京大中京 29分44秒73
6 藤井正斗 3 愛知県 名経大高蔵 29分01秒93 2
7 中田侑希 2 千葉県 成田 30分44秒18
8 成田龍之介 2 青森県 青森山田 29分57秒61
9 野村颯斗 2 山口県 美祢青嶺 28分54秒48 3
10堀越大地 2 千葉県 西武台千葉 29分54秒70
11 山中秀真 2 三重県 四日市工業 29分34秒02
12 山本唯翔 2 新潟県 開志国際 29分17秒25 1
13 片渕 大晴 1 福岡県 東海大福岡 33分17秒73
14 平林樹1 東京都 拓大一 29分39秒23
走力11点

法政大学 箱根駅伝2022予選会

17位法政大学11:13:30

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

全日本大学駅伝関東予選会3位で、箱根駅伝予選会組ではトップ通過を果たした法政大学普段通りの走りをすれば通過は濃厚です。箱根駅伝1区区間賞を獲得した 鎌田航生選手がチームのエースです。日本学生ハーフママラソンで1時間03分00秒見事優勝を果たしました。強風吹き荒れる中、速さと強さを証明するレースでした。箱根駅伝1区区間賞の勢いは止まりません。  全日本大学駅伝関東予選3位通過の原動力になった中間層が確実に力をつけてきています。 川上有生 河田太一平の3年生には注目です。ルーキ 小泉樹 は全日本大学駅伝関東予選2組で快走し駅伝メンバーに絡んできそうです。

1 鎌田航生 4 神奈川県 法政二 28分30秒61 4
2○ 清家陸 4 愛媛県 八幡浜 29分28秒24
3 守角隼 4千葉県 八千代松陰 29分25秒18
4 内田隼太 3 神奈川県 法政二 28分58秒65 3
5 川上有生 3 宮城県 東北 29分06秒97 2
6 河田 太一平 3 静岡県 韮山 29分06秒76 2
7 中園慎太朗 3 千葉県 八千代松陰 29分24秒58
8 松本康汰 3 愛知県 愛知 28分56秒35 3
9山本 恭澄 3 三重県 伊賀白鳳 29分56秒55
10 高須賀 大勢2 千葉県 専大松戸 31分29秒62
11 細迫 海気 2 広島県 世羅 29分24秒60
12 宗像 直輝 2 群馬県 東農大二 29分25秒43
13 小泉 樹 1 東京都 國學院久我山 29分13秒48 1
14 武田 和馬 1 岩手県 一関学院 30分17秒88

走力15点

国士舘大学 箱根駅伝2022予選会

国士舘大学の箱根駅伝予選会突破目標は3位と仕上がり具合は順調のようです。留学生のビインセント選手はトップも望め28分台の記録をもつ荻原・木博・三代が上位で走れば目標の3位以内も見えてきます。

18位国士舘大学11:14:07

1 荻原陸斗 4 千葉県 西武台千葉 29分00秒79 1
2 〇木榑杏祐 4 群馬県沼田28分58秒07 3
3 清水拓斗 4 長野県 長野日大 29分22秒79
4 長谷川潤 4 長野県 上田西 29分38秒77
5 三代和弥 4 大分県 大分東明 28分55秒29 3
6 ライモイヴィンセント4 東京都 27分39秒80 5
7 清水悠雅 3 福井県 鯖江 29分47秒24
8 綱島辰弥 3 神奈川県 湘南学院 29分09秒33 1
9福井大夢 3 茨城県 水戸工業 29分30秒17
10 佐藤悠貴也 2 福島県 福島成蹊 30分15秒40
11 中西 真大 2 岡山県 就実 29分29秒74
12 山本 龍神 2 鳥取県 米子松蔭 29分20秒49
13 松井 遼太 1 宮崎県 宮崎日大 29分49秒09
14 美谷 佳輝 1 千葉県 西武台千葉 30分21秒24

走力13

山梨学院大学 箱根駅伝2022予選会

19位山梨学院大学11:17:36

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

留学生のポールオニエゴ選手がどれだけ貯金を作り、日本人エースの松倉選手・木山選手が他校のエース級と勝負できれば予選会突破は行けそうです。中間層の伸び次第では上位争いも可能です。

1 川口航士郎 4 山形県 東海大山形 30分28秒96
2 坪井海門 4 山梨県 明成 29分12秒02 1
3 成毛志優 4 山梨県 富里 30分17秒56
4 ポール オニエゴ 4山梨県 28分28秒67 4
5 〇松倉唯斗 4山梨県 明成 28分46秒35 3
6 石部夏希3 山梨県 相洋 30分18秒00
7 伊東大暉 3 鹿児島県 鹿児島実業 29分32秒80
8 木山達哉 3 香川県 尽誠学園 28分53秒03 3
9 篠原楓 3 山梨県 新居浜東 29分44秒09
10 ボニフェス ムルア 3 山梨県 28分08秒10 5
11 北村淳生 2 山梨県 世羅 29分39秒16
12 新本駿 2 山梨県 報徳学園 29分17秒59 1
13 砂川大河 1 山梨県 鹿児島実業 30分16秒00
14 高田尚暉1 秋田県 花輪 29分41秒90

走力12点 点数が高い留学生1名の点数

専修大学 箱根駅伝2022予選会

昨年活躍した木村選手のエントリーが無いのは残念ですが、チーム一丸となってぜひとも2年連続箱根駅伝予選会突破に期待です。

20位専修大学11:28:26

1 江口達宗 4 千葉県 日体大柏 30分21秒67
2 佐々木詩音 4 岩手県 専大北上 29分59秒37
3 服部友太 4 千葉県 専大松戸 29分38秒68
4 南 美空翔 4 鹿児島県 樟南 29分52秒16
5 横山 佑羽 4 神奈川県 三浦学苑 29分32秒06
6 ○ 国増 治貴 3 山口県 豊浦 29分45秒96
7 小島 光佑 3 北海道 北見緑陵 31分06秒35
8 髙瀨 桂 3 佐賀県 鳥栖工業 29分45秒82
9 吉岡 拓哉 3 千葉県 我孫子 29分53秒92
10 粟江 倫太郎 2 神奈川県 三浦学苑 30分00秒35
11 野下 稜平2 佐賀県 鳥栖工業 30分01秒73
12水谷 勇登 2 福井県 敦賀気比 29分38秒83
13 山城 弘弐 2 沖縄県 コザ 30分46秒19
14 ダンカン キサイサ 1 大分県 大分東明 28分57秒27 1

走力1点

中央学院大学 箱根駅伝2022予選会

実力はトップ通過も可能な選手層です。直近の全日本大学駅伝予選会でもアクシデントがあり、予選落ちと思われた状況からの粘りで

全日本大学駅伝出場を勝ち取りました。アクシデント無く普通に走れば予選会突破は濃厚です。

1 糸井春輝 4 京都府 京都桂 29分29秒24
2 栗原啓吾 4 群馬県 東農大二 28分03秒39 5
3松井尚希 4 埼玉県 花咲徳栄 29分30秒01
4 吉田光汰 4 千葉県 拓大紅陵 29分15秒02 1
5 川田啓仁 3 埼玉県 武蔵越生 29分46秒71
6 〇小島慎也 3 大阪府大阪 28分42秒41 3
7 吉本光希 3 千葉県 中央学院 29分34秒69
8 井澗翔太 2 和歌山県 田辺工業 30分07秒21
9 伊藤秀虎 2 三重県 四日市工業 28分52秒15 3
10 谷口唯翔 2 鳥取県 鳥取中央育英 30分42秒29
11工藤巧夢 1 栃木県 那須拓陽 29分57秒94
12 芳賀利紀 1 秋田県 秋田北鷹 30分29秒69
13 堀田晟礼1熊本県千原台 28分49秒05 3
14 吉田礼志 1千葉県 拓大紅陵 28分41秒60 3

走力17点

日本大学 箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

前回は予選会18位と本来の力を発揮できず予選会突破とはなりませんでした。

今季は小川監督が就任し新たな日大のスタートとなります。中間層の伸びがあれば充分予選会突破は可能です。松岡選手の欠場は残念です注目選手 3年生エースの樋口は春先に28分前半で走り、他校エースとの勝負ができます。

1 大倉真亜玖 4 新潟県 中越 30分23秒13
2 船越陸 4 静岡県 日大三島 30分21秒70
3 〇 山本起弘 4 愛知県 豊川 29分33秒77
4 チャールズドゥング 3 北海道 札幌山の手 28分05秒26 5
5 濱田祐知 3 東京都 東京実業 29分46秒94
6 樋口翔太 3 栃木県 佐野日大 28分09秒06 5
7 八木 志樹 3 岡山県 倉敷 29分48秒64
8 若山 岳 3 京都府 洛南 29分24秒90
9 下尾 悠真 2 岐阜県 市立岐阜商業 33分15秒59
10 谷口 賢 2 愛知県 豊川 32分06秒71
11 土井 拓実 2 富山県 富山商業 31分52秒94
12 西村 翔太 2 愛知県 千種 30分11秒86
13 原田 愛星 2 愛知県 豊川 32分22秒84
14 三木 雄介 2 山口県 西京 32分01秒57

点数10点

上武大学箱根駅伝2022予選会

直近の記録会の結果を見る限り、昨年以上の仕上がりで、箱根駅伝予選会突破が行けそうな雰囲気です。エース村上選手が他校のエースとしっかり争い中間層がしっかり走れれば予選会突破が見えてきます。

1 小川 圭斗 4 福島県 学法石川 29分52秒07
2 源川 竜也 4 群馬県 樟南 29分45秒87
3 〇 西村 暉 4 滋賀県 草津東 29分25秒20
4 湯本 樹 4 大阪府 大阪 29分40秒20
5 吉田 勇大 4 福島県 学法石川 29分38秒85
6 渡辺 一輝 4 新潟県 開志国際 29分16秒00 1
7 石田 竜也 3 群馬県 四ツ葉学園 29分42秒32
8上本 青空 3 群馬県 世羅 30分17秒89
9 鉄川 歩 3 群馬県 伊賀白鳳 29分28秒12
10 村上 航大 3 北海道 札幌山の手 28分38秒47 3
11 青山 澪 2 秋田県 角館 29分53秒51
12 上田 陽向 2 鳥取県 出雲工業 29分47秒97
13 額賀 稜平 2 山梨県 山梨学院 29分13秒47 1
14 海村 蓮 1 群馬県 田村 29分36秒32

走力5点

大東文化大学 箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝予選会突破が見えてきています。ワンジル.倉田.久保田でしっかり上位で走れれば、中間層が力がついてきているので予選会突破もいけます。

1 北川 慎一郎 4 埼玉県 坂戸西 30分44秒99 
2 船倉 悠希 4 鹿児島県 鹿児島実業 30分34秒09
3 大野 陽人 3 山形県 里学園 29分11秒16 1
4 蟹江 翔太 3 埼玉県 埼玉栄 29分21秒17 
5 木山 凌 3 愛媛県松山商業 29分17秒27 1
6 倉田 蓮 3 茨城県 水戸葵陵 28分58秒79 3
7 塩田 祥梧 3 大分県 大分東明 30分21秒81
8 谷口 辰煕 3 滋賀県 比叡山 29分34秒82
9 久保田 徹2 埼玉県 聖望学園 28分43秒55 3
10 佐竹 勇樹 2 滋賀県 比叡山 30分00秒23
11 松村 晴生 2 茨城県水城 30分18秒13
12 大谷 章紘 1 茨城県 水城 31分25秒21
13 西川 千青 1 福岡県 九国大付属 31分39秒16
14 ピーター ワンジル 1 埼玉県 仙台育英 29分01秒41 2

走力10点

立教大学箱根駅伝2022予選会

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

立教大学が確実に力をつけてきています。服部凱杏(2年)選手の欠場は残念です。関東インカレ(2部)1500mではミラー千本真章(3年)が優勝し、齋藤俊輔(4年)も7位入賞を果たすなど確実に力はついてます。齊藤選手は5000m13分51秒の立教大記録も更新しています。距離の移行がスムーズにいけば箱根駅伝初出場も見えてきます。

1 斎藤俊輔 4 神奈川県 秦野 29分06秒77 2
2 金城快3 栃木県 作新学院 30分54秒37
3 市川大輝 2 愛知県 豊川 30分33秒52
4 内田賢利 2 東京都 駒澤大 30分14秒70
5岸本健太郎 2 兵庫県 須磨学園 30分12秒86
6 関口絢太 2 東京都 國學院久我山 29分30秒10
7 忠内侑士2 千葉県 専大松戸 29分34秒78
8中山凜斗 2 熊本県 九州学院 28分50秒52 3
9宮澤徹 2 東京都 國學院久我山 31分14秒71
10安藤圭佑 1 愛知県 豊川 29分57秒12
11 後藤謙昌 1 宮城県 仙台育英 29分13秒30 1
12 林虎大朗 1 福岡県 大牟田 29分45秒58
13 山口 史朗 1 三重県 四日市工業 30分17秒15
14 山本 羅生 1 長崎県 松浦 30分17秒43

走力6点

駿河台大学 箱根駅伝2022予選会

留学生ブヌガ選手が全日本インカレ1万mで27分58秒で優勝し、箱根駅伝予選会でも上位でチームに貢献してくれそうです。あとは日本人エース町田選手28分台の力をもつ清野選手・中学教員から編入し箱根駅伝を目指す今井隆生選手と、底上げもできています。

気がかりなのは、直近の記録会で目標設定より30秒程度悪く、これからどれだけ調子を上げれるかに箱根駅伝予選会突破がかかります。

1 今井隆生 4 埼玉県 大泉 29分26秒99
2 入江泰世4 熊本県 熊本工業 30分01秒48
3 ○ 阪本大貴4 兵庫県 西脇工業 29分49秒22
4 田尻健4 熊本県 開新 30分21秒98
5 ジェームズ ブヌカ 4 埼玉県 ケニア/リルタセントラル 27分45秒59 5
6 清野太成 3 埼玉県 飯能南 28分59秒81 3
7 小泉謙 3 新潟県 開志国際 30分02秒14
8 出仙龍之介 3 福井県 鯖江 30分06秒88
9 永井竜二 3 埼玉県 武蔵越生 30分29秒32
10 古澤拓樹 3 山形県 米沢中央 30分41秒99
11 町田康誠 3 栃木県 白鷗大足利 28分58秒94 3
12 金悠斗 2 富山県 高岡商業 30分38秒03
13 新山舜心 2 鹿児島県 鹿児島 29分34秒72
14 池原悠月 1 群馬県 東農大二 30分07秒61

走力11点

麗澤大学 箱根駅伝2022予選会

エース植田選手の欠場は残念ですが、箱根駅伝予選会に絞り走りこみしてきた粘りのある大学です。1万mを見る限りでは箱根駅伝予選は厳しいですが、サバイバルレースになれば勝機が生まれます。2年連続次点の悔しさを晴らして欲しいです。

1 柴田 太尊 4 長崎県 大村工業 30分29秒80
2 廣田 海心 4 長崎県 西海学園 30分05秒29
3 ○ 山本 蒼弥 4 新潟県 関根学園 29分30秒51
4 宇都木 秀太 3 愛知県 岡崎西 30分34秒97
5 松本 開渡 3 愛知県 愛知黎明 30分34秒50
6 松元 響 3 愛知県 愛知黎明 29分35秒17
7 山口 祐司 3 福井県 啓新 30分18秒40
8 大澤 巧使 2 静岡県 島田 30分40秒89
9 今野 元揮 2 宮城県 東北 30分14秒93
10 今野 純 2 宮城県 東北 29分54秒18
11 工藤 大和 1 千葉県 八千代松陰 30分36秒53
12 鈴木 康也 1 千葉県 拓大紅陵 29分25秒99
13 鈴木 龍星 1 宮城県 東北 33分40秒63
14 廣瀬 啓伍 1 福井県 美方 33分09秒11

筑波大学 箱根駅伝2022予選会

1 伊藤 太貴4 愛知県 岡崎北 29分56秒04
2 ○ 杉山 魁声 4 千葉県 専大松戸 29分25秒49
3 山本 尊仁 4 大阪府 春日丘 30分29秒56
4 國井 辰磨 3 千葉県 東葛飾 29分56秒76
5小林 竜也 3 茨城県 水城 29分34秒05
6 永山 龍吉3 千葉県 八千代松陰 31分28秒75
7福谷 颯太 3 東京都 日野台 29分31秒81
8 松村 匡悟 3 栃木県 佐野日大 30分48秒66
9 塚田 萌成 2 神奈川県 逗子開成 31分25秒37
10 長井 隆星 2 千葉県 柏南 31分09秒07
11 長谷川 嵩汰 2 茨城県 日立一 30分23秒64
12 平山 大雅 2 栃木県 宇都宮 30分17秒80
13 藤原 潤乃佑 2 千葉県 東邦大付属東邦 30分57秒56
14 皆川 和範 2 埼玉県 春日部 29分57秒39

亜細亜大学箱根駅伝2022予選会

1 一瀬 達也 4 愛知県 名経大高蔵 29分53秒32
2 河村 悠 4 愛知県 豊明 28分56秒56 3
3 倉淵 大輔 4 愛知県 新城 29分48秒70
4 宍戸 春4 千葉県 流山南 30分02秒52
5 〇 竹井 祐貴 4 鹿児島県 鹿児島中央 28分40秒01 3
6 大迫 一樹 3 鹿児島県 鹿児島工業 31分09秒63
7 古川 大翔 3 岩手県 盛岡大附属 30分47秒27
8 横山 隼人3 福岡県 筑前 30分47秒85
9 吉岡 祥希 3 福岡県純真 30分29秒12
10 吉岡 竜希 3 福岡県 純真 30分04秒43
11 門田 雄誠2 高知県 高知農業 30分33秒08
12 鬼頭 神威 2 東京都 都富士森 30分59秒12
13 稲森 勇翔 1 福岡県 純真 30分48秒99
14 片川 祐大 1 兵庫県 報徳学園 29分27秒61

走力6点

慶応義塾大学箱根駅伝2022予選会

1 司代 隼4 神奈川県 希望ヶ丘 29分17秒23 1
2 清水 拓哉 4 神奈川県 逗子開成 29分37秒95
3〇 杉浦 慧 4 東京都 成蹊 29分07秒93 2
4 鈴木 輝 4 埼玉県 県立浦和 30分00秒63
5内藤 拓海 4 東京都 大東大一 30分03秒84
6 前田 拓海 4 新潟県 新潟 30分03秒02
7貝川 裕亮 3 岐阜県 美濃加茂 29分54秒99
8 前原 裕磨 3 埼玉県熊谷 29分48秒02
9 森田 剛史 3 神奈川県 慶應義塾湘南藤沢 29分33秒53
10 黒澤 瑛紀 2 群馬県 新島学園 29分44秒24
11 安倍 立矩 1 神奈川県 厚木 29分47秒05
12 木村 有希 1 福島県 葵 29分48秒01
13 田島 公太郎 1 熊本県 九州学院 29分47秒06
14 鳥塚 健太 1 神奈川県 市立金沢 30分58秒74

東京農業大学箱根駅伝2022予選会

1緒方 俊亮 4 宮崎県 小林 29分54秒08
2 〇 大塚 稜介 3 福島県 学法石川 30分33秒28
3 北田 大起 3 山梨県 韮崎 29分57秒95
4 野嶋 大佑3 熊本県 菊池農業 30分21秒97
5浅海 崇志 2 千葉県 流経大柏 30分28秒60
6 大和 李成 2 栃木県佐野日大 33分02秒92
7 高槻 芳照 2 福島県 学法石川 28分59秒71
8田中 莉生 2 山梨県 笛吹 30分35秒40
9並木 寧音 2 東京都 東京実業 29分06秒03
10 松本 虎太郎 2 埼玉県 西武台千葉 30分05秒74
11 吉村 颯斗 2 神奈川県 鎌倉学園 31分20秒77
12 田岡 航一 1 兵庫県 報徳学園 31分01秒52
13 高島 侑翔1 埼玉県 埼玉栄 32分46秒61
14 高山 匠也 1 佐賀県鳥栖工業 29分58秒49

箱根駅伝2021予選会結果

箱根駅伝2021予選会結果です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました