東京国際大学箱根駅伝ヴィンセントが優勝へ導く

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4290245
東京国際大学

東京国際大学の選手層が厚くなりヴィンセント選手の活躍で箱根駅伝優勝も現実的になってきました。東京国際大学ヴィンセント選手の活躍を掲載していきます。

東京国際大学箱根駅伝ヴィンセント

箱根駅伝2021の2区で区間新の区間賞を獲得した 東京国際大学ヴィンセント選手が金栗杯を受賞しました。

2020年は5000m13分20秒の学生歴代2位10000mでは27分38秒48の学生歴代4位の走りで絶好調でした。

箱根駅伝2020も3区で区間賞を獲得し鮮烈デビューを果たし、東京国際大もシード権を獲得し箱根駅伝でも常連校に入り、更に箱根駅伝優勝も狙えるチームになってきました。

東京国際大学箱根駅伝2022ヴィンセント

箱根駅伝ファン
箱根駅伝ファン

東京国際大学ヴィンセント選手が

5月9日(日)に第287回日本体育大学長距離競技会が行われ、男子5,000m13分15秒15の激走で14年ぶりの日本学生新記録を樹立しました。出雲駅伝・全日本大学駅伝・箱根駅伝での連続区間賞に期待です。

東京国際大学箱根駅伝2021ヴィンセント

東京国際大学ヴィンセント選手が箱根駅伝2021の2区で驚異の14人抜きの区間新記録1時間5分49秒で走り、東京国際大の2年連続シード権獲得に貢献しました。

東京国際大学箱根駅伝2020ヴィンセント

東京国際大ファン
東京国際大ファン

東京国際大学箱根駅伝2020ヴィンセント 選手は3区に登場し、従来の記録を2分1秒縮める

59分25秒の驚異的な区間新で東京国際大の5位初シード権獲得に貢献しました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました