東海大学箱根駅伝2020結果/黄金世代連覇なるず

Page Views(since2020/02/25)6月16.5万PV 訪問頂きありがとうございます!
1011130
東海大学

 箱根駅伝2019の優勝チーム東海大学、遂に東海大学黄金世代が最終学年を迎えましたが、復路は追い上げるも1歩届かず、2位と言う結果になりました。

東海大学は、あの大迫選手を高校時代に育てた両角監督のもと、スピードを重視したチームです。昨年はスピードに加え、全日本、箱根駅伝へと距離に対応できるチームへと生まれ変わり、青山学院大の5連覇を阻止して、初優勝を飾りました。 

今年は、黄金世代の最終学年を迎え、出雲駅伝4位からの全日本大学駅伝優勝とチームは勢いに

乗っています。 黄金世代最後の年箱根駅伝2020優勝なるか?を予想していきます。

東海大箱根駅伝2021優勝への挑戦

箱根駅伝<br>ファン
箱根駅伝
ファン

東海大学の箱根駅伝2021への挑戦をブログで綴ってます

東海大学箱根駅伝2021最新情報はこちらで

 

東海大学箱根駅伝2020結果 復路優勝

1区 鬼塚 翔太選手(体育学部4年次生) 区間4位 総合4位
2区 塩澤 稀夕選手(体育学部3年次生) 区間7位 総合3位
3区 西川雄一朗選手(体育学部4年次生) 区間6位 総合5位
4区 名取 燎太選手(体育学部3年次生) 区間2位 総合4位
5区 西田 壮志選手(体育学部3年次生) 区間7位 総合4位
6区 館澤 亨次選手(体育学部4年次生) 区間1位 総合3位 ※区間新記録、区間賞
7区 松崎 咲人選手(体育学部1年次生) 区間3位 総合2位
8区 小松 陽平選手(体育学部4年次生) 区間1位 総合2位 ※区間賞
9区 松尾淳之介選手(体育学部4年次生) 区間8位 総合2位
10区 郡司 陽大選手(体育学部4年次生) 区間3位 総合2位
往路:5時間24分38秒(4位)/復路:5時間23分47秒(優勝)※大会新記録
総合:10時間48分25秒(2位)※大会新記録

 東海大学は、前を走る青学を必死に追うが、往路での3分20秒をひっくり返すことはできず、惜しくも2位と言う結果だったが、見事復路優勝を勝ち取った。

東海大学箱根駅伝2020両角監督コメント

 東海大学<br>両角監督<br>コメント
東海大学
両角監督
コメント

爆発力にかけていました。

普通に闘って勝てないですね。

区間5位以内が何区間かありましたが想定内でした。

10時間50分を切ったので想定内でミスはない駅伝はできました。

普通の駅伝をしてたら勝てないレベルでした

もう少し差がない状態で往路を終えたかった。

箱根駅伝2020結果順位監督コメントはこちら

東海大学箱根駅伝2020優勝なるか?

東海大学は前回の覇者で今年も優勝候補筆頭です。

出雲駅伝で4位となり、箱根駅伝は厳しいのか?と思われましたが

全日本大学駅伝で、見事優勝を勝ち取りました。

 東海大学黄金世代と呼ばれている、4年生の最終学年となります。

全日本大学駅伝では黄金世代の主軸と呼ばれた。

キャプテンの館澤選手の故障、阪口選手、鬼塚選手關選手 

4選手が故障気味という事で全日本大学駅伝に出場を回避してきました。

この黄金世代4選手抜きで全日本大学駅伝優勝は、とてつもない選手層です。

 この4選手が復調するかが箱根駅伝優勝のカギになり、ほぼみんなが復調すれば、

箱根駅伝2020は東海大学の優勝は濃厚と言っていいでしょう。

12月10日発表の16名エントリーに、關選手、中島選手の名前はありませんでした。

しかし、館澤選手、鬼塚選手、阪口選手が箱根駅伝を走れる目途がたちより優勝へ近づきました。

 全日本大学駅伝は、黄金世代4人の欠場を補いそれ以上の活躍をしたのが

3年生トリオ、西田、名取、塩澤の活躍全日本大学駅伝優勝出来たと言っていいと思います。

 特に名取選手は、全日本大学駅伝でも8区区間2位という好成績を納めMVPを獲得、 

東海大学の箱根駅伝2区候補に一気に駆け上がってきました。

 今回4年生で活躍した、小松、郡司、松尾は、黄金世代の中でも、たたき上げで強くなって

きた選手です。 

 中島選手がエントリーに漏れ、区間エントリーを見る限り、館澤選手か市村選手が6区を走る可能性が浮上した。

東海大学にとって、昨年の箱根駅伝優勝のイメージがしっかり残る、おそらく7区か9区の重要区間に黄金世代の中軸をなした阪口竜平がエントリしてくるだろう。

そして箱根駅伝2020の8区には、昨年MVPを獲得した小松陽平選手がエントリーされた。たとえ先行されていたとしても、8区で先頭まで肉薄してくれるだろう。

黄金世代のスター集団にたたき上げの4年生、それに3年生トリオと箱根駅伝2020の完全優勝に向け優勝候補筆頭と言って間違いないです。

東海大学箱根駅伝2020区間エントリー

区間 駅伝 主将 氏名 英語表記 学年 3レター 学部 年齢 登録陸協 出身校

1 鬼塚 翔太 4 JPN 体育 22 福岡県 大牟田 28 . 17 . 52 1 . 02 . 03

2 塩澤 稀夕 3 JPN 体育 21 三重県 伊賀白鳳 28 . 16 . 17

3 西川 雄一朗 4 JPN 体育 22 兵庫県 須磨学園 28 . 30 . 87 1 . 02 . 42

4 鈴木 雄太 3 JPN 文 21 神奈川県 東海大相模 29 . 21 . 82 1 . 03 . 06

5 西田 壮志 3 JPN 体育 21 熊本県 九州学院 28 . 58 . 15 1 . 03 . 27

6 羽田 智哉 4 JPN 文 22 愛知県 豊川 30 . 14 . 08 1 . 03 . 34

7 松崎 咲人 M 1 JPN 体育 19 長野県 佐久長聖 29 . 29 . 56 1 . 02 . 11

8 小松 陽平 4 JPN 体育 22 北海道 東海大四 28 . 35 . 63 1 . 03 . 07

9 米田 智哉 3 JPN 体育 21 大阪府 大阪 29 . 19 . 07 1 . 03 . 10

10 郡司 陽大 4 JPN 体育 22 栃木県 那須拓陽 29 . 01 . 67 1 . 02 . 07

補欠 駅伝 主将 氏名 英語表記 学年 3レター 学部 年齢 登録陸協 出身校

11 阪口 竜平 4 JPN 体育 22 京都府 洛南 ★ 13 . 41 . 09 1 . 02 . 32

12 ○ 館澤 亨次 4 JPN 体育 22 神奈川県 埼玉栄 ★ 13 . 48 . 89 1 . 03 . 14

13 松尾 淳之介 M 4 JPN 体育 22 秋田県 秋田工業 28 . 37 . 95 1 . 02 . 17

14 名取 燎太 3 JPN 体育 21 長野県 佐久長聖 29 . 26 . 60 1 . 02 . 44

15 市村 朋樹 2 JPN 体育 20 埼玉県 埼玉栄 30 . 28 . 03 1 . 02 . 53

16 竹村 拓真 1 JPN 情報理工 19 秋田県 秋田工業 29 . 56 . 03 1 . 03 . 28

東海大箱根駅伝2020選手エントリー

氏    名 学年 学部 年齢 登録陸協 出身校

鬼塚 翔太 4年体育 22 福岡県 大牟田 28 : 17 . 52 1 . 02 . 03

郡司 陽大 4 体育 22 栃木県 那須拓陽 29 : 01 . 67 1 . 02 . 07

小松 陽平 4 体育 22 北海道 東海大四 28 : 35 . 63 1 . 03 . 07

阪口 竜平 4 体育 22 京都府 洛南 ★ 13 : 41 . 09 1 . 02 . 32

○ 館澤 亨次 4 体育 22 神奈川県 埼玉栄 ★ 13 : 48 . 89 1 . 03 . 14

西川 雄一朗 4 体育 22 兵庫県 須磨学園 28 : 30 . 87 1 . 02 . 42

羽田 智哉 4 文 22 愛知県 豊川 30 : 14 . 08 1 . 03 . 34

松尾 淳之介 4 体育 22 秋田県 秋田工業 28 : 37 . 95 1 . 02 . 17

塩澤 稀夕 3 体育 21 三重県 伊賀白鳳 28 : 16 . 17

鈴木 雄太3 文 21 神奈川県 東海大相模 29 : 21 . 82 1 . 03 . 06

名取 燎太 3 体育 21 長野県 佐久長聖 29 : 26 . 60 1 . 02 . 44

西田 壮志 3 体育 21 熊本県 九州学院 28 : 58 . 15 1 . 03 . 27

米田 智哉 3 体育 21 大阪府 大阪 29 : 19 . 07 1 . 03 . 10

市村 朋樹 1体育 20 埼玉県 埼玉栄 30 : 28 . 03 1 . 02 . 53

竹村 拓真 1 情報理工 19 秋田県 秋田工業 29 : 56 . 03 1 . 03 . 28

松崎 咲人1 体育 19 長野県 佐久長聖 29 : 29 . 56 1 . 02 . 11

東海大学箱根駅伝2020 区間予想オーダー予想

   オリジナル予想/完全ガイド予想   

1区  鬼塚翔太/鬼塚翔太

2区   名取 燎太 /名取 燎太

3区   西川雄一郎 /西川雄一郎

4区   塩澤 稀夕 /塩澤 稀夕

5区  西田 壮志/西田 壮志

6区  小松 陽平/小松 陽平

7区   阪口竜平 /松崎 咲人

8区  館澤 亨次 / 館澤 亨次

9区  松尾 淳之介 /阪口竜平

10区  郡司 陽大 /郡司 陽大

箱根駅伝2020全チーム選手エントリー・区間オーダー予想はこちら

ズバリ箱根駅伝順位予想

スポンサーリンク 今だけDMMFX新規登録で20,000円キャシュバックキャンペーン実施中

箱根駅伝2020東海大学学内選考 日体大記録会

ひとり社長
ひとり社長

2019年11月16日

日体大記録会に全日本大学駅伝を走った

7選手が1万mで記録を狙って走るよ。

はじめくん
はじめくん

凄いね!

何か意味があるのパパ?

東海大学は選手層が厚いから、

故障から4人帰ってきたら、全日本大学駅伝

走った8人を足したら12人になるよね。

少なくても2人は走れないんだよ。

 だから今回の記録会で、結果を出すこと

が求められんじやないかな?

はじめくん
はじめくん

走る選手は、プレシャーだね。

日体大記録会1万m6組 東海大エントリー選手 結果

 日体記録会は、28分台4名と強い東海大らしいレースだった。 塩澤選手は、レース展開さえよければ、27分台も狙える力をつけていることを証明した。 記録会を走った選手のなかでは、一段上の強さだった。 箱根駅伝では、主要区間を走ることになりそうだ。

塩澤 稀夕 東海大学  28分16秒17

西川 雄一朗 東海大学  28分30秒87

松尾 淳之介 東海大学  28分37秒95

小松 陽平 東海大学  28分50秒50

郡司 陽大 東海大学    29分01秒67

名取 燎太 東海大学  

西田 壮志 東海大学  

箱根駅伝2020東海大学学内選考レース 上尾ハーフマラソン2019 結果

 1年生の松崎選手が距離対応ができ、見事4位に入る快走をした。

また1人黄金世代以外から有力選手が登場したことになる。

 実際、調子を上げていたから全日本大学駅伝は6区を出走予定だったが、当日郡司選手と

交代した。

 その悔しさを、今回の上尾ハーフの快走に結びつけた。松崎注目の1年生だ

 8人が64分切りで走り切り、層の厚さを更に証明する事になった。

4位松崎咲人①62分11秒
8位市村朋樹②62分53秒
15位鈴木雄太③63分06秒
18位米田智哉③63分10秒
24位竹村拓真①63分28秒
32位羽田智哉④63分34秒
34位高田凜太郎④63分36秒
37位佐藤俊輔①63分39秒

データーを基に東海大学優勝を予想してます。

ぜひご覧ください

東海大学箱根駅伝2020優勝予想

関連記事

東海大学全日本大学駅伝2019優勝成績

  • 1区小松 陽平
  • 27’58[3位]
  • 27’58(3位)
  • 2区西川 雄一朗
  • 1゚00’00[6位]
  • 32’02(10位)
  • 3区塩澤 稀夕
  • 1゚33’57[3位]
  • 33’57(3位)
  • 4区西田 壮志
  • 2゚07’51[2位]
  • ●33’54(1位)
  • 5区市村 朋樹
  • 2゚44’34[1位]
  • 36’43(7位)
  • 6区郡司 陽大
  • 3゚22’00[1位]
  • ●37’26(1位)
  • 7区松尾 淳之介
  • 4゚15’29[2位]
  • 53’29(8位)
  • 8区名取 燎太
  • 5゚13’15[1位]
  • 57’46(2位)

東海大学全日本大学駅伝2019優勝レース振り返り

1区 小松選手は、団子状態からのスピードを生かした走りで、3位と好位置で襷リレー

2区 西川選手も、スピード区間で競り合いながら前が見える位置で襷を渡す

3区エース区間は塩澤選手が争いなが区間3位の好走 区間新の走り

4区 西田選手の区間賞の走りで、トップに肉薄する

5区 市村選手でトップにたつ

6区 郡司選手の区間賞で逃げ切りを図る

7区 長距離区間で青学エースの吉田選手に2秒差まで迫まられる。

8区 名取選手のMVPの走りで、優勝を手繰りよせた。

全日本大学駅伝2019総合成績をこちらに掲載してます。

東海大学全日本大学22019優勝予想

  全日本大学駅伝2019は東海大学にとって正念場の戦いになりそうだ。 4年生のエースが故障気味で今回の出場を回避するような情報が一部にある。 箱根駅伝を見据えた場合は、ここで無理はできないのであえて耐える駅伝になるかもしれない。

東海大学全日本大学駅伝2019区間エントリー

【東海大学】

1区=小松陽平〈4〉 鬼塚〈4〉

2区=西川雄一朗〈4〉

3区=塩沢稀夕〈3〉

4区=阪口竜平〈4〉

5区=市村朋樹〈5〉

6区=松崎咲人〈1〉 鬼塚〈4〉 郡司〈4〉

7区=松尾淳之介〈4〉 西田〈3〉

8区=名取燎太〈3〉

補欠=鬼塚〈4〉、郡司〈4〉、関〈4〉、鈴木〈3〉、西田〈3〉

全日本大学駅伝2019優勝予想はこちらに掲載中

出雲駅伝2019東海大学

出雲駅伝2019東海大学予想

東海大学の黄金世代もついに最終学年を迎えました。東海大学はスピードを重視したチームです。距離が短い出雲駅伝では優位となります。13分台ランナーを8人擁し他大学の追随を許さないほどのスター集団です。しかし全日本インカレではエース格が5000mに出走しましたが、關が12位 鬼塚選手が15位と東海大らしさが感じられないような気がします。アメリカ合宿から帰国したばかりなので、仕方ない感があります。今回全カレ1500m優勝した1年生の飯澤選手の起用があるのか?と予想しておりましたが、今回はメンバーに選考されていませんでした。東海大スピードでは他を圧倒しているので名将両角監督の采配に期待したいところです。

9月21日時点では、キャプテンの館澤選手が故障のようで、一年生の飯澤選手の起用が2区に予定のようです。 アメリカ合宿帰りで、全カレ一万mで好走した塩沢選手、西田選手の3年生が好調のようで主要区間の起用が考えられます。現時点では、3年 塩沢選手が今季からフォーム改造を行いフォアフット走法にして好調のようです。

出雲駅伝2019東海大学エントリー選手

選手名鬼塚 翔太 オニヅカ ショウタ4大牟田(福岡県)28.17.5213.38.58
選手名郡司 陽大 グンジ アキヒロ4那須拓陽(栃木県)29.05.2813.57.89
選手名小松 陽平 コマツ ヨウヘイ4東海大四(北海道)28.35.6313.57.46
選手名阪口 竜平 サカグチ リョウヘイ4洛南(京都府)30.12.6413.41.09
選手名關 颯人 セキ ハヤト4佐久長聖(長野県)28.23.3713.35.81
選手名◎西川 雄一朗 ニシカワ ユウイチロウ4須磨学園(兵庫県)29.17.9713.56.01
選手名塩澤 稀夕 シオザワ キセキ3伊賀白鳳(三重県)28.36.1513.57.03
選手名西田 壮志 ニシダ タケシ3九州学院(熊本県)28.58.1514.15.28
選手名市村 朋樹 イチムラ トモキ2埼玉栄(埼玉県)30.28.0314.08.20
選手名本間 敬大 ホンマ ケイタ2佐久長聖(長野県)29.43.9313.58.42

◎はキャプテン

出雲駅伝東海大学予想オーダー

1区鬼塚 翔太 4年  13分38秒58  1区に鬼塚選手の経験で先頭争い

2区 西川雄一朗選手( 4年生 ) 13分 55秒  13分台に突入し好調

3区 阪口 竜平  4年 13分41秒09  惜しくも世界陸上は逃したが世界と戦える逸材

4区 關 颯人  4年 13分35秒81  実力はNO1故障に泣かたが今期復活の兆し

5区 塩沢 稀夕 3年 13分57秒03   両角監督も信頼全カレで好走し、絶好調

6区 西田 壮志  3年  14分15秒 全カレで好走し、長い距離、スタミナタイプ

スター選手が集まっているので、誰をどの区間に配置しても問題ない布陣が組めます。1区でしっつかりと波に乗れば、そのまま逃げきってしまうだけの力があります。東海大学は、スピード重視ですが、おそらく箱根駅伝の通過点として今回の出雲駅伝は望んでくると感じます。

世界を狙う阪口、コメントを見るかぎり、3区でエース対決の予感

第188回東海大学記録会5000m 10組 東海大選手記録

出雲駅伝の学内選考会の意味合いも強い記録会だったと思います。

結果からいけば、4位までが出雲駅伝メンバーかと思いますが、 阪口選手は、意図的に4000mまでだったようなので、1区かもしれません。

1位 飯澤 千翔 1年 13分53秒33

2位 市村 明樹 2年 13分55秒30

3位 西川雄一郎 4年 13分55秒51

4位  關 颯人 4年 14分00秒35

5位 小松 陽平 4年 14分01秒59

6位 鬼塚 翔太4年 14分10秒14

7位 松崎 咲人 1年 14分11秒99

8位 郡司 陽大 4年 14分17秒43

東海大学出雲Twitter情報

東海大学Twitter情報では、西田、塩沢が別メニューとあるので、今回は、長めの区間に3年生コンビを使って残りの区間を、5000m記録会で調子の良い選手を優先して使ってくるようです。両角監督は、13分45秒くらいは出ますとコメントしているあたり、 かなりいい練習ができている模様

東海大学箱根駅伝2020注目選手

鬼塚翔太

 1997年9月13日 長崎県松浦市出身 佐志中 大牟田高校出身

5000m13分38秒 10000m28分17秒 ハーフマラソン1時間2分3秒

大牟田高校3年時は1区4位と好走、東海大学でも着実に力をつけ、今年の箱根駅伝では1区6位でと東海大の箱根駅伝初優勝に貢献する。今年は調子がいまいち上がてきていないが、夏にオレゴンでナイキのチームと合流し力をつけてきた模様、疲労がぬけたら、今まで以上の走りをしてくれると思う。 鬼塚選手の復調が東海大学の出雲駅伝優勝を左右します。

箱根駅伝最新情報

twitterをやっています。フォローして頂けると、ブログ更新を見逃しません。

東海大学最新記事が掲載されてます。

東海大学全日本大学駅伝優勝記事多数掲載

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました