マラソントレーニングをしてダイエット失敗の理由がわかりました糖質制限で2か月5キロ痩せた方法

スポンサーリンク
Page Views(since2020/02/25)2月26万PV
253173
ダイエット

 最近2か月で体重が5キロ落ちました。 5年間マラソントレーニングをしていて全然痩せなかったのに、マラソントレーニングにちょっとした工夫をすることでグングン痩せてきました。2か月で5キロ痩せた方法を公開します。

スポンサーリンク

マラソントレーニングをしても痩せない理由。

 私は、5年間マラソントレーニングをしていますが、全然痩せませんでした。マラソントレーニングをしたら普通痩せると勘違いしてました。 よく考えてみると痩せない理由がわかりました

マラソントレーニングをしての安心感

マラソンに初参加する目的で、体力維持やダイエットに取り組むために参加する方が多いようです。私も箱根駅伝を走って、10年くらいしてからだんだん太ってきまた。 これはまづいとマラソンに参加すれば、練習するし自然に痩せるだろうと思っていました。しかし、マラソントレーニングしているから、何を食べても太らないだろうと、トレーニングした後は、 ビール飲んだり、ラーメン食べたりといつも以上に、マラソントレーニングしているという安心感で食べてました。だから体重が86キロから全然変化なしのここ5年間を過ごしています。

ジョギングの消費カロリーを知らなかった。

私の場合、 キロ6分のジョギング30分を行った場合の ジョギングの消費カロリーが442キロカロリーです。こちらで計算しました。 

keisan.casio.jp

 

私の場合、だいたい30分ジョグが多かったので、おにぎり1個を消費する程度でした。だけど 、安心感から それ以上に食べていたので、痩せるわけがないです。W

私の食生活が原因 糖質の摂りすぎ

私の場合、ひとり社長をして、ほぼ昼は外に営業で出ています。昼ごはんと言ったら、手軽に食べれる、 ラーメン うどん そば そして昔体育会系だったから、 決まって、大盛りでした。体は、バリバリ運動をしていた時の事を覚えていて、大盛にしないと満足しない体になっていました。私の知人も現在太ってしまった方は結構います。ほぼ、仕事をしている時のランチは、糖質三昧でした。これが仕事のストレスを吹き飛ば至福の時でした。そして決まって 眠くなった、車の中で昼寝が15分程度が日課でした。

なぜマラソンをしただけでダイエットできないのかの解決方法がわかりました。

最近マラソンをしてダイエットができないのが2冊の本を読んでわかりました。どうも、私の食生活に原因があったように思います。あえていいますが、そんなに大食いのほうではないです。だけど炭水化物はよくとってました。夏井先生の炭水化物が人類を滅ぼす。という本に私が太る原因が詳しくかいてありました。

マラソントレーニングと糖質制限

糖質制限をすると痩せる理由は、科学的に書いてあります。

夏井先生の話を簡単に3つで説明すると

  • 人間の先祖は、肉・魚を食べる狩猟民族で、炭水化物をとらなくても生活できるように体の仕組みが出来上がっている。現代人はスーツを着た縄文人らしい
  • 炭水化物には、中毒性がある。
  • 糖質の摂りすぎは、インスリンの以上分泌を招き、糖尿病になる。

これを、読んで自分が太る理由がわかた。

 自分は、エネルギー イコール 炭水化物という概念が強く お腹がすいたらとりあえず 炭水化物を摂ろうとしていた事が原因でした。

あと中毒性があり麺類が好きで、食べれば食べるだけ食べたくなります。大量の炭水化物を摂ることで、急にインスリンが大量に分泌され食べたら必ずといっていいほど眠くなっていました。そして余ったインスリンは糖と結合し脂肪となって、私のお腹周りについていたのです。★こちらの本に詳しくかいてあります。私はAmazonkindleの無料読み放題で読みました。

① 人間は炭水化物を主に摂取する  ごはん パン 麺 これはほぼ糖分です。

② 糖が入ると血糖値があがるのでインスリンで大量にでる。

③ 余ったブドウ糖がインスリンの働きで脂肪として蓄えられる

単純に、炭水化物と取りすぎると、余った分は脂肪となるのだ、、そして、急にインスリンが出ると、眠気がだるさといった症状が出てしまうらしい。キーポイントになるところが、脳にはブドウ糖が必要だが、ブドウ糖がなくても人間、脳を働かせることができる。

それが、ケトン体だ。

 最近長友佑都が長友佑都のファットアダプトダイエットとをテレビなどで放送していた。その基本的考えがケトン体を有効に使って、運動すれば効率的に運動能力が上がるということだ。

長友佑都のファットアダプトダイエット

最近 長友佑都選手がテレビで話していた。ファットアダプトと同じ原理だ。要するに、 炭水化物の摂取を極力抑え体のエネルギー回路を糖質中心からケトン体で動かせるようにすることが本来人間のもっていつ機能を最大限に発揮できる。

長友佑都の本のポイントは、

  1. 良質な油で細胞を若返らせる オリーブオイル エゴマ油のMCTオイルを食事で積極的に摂取する。
  2. タンパク質を多く摂取する。タンパク質の摂取が少ないと、筋肉量が減り、代謝が落ち太りやすくなる。 だからタンパク質を多めに摂取しすれば、太りにくい体になれる。
  3. 老化の原因 糖質をコントロールする 1食20グラム~40グラムが目安ということだ

ケトン体体質の変わるために必要な事

ケトン体体質に変わるためのヒントは、この3つのポイントだといえる

① 体からブドウ糖が少なくなると ケトン回路が働き

② 脂肪が分解されケトン体のエネルギーが生まれる

③ ケトン体は、ブドウ糖と同じような働きで頭から体まで動かす力となる。

ケトン体体質に変わる糖質制限の仕組みとは

炭水化物の量を極力抑えて、 体がケトン体ができる状態を作ってあげて、うまくケトン回路が動き出せば、脂肪が分解せれていくという仕組みだ。そして、ダイエットだが食事制限の必要はない、むしろ、 タンパク質、脂肪はいつもより多めに摂ることがことが重要だ

ケトン体について宗田先生のこの本に書いてありました。

kindleで無料で読みました。

なぜ?私がマラソン練習してたのに痩せなかったか?

この2つの本のおかげで、私の今までの常識が覆らせられた。私は、高校から陸上をはじめ、 走るためには 炭水化物が必要だと思っていて普通の人より、炭水化物を多くとっていた。むしろ、マラソンもブドウ糖パワーで走り切っていたんだろう。だが、現役ならそのブドウ糖は充分練習で消化されていたが今は、むしろ余ってしまって、脂肪に変わっていていた。あと、私は、とりあえず、パワーになるのは、今まで炭水化物という概念しかなくいも、炭水化物ばかり過剰に摂取していたことがわかった。

私が、マラソントレーニングで2カ月5キロ痩せた秘密を公開

2か月チャレンジ糖質制限の実体験。

7月中旬から、極力糖質制限を試しみた。効果は、やはりでた。

86キロが現在81キロ 2か月で5キロ痩せた。

最近は、少し停滞気味だが、今までは、ダイエットして85キロ切ることがなかったが、驚くことに体重が落ちてきている。

私のこの1カ月の糖質制限のやり方

糖質制限のやり方は、1日の糖質の摂取量を120グラム以外に抑えると書いてある。

糖質の目安は、だいたいご飯一杯で50グラムパン一斤で30グラムと言ったとこだ。

 朝 私は、朝は、コーヒーにMCTオイルを入れて飲み、納豆に黒酢を入れて食べる。 このパターンでほぼ糖質はとらない。

 昼は、営業で外なかいるので、今まで、ほぼ毎日、蕎麦かうどんを食べていた。 これで糖質ほぼ100グラムだ。これを辞めた。

  不思議な事に、糖質制限をし始めて、お腹が空かなくなった。

実際、糖質制限ダイエットをはじめてから、本当の話だが、空腹感がなくなった。

 これは、私にとってはありがたい。昼間がお客さんとあって商談することが多い

メインタイムだからだ。

 昼は今まで、麺類を食べたら無性に眠くなっていて、車で仮眠をとるのが日課だったが、眠気もなくなりビックリしているその分、本を読んだり、商談の準備に時間を使えるようになった。

 お腹が空いたなぁーと思ったら、コンビニでフライヤの唐揚げかフランクフルトを食べている。  夜は、糖質制限には、いけないが、ビールを缶ビール1本だけ飲む、これが糖質30グラム、あとは、妻が作ったおかずのみを普通に食べるといった感じだ。  主食の炭水化物を夜はとらない。

 マラソントレーニングで2か月で5キロ痩せた3つのポイント

 この1か月の体験で、もし?マラソントレーニングでダイエットを意識されている場合、この3つのポイントを注意されたら、私以上にダイエット効果が出ると思います。

1 糖質制限ダイエット

少し緩い形ですが、糖質制限をしました。ランチの麺類は食べず、炭水化物のパン、おにぎりも食べませんでした。そのかわり他の食べ物は制限なく食べました。特にタンパク質が多そう、チキン系を昼ごはんとして食べました。

2 30分以上走るようにしました。

今まで、マラソントレーニングは、30分程度しか走ってませんでしたが、 脂肪燃焼は、走りだして20分後から燃焼しますので、30分以上走るように心がけた。

3筋トレを走らない日にはしました。

ケトン体体質に変わってきたので、走らない日は、軽く腹筋 スクワットをして筋肉を増やす事を意識しました。 10回3セットくらいのレベルです。

動きを正確にゆっくりし、呼吸を力を入れる吸う、力を抜くときに吐くを意識してます。

この3つを意識する事で、今まで全然減らなかった体重が1カ月3キロおちました。

糖質制限をマラソンサブ4につなげてみて

 今年は、福岡マラソンサブ4を狙っていこうと思う。糖質制限をいれて、エネルギーを今までのブドウ糖からケトン体に変えてみて、自分のタイムと体重がどれだけ変わるか検証してみたいと思う

福岡マラソン2019ケトン体体質でマラソンサブ4チェレンジ

今回の福岡マラソン2019の私のテーマはケトン体体質でのマラソンサブ4チェレンジです。おそらく私の箱根駅伝を走っていた時も、福岡マラソンでサブ5の時も、炭水化物をパワーに走っていたと思います。 まだ箱根駅伝は1時間くらい、昔は2時間20分で走っていた時は、2時間から3時間の運動だったから、スタミナ切れになることはありませんでした。だけど今は、フルマラソン5時間近くかかってます。今までの炭水化物中心のパワーでしたらスタミナ切れを起こします。

 今回の福岡マラソン2019は、ケトン体体質でのサブ4チャレンジと目標をさせて頂きます。

マラソントレーニングと糖質制限注意

私は、約2か月間ケトン体は、自分にとって相性がいいと判断し、チャレンジしようと考えております。ほぼ10冊程度の本を読み、一応、糖質制限の理解はできております。

 人それぞれの体質があるとおもいますので、もし糖質制限ダイエットを考えてる場合は、本などを読まれて、専門的知識を吸収したうえでチャレンジされることを推奨します。

 ★読者の方のためになるブログを書く事をこころがけています。

読者の方の応援がブログを更新するパワーになります。 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました