東海大学箱根駅伝2022への道・選手結果より戦力予想

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4290649
東海大学

 箱根駅伝2021は総合5位と優勝を逃した東海大学は箱根駅伝2022は王座奪還を目指し挑戦する東海大学の選手結果より東海大学の戦力を予想し東海大学の軌跡を掲載していきます。

最新記事

出雲駅伝2021

東海大学箱根駅伝2022

東海大学<br>ファン
東海大学
ファン

箱根駅伝2021は総合5位でフィニシュしたが

箱根駅伝2022も更なる上を目指し挑戦していきます。

両角監督
両角監督

箱根駅伝2021は選手の底上げはできてきました!

復路一時3位まであがれたのでできれば3位でゴールしたかったです。

今回トップ5には残れたので、チャンスを見ながら箱根駅伝2022は優勝を狙えるチームにしていきます。

明るさを見失わずに、苦しいことを楽しいと思えるチームにしたい。

箱根駅伝2022パーフェクト情報

東海大学箱根駅伝2021の結果より箱根駅伝2022予想

東海大学箱根駅伝2021総合成績5位11:02:44 

東海大学箱根駅伝2021往路成績5位05:31:35  

東海大学箱根駅伝復路成績9位05:30:34

1区2位塩沢稀夕01:03:05

2区8位名取燎太01:07:30

3区1位石原翔太郎01:02:05

4区19位佐伯陽生01:05:43

5区7位西田壮志01:13:12

6区5位川上勇士00:58:45

7区6位本間敬大01:04:15

8区15位浜地進之介01:06:38

9区9位長田駿佑01:10:22

10区8位竹村拓真01:11:09

箱根駅伝2021結果

東海大学箱根駅伝2021軌跡

東海大学箱根駅伝2022戦力予想

東海大学<br>ファン
東海大学
ファン

箱根駅伝2021は中間層の台頭が重要だったが、両角監督の思惑通り駅伝を走れる選手が台頭して総合5位に入り7名が箱根駅伝を出走した。ルーキー石原選手はエースか集う4区で見事区間賞を獲得し今季はエースとしてチームを引っ張っていく存在になると予想します。

箱根駅伝2021優勝を目指す東海大学エントリーから戦力を分析します。

名前学年高校箱根全日本1万mハーフ走力箱根総合
市村 朋樹3埼玉栄2区19位30 . 28 . 031 : 0:53
田中 康靖3小林30 .14.691:05:08
中嶋 貴哉3岩手県 宮古29 : 44 . 331 : 04 : 34
竹村 拓真秋田工10区8位29 . 56 . 031 . 03 . 2813
本間 敬大佐久長聖7区6位5区4位29:16.291:02.59215
長田駿佑3東海大札幌9区9位6区1位31分55秒621 : 07 :0912
川上 勇士2市立船橋6区5位28 : 59 . 601 : 07 : 40416
佐藤俊輔  2鶴崎工29分51秒171 : 03 : 39
濵地進之介 2大牟田8区15位28分51秒8046
石原翔太郎1倉敷3区🥇4区1位30分59秒3820
佐伯陽生 1伊賀白鳳4区19位1区7位13 : 55 . 892
𠮷井来斗1西脇工  14 : 15 . 47
合計108494

箱根駅伝2022優勝順位予想

東海大学箱根駅伝2022新入生戦力予想

東海大学<br>ファン
東海大学
ファン

東海大学には20名の新入生が入部予定です。

13分台が2名14分20秒以内が5名と優秀なルーキが入部し

更に戦力が充実の予感です。

13分48秒59徳丸寬太 鹿児島実高・鹿児島

13分53秒77越陽太 佐久長聖高・長野

14分00秒03五十嵐喬信 水戸工業高・茨城

14分05秒38 梶谷優斗 滋賀学園高・滋賀

14分08秒01水野龍志 小林高·宫崎

14分14秒32野島健太 流通経済大柏高・千葉

14分19秒52吉田響  東海大翔洋高・静岡

14分27秒03渡邊 啓太 西武台千葉高・千葉

14分27秒80竹中博駿 高岡向陵高

14分29秒 38藤井利哉 西脇工業高・兵庫

14分32秒18野島悠太流通经济大柏高·千葉

14分32秒52竹内大貴 鳴門高・徳島

14分34秒79宮川 悠希 東海大札幌高・北海道

14分34秒84氏家圭一郎  東海大相模高・神奈川

14分37秒20小出 橘平 高知中央高・高知

14分37秒83八澤輝人 須磨学園高・兵庫

14分51秒45大脇阜聖 東海大翔洋高・静岡

14分54秒 35小林 蒼弥 札幌日大高・北海道

菱沼 大晟 鹿児島実高・鹿児島

マネージャー高橋波瑠斗 東海大相模高・神奈川

箱根駅伝2022新入生一覧

東海大学箱根駅伝2022 注目選手

東海大学ファン
東海大学ファン

東海大学箱根駅伝2022 注目選手 は石原翔太郎選手5000mでは13分30秒のU20日本歴代3位をマーク。関東インカレ1万mでは28分5秒のU20歴代2位で日本人トツプで東海大のエースに成長。4年生の市村朋樹(4)1万mで27分台に迫る28分3秒を記録し5000mも13分37秒と力をつけています。

東海大学箱根駅伝2022キャプテン 本間敬大

東海大学の箱根駅伝2022キャプテンに7区区間6位の本間敬大

選手が引き継ぎました。

箱根駅伝キャプテン一覧

東海大学石原翔太郎

東海大石原翔太郎選手の駅伝での活躍に期待です。

ルーキーイヤーは全日本大学駅伝・箱根駅伝で区間賞を獲得し

ロードに強い選手です。自分でハイペースで押していくのを得意とし

見ていても気持ちいいい走りをしてくれる東海大のエースです。

全日本大学駅伝2021

東海大ファン
東海大ファン

中間層の伸び次第では上位争いを充分できる力があります。

全日本大学駅伝で強い東海大をいかに出せるかで箱根駅伝2022での

戦い方が変わってきます。

出雲駅伝2021

東海大ファン
東海大ファン

強い4年生が卒業し、出雲駅伝でどんな走りをするかに注目が集まります。

やはり中間層の選手でどんな選手がでてくるで、今季の駅伝の攻め方が変わってきます。

出雲駅伝2021 東海大学エントリーメンバー

東海大学箱根駅伝2022予想・試合結果

東海大学の箱根駅伝2022を予想するうえで大事な試合を掲載します。

関東インカレ陸上2021

関東インカレ陸上2021の東海大のエントリー選手及び結果を掲載します

日本学生ハーフマラソン

東海大学箱根駅伝2020軌跡

東海大学箱根駅伝2021軌跡

箱根駅伝2022最新情報

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました