立教大学箱根駅伝への挑戦

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4290415
箱根駅伝

立教大学箱根駅伝2024事業として箱根駅伝出場を目指し上野監督になって3回目の挑戦となる今年の箱根予選会、箱根駅伝予選会突破が現実味帯びてきた。立教大学の箱根駅伝出場までの軌跡を掲載します。

箱根駅伝2022

立教大学ファン
立教大学ファン

「立教大学箱根駅伝2024」事業として箱根駅伝出場を目指し上野監督になって3回目の挑戦となる今年の箱根予選会、箱根駅伝予選会突破が現実味帯びてきました。

立教大学注目選手

立教大学<br>ファン
立教大学
ファン

立教大学注目選手は服部凱杏(2年)選手は日本選手権1500mで3分43秒39の9位、6月の全日本大学駅伝予選会で3組を引っ張る走りを見せ、1万mで29分22秒88の自己ベストを出した。1500mでは3分43秒02を出し、5000mも自己ベストを更新するなど箱根駅伝予選会でもチームのエースとして期待が高まります。関東インカレ(2部)1500mではミラー千本真章(3年)が優勝し、齋藤俊輔(4年)も7位入賞を果たしました。齊藤選手は5000m13分51秒の立教大記録も更新していますあとは距離の移行が上手くいけば箱根駅伝予選会突破も見えてきます。齋藤選手にとって最後の箱根駅へのチャンスとなります。

 <span class="bold-red">齋藤俊輔</span> 選手
齋藤俊輔 選手

厳しい練習は嫌いです。でも、上野監督が立教大の監督になってくれなかったら、自己ベストの更新も、高いレベルの大会で勝負をすることもなかったと思います。

上野監督が陸上人生の集大成を作るラストチャンスをくれたのかなと思っています。

箱根駅伝2022予選会

立教大学ファン
立教大学ファン

立教大学の箱根駅伝予選会突破が現実味を帯びてきました。

箱根駅伝予選会の目安になる。全日本大学駅伝関東予選が16位

箱根駅伝予選会大学では14位と10位の神奈川大学と3分差とあと1歩まできています。

上野監督
上野監督

昨年の箱根駅伝予選会はまったく戦えませんでした。中山と斎藤だけが前を走って、あとはまばらになって、10キロ手前で後方の選手はほぼ終わった状態でした。

でも、今年は、もともと力がある選手が走れば、たとえば昨年は忠内と金城が67分かかっているんですけど、今年は63分台で行けると思うので、トータルで10分程度は縮められる目安はついています。残り10分を1年生たちがどう縮めていくか。64分30秒かかるようでは、10位内には入れない。うちは60分とか、61分で抜ける選手がいないので、各自がしっかり設定のタイムをクリアすることが重要です。1キロ3分をしっかり刻んでいく走りを徹底しています

箱根駅伝2021予選会記録結果

箱根駅伝2020予選会記録結果

全日本大学駅伝関東予選会

全日本大学駅伝関東予選会は16位という成績でした。

3組を走った服部選手は途中先頭を引っ張り、 29分22秒88 の自己ベスト更新しました。

立教大学2年生

当ブログの大学別新入生情報です。

高校時代の5000m記録です。

14:08.98 関口 絢太(國學院久我山)

14:11.18 服部 凱杏(佐久長聖)

14:18.91白瀬 賢也(城西高校 東京)

14:22.78加藤 駆(学法石川高校)

14:22.13 市川 大輝(豊川高校)

14:29.15 宮澤  徹(國學院久我山)

14:30.55岸本 健太郎(須磨学園高校)

14:31.24 中山 凛斗(九州学院)

14:32.19小池 燿大(仙台育英高校)

14:40.51内田 賢利(駒大高校 東京)

14:50.20 忠内 侑士(専大松戸)

立教大学1年生

14.14.10林虎大朗(大牟田高校)

14.16.47山本羅生(松浦高校)

14.26.16中西洸貴(國學院久我山高校)

14.27.09高木晃瑠(小林高校)

14.32.36山口史朗(四日市工業高校)

14.42.42冨田 翔(国学院久我山高校)

14.48.07中田紫音(鹿児島城西高校)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました