石田 洸介(東京農大二高)5000m高校記録更新13分34秒74

Page Views(since2020/02/25)累計訪問頂きありがとうございます!
4119167
全国高校駅伝

 中学記録保持者の石田 洸介(東京農大二高)が5000m高校記録 (13.39.87) 更新を目標にシーズンインしました。遂にホクレン・ディスタンスチャレンジ2020で石田 洸介 選手が5000m高校記録を遂に更新し更に大迫傑選手と同レースに出走し13分34秒74の高校日本記録で走りました。

東洋大学石田洸介

石田選手の東洋大学入学が正式に発表されました。東洋大学で箱根駅伝優勝🏆を目指していきます。

 今回🥉の東洋大学に頼もしいスーパールーキーが入学します。

石田選手
石田選手

正式に東洋大学に合格できました。東洋大学入学の決めたのは酒井監督のもとで世界を目指したいと思ったからです。自分の在学中の最大の目標は大学4年の年にあるパリオリンピックに出場することです。箱根駅伝優勝はもちろんですが、その先の世界を目指し、服部さんや相澤さんをはじめとするOBの方々を超えれる選手になれるよう、酒井監督の指導のもと、頑張っていきたいです。

日本選手権5000m東京オリンピック代表選考会

高校男子5000m日本記録保持者の石田選手が

遂に東洋大学の学生としてのデビュー戦となります。

石田洸介東洋大学で箱根駅伝

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

大学1年目の目標を教えてください。

石田選手
石田選手

自分にどれだけ勝てるか自分との勝負だと思っています。

大学1年目の目標は、練習量も増えると思いあすので、まずは焦らずしっかりと礎を固めケガをせずにしっかりと練習を積んでいければ、いいスタートが切れると思います。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

目指している試合や記録はあるんですか?

石田選手
石田選手

トラック種目でパリオリンピックを目指しているので、吉居選手の5000mのU20日本記録は狙えたら頑張りたいです。まづは記録より日本選手権に出場し、目標として入賞できたら、オリンピックに向けての良い勉強になると思います。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

箱根駅伝はどうですか?

石田選手
石田選手

箱根駅伝はもちろん走りたいですが、まづはトラックのレースがあるので前半戦はそこに集中したいです。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

東洋大学ではどういった未来像を描いているんですか?

パリオリンピックにトラック種目で出場目指しているので、4年間チャレンジし続けもっとスピードをつけ同時にスタミナと両立させて、大迫選手から聞いたな練習内容にも挑戦していきたいです。どれだけ速くなれるかワクワクします。

陸上競技マガジン2021年3月号に石田洸介選手特集

東洋大学駅伝SNS禁止 石田洸介twitterが削除

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

石田洸介選手を特集しているこのブログでも

石田選手のTwitterを掲載していましたが、石田洸介選手のtwitterが削除にびっくりしました。

 東洋大学駅伝部は基本的には個人のSNSが禁止されていると

前々から聞いてましたが、石田選手のtwitterが削除となり少し寂しいです。

 ですが箱根駅伝の大学は、有名人並みに名前も広く知れ渡るので、大学の方針として学生を守るという観点からしたら仕方ないことかもしれません。

全国高校駅伝1区区間賞ならず

駅伝<br>ファン
駅伝
ファン

高校駅伝2020の1区区間賞候補石田洸介選手に注目が集まってましたが

今季高校生には負けなしで、5000m高校歴代1位1万m高校歴代7位を

記録、前回は2年生で区間7位29分6秒、区間記録はj・ギタヒの27分48秒

日本人最高は昨年佐藤一世が出した28分48秒、高校駅伝1区区間賞と区間最高に臨みましたが29分33秒の14位でした。

石田選手
石田選手

レースのプランは優勝するためには流れを作る必要があってできるだけ後続を離して2区に渡すため前半から飛ばしていくプランでした。他人にというより自分に負けて自分の力不足でした。結果を残せずチームに申し訳なかった。

 高校ではいい結果も悪い結果もあり波が激しかった。落ち込んでいる暇はなく大学で頑張ります。

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

前半から積極的に飛ばし、一時は独走態勢となりましたが、やはり前半上りのコースで第二集団に吸収されてからは余力が残っていませんでした。記録を狙って前半から飛ばした積極性は今後のプラスにきっとなるはずです。

高校駅伝1区を特集

日本選手権長距離5000mで高校日本記録更新なるか?

駅伝ファン
駅伝ファン

5000m高校記録保持者の石田洸介選手が日本選手権5000mエントリー

強豪ひしめくなか、高校記録更新に注目が集まりましたが欠場となりました

駅伝ファン
駅伝ファン

日本選手権5000mは欠場となりましたが、高校駅伝2週間前と懸命な選択だったのではないでしょうか。 高校駅伝1区での快走に期待が高まります。

石田洸介1万m高校歴代7位

駅伝ファン
駅伝ファン

石田洸介選手が高校駅伝群馬大会で1万m

で高校歴代7位の28分37秒50で制しチームの都大路出場に貢献しました。

新型コロナウイルスの影響を考慮して伊勢崎市陸上競技場のトラックレースで開催され、男子は東農大二が2時間4分18秒(2時間4分17秒23)で優勝し、2年連続29回目の都大路出場を決めた。

高校陸上歴代ランキング1万m

高校駅伝2020県大会結果

5000m高校記録更新13分34秒74

9月27日に神奈川・秦野市のカルチャーパーク陸上競技場で行われた東海大長距離競技会男子5000mに出場し、13分34秒74を記録再び自身が持つ記録を更新しました。マラソンと5000メートルの日本記録保持者の大迫傑に食らいつき、残り1周で先頭に立つ積極果敢なレースを展開しましたが、さすがにラスト勝負で5000メートル日本歴代2位の鎧坂哲哉旭化成、大迫に敗れ、3着でした。

監督
監督

夏に大迫選手の合宿に参加させてもらったこともあり、大迫選手に気後れすることなく走ってくれました。どんなレースパターンにも対応できるように準備ができていたので3000メートルを8分12秒で通過しペース的に余裕をもてラスト2000mが走れたと思います。

石田選手
石田選手

13’34”74で高校記録更新しました! 大迫さん、鎧坂さんと一緒に走ることができ、とても楽しかったですまだまだ上を見て強くなります!

高校男子5000m日本記録13分36秒89誕生

石田選手が今季目標に掲げていた16年ぶりの5000m高校日本記録が誕生しました。13分36秒89の高校日本新記録誕生です。

目視となりますが3000m過ぎからのペースアップにも先頭集団でしっつかりとたえ、ラスト400mは60秒でフィニシュしました。

1000m 2分43秒

2000m 5分29秒

3000m 8分15秒

4000m 10分56秒

5000m13分36秒

石田選手
石田選手

士別大会で8分10秒で通過しましたが、後半タイムが伸びなかったので

千歳大会は余裕を持って3000m通過することを意識し、そこから上げるプランで臨みました。 プラン通りすすめラスト2周で高校記録いけるかなーと感じました。

5000m高校歴代10傑はこちら

石田洸介進路 東洋大学か?

高校歴代1位の記録をマークした石田洸介選手の進路が気になりますが

家庭画報2月後の箱根駅伝特集の記事に来季の東洋大学の新戦力に石田洸介選手

のコメントがありました。

*正式発表は東洋大学新入生発表をおまちください

こちらのブログでは、有力高校生の進路情報をわかり次第掲載していっております。

石田 洸介(東京農大二高)5000m高校記録更新にチャレンジ

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

クロスカントリー日本選手権U20で

28分台ランナーなど多数の有力ランナー参加のなか高校2年生の石田 洸介(東京農大二高)選手が圧勝のレースとなった。

石田選手の走りは、ひとつとびぬけていて高校最後の年に更なる飛躍を感じさえる走りだった。

石田選手
石田選手

クロスカントリー日本選手権 は4キロ過ぎてから誰もついてこなかったので

そのままのペースで押していけました。

昨年は38位と悔しい思いをしたので優勝できてよかったです。

今後は、5000m高校日本記録13分39秒を破りたいですし

パリオリンピックは1万m代表を目指して頑張っていきます。

日本選手権クロスカントリーの結果はこちらです。

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

クロスカントリー後のコメントにもあるように

高校3年生になる今年

5000m高校日本記録更新に期待がかかる。

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

高校男子5000m歴代ランキングです。

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020で高校日本記録に!

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

5000m高校日本記録13分39秒を狙う

石田 洸介選手がホクレン・ディスタンスチャレンジ2020

の3レースにエントリーされました。

 大学生・実業団選手で日本トップレベルの選手が多数エントリーするこの大会で石田 洸介選手の5000m日本記録のアナウンスが聞かれるのに期待です。

名前高校大会種目記録
石田洸介東京農業大学第二高校士別大会5000m
石田 洸介東京農業大学第二高校深川大会5000m
石田 洸介東京農業大学第二高校千歳大会5000m

石田選手の高校日本記録チャレンジ士別大会は

ライブ配信されます。

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020エントリー結果はこちらに掲載

高校陸上2019/5000mランキングトップ

5000m男子世界記録 12分37秒35ケネニサ・ベケレ (エチオピア )

5000m男子日本記録 13分08秒40 大迫傑

5000m男子高校記録 13分39秒87 佐藤秀和 (仙台育英高等学校)

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

高校陸上2019の5000mランキングトップは並み居る強豪選手を抑え、2年生の石田 洸介(東京農大二高)が高校2年歴代4位の13分51秒を記録し見事ランキング1位です。

高校陸上2019・5000mランキングはこちら

7716chuo 様動画

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

5000m高校日本記録は、2004年に 佐藤秀和 (仙台育英高等学校)

が記録した 13分39秒87  です。

動画を見てもらえればわかりますが、実業団選手や、箱根駅伝で活躍する

選手とほぼ変わらない堂々とした走りです。

まだいっぱいいっぱいの走りではない走りです。

16年ぶりの更新も現実的です。

石田洸介出身

石田洸介( 東農大二高)プロフィール

名前
生年月日 2002年8月21日
出身 福岡県遠賀町出身
身長・体重172cm/58kg
中学浅川中学
高校東京農業大学二高

高校駅伝<br>ファン
高校駅伝
ファン

石田選手は、福岡県遠賀町出身の九州男児です

石田洸介 選手は中学記録を3つマークしたスーパー中学生でした。

1500m3分49秒72をマーク。ジュニアオリンピックでは3000メートルで8分17秒84を出し、中学記録を1秒30塗り替えました

さらに同12月の日体大長距離競技会5000メートルでは14分32秒44。中体連の正式種目ではないため非公式ながら中学最高記録を樹立した

3種目の中学記録保持者です。

高校駅伝最新情報はこちら

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました